« 『フィギュアスケートGPシリーズ2006』テレビ放送 | トップページ | スケートアメリカ2006 女子SP結果 »

2006/10/28

フィギュアスケート2006 GPファイナル女子出場者予想①

テレビ朝日HP内にあるフィギュアスケート・グランプリシリーズのページにて、グランプリファイナル進出選手の予想クイズをやっているので、僭越ながら私も予想してみることにしました。

グランプリシリーズは、アメリカ・カナダ・中国・フランス・ロシア・日本の世界6ヵ国で開催されます。選手は全6戦のうちの2戦に出場し、その成績で順位を争います。1位には15点、2位は13点、3位11点、4位9点、5位7点、6位5点、7位4点、8位3点が与えられ、2戦の合計得点上位6名がグランプリファイナルに進出できます。

2勝すればファイナル進出確定ですが、過去数年の成績を見る限りでは、1勝している選手もほぼ全員ファイナルに進出しています。ただし、今年からポイント配分が変わったので、1位を一回獲ってもファイナルへ進出できない可能性が高くなっています。

スケートアメリカの結果が出ていないので、現時点での実力は全選手未知数ですが、昨シーズンの成績と各大会の出場メンバーからファイナル進出選手6名を予想してみました。順不同です。

浅田真央
村主章枝
中野友加里
エレーナ・ソコロワ(RUS)
キミー・マイズナー(USA)
ユナ・キム(KOR)

その他可能性がありそうなのは.....(順不同)
アリッサ・シズニー(USA)
エミリー・ヒューズ(USA)
サラ・マイヤー(SUI)

安藤美姫は出場する2戦共に強豪ぞろいなので、3位の可能性はありますが、1位・2位を獲るのは難しいと思われます。

全て今シーズンの調子も分からない上での予想にすぎません。昨年、中野友加里が1位と3位を獲ってファイナルに出場したように、前のシーズンで目立った成績を残さなかった選手が急浮上してくることも十分あり得ます。


<追伸>
上記リンク先HP内に「荒川静香 specialインタビュー」というコーナーがあるのですが、とても興味深いことを話しているので、時間のある方は読んでみることをお薦めします。

|

« 『フィギュアスケートGPシリーズ2006』テレビ放送 | トップページ | スケートアメリカ2006 女子SP結果 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/12454245

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート2006 GPファイナル女子出場者予想①:

« 『フィギュアスケートGPシリーズ2006』テレビ放送 | トップページ | スケートアメリカ2006 女子SP結果 »