« ミキティ廃止論 | トップページ | 新垣結衣ポッキーCM「ダンスダンス篇」 »

2006/11/01

今日11月1日は『本格焼酎の日』

今日11月1日は『本格焼酎の日』だそうです。何故11月1日なのかと言うと.....

"焼酎紀行"「焼酎豆知識」より

焼酎は普通8~9月から仕込みが始まり新酒ができあがるのは、実は11月1日前後。その年の新酒が飲める、この記念すべき日こそが「本格焼酎の日」の由来だったのです。10月には「神無月」という別名があります。全国各地の神様が自分の土地を離れ出雲大社に集まる為に呼ばれるようになった呼び方です。当然、月の変わる11月1日は出掛けていた神様が帰ってくる日として大変めでたい日でもあり、毎年の新酒が登場する「本格焼酎の日」としては、まさにふさわしい日なのです。 ちなみに、昭和62年9月、九州で本格焼酎業者の会議が開かれたとき、本格焼酎を広くアピールする為として「本格焼酎の日」が制定されました。

どのサイトを見ても全く同じようなことが書いてあるのだけれど、「焼酎は普通8~9月から仕込みが始まり.....」とあるのは芋焼酎の話だよね。焼酎用の芋の収穫時期がこの頃なので。蕎麦の収穫時期は10月だし、麦は5~6月、米は9~10月。
新酒が出来上がるのも11月1日前後などという狭い時期ではなく、10~11月が一般的だと思います。普通に考えても、造り始めるのは8~9月と2ヶ月も幅があるのに、出来上がるのが11月1日前後っていうのはおかしいでしょ。

芋が人気だから、芋焼酎を中心に物事が決められてしまうのかな?
オレも焼酎は芋から入ったのだけれど、今はもっぱら麦を飲んでいます。焼酎の味をじっくり楽しむには芋が良いのだけれど、芋は個性が強く、何気なく呑むには麦の方がさっぱりしていて合っているので。

「銀座のすずめ 琥珀」25度720mL以前は、木の樽で熟成させた琥珀色の麦焼酎が好きではなかったのだけれど、ウィスキーを飲み慣れるようになってからは、そういうのも飲めるようになりました。手軽なところでは、「銀座のすずめ 琥珀」がおすすめ。バーボンの空き樽で熟成させた麦焼酎です。
720ml 1,365円。



<追伸>
今日から背景を「bar」にしてみました。

|

« ミキティ廃止論 | トップページ | 新垣結衣ポッキーCM「ダンスダンス篇」 »

グルメ・クッキング(-2006)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/12512151

この記事へのトラックバック一覧です: 今日11月1日は『本格焼酎の日』:

« ミキティ廃止論 | トップページ | 新垣結衣ポッキーCM「ダンスダンス篇」 »