« 東京タワー オカンとボクと、時々、オデン | トップページ | 東京タワー オカンとモコと、時々、オトン »

2006/11/20

フィギュアスケート2006GPシリーズ フランス大会 女子フリー レビュー

フィギュアスケート'06GPシリーズ第4戦フランス大会「エリック・ボンパール杯」は、韓国のユナ・キムがSP/FS共に1位を取り、初優勝!
ショートプログラム(62.68 → 65.22)、フリースケーティング(116.68 → 119.32)、総合得点(177.54 → 184.54)、全てにおいて自己ベストを更新。

Yunakim11

Yunakim12

Yunakim13

スケートカナダでは、疲れから演技後半のジャンプをことごとく失敗し、前半と後半では別人かと思われるほど演技に精彩を欠いたのですが、この2週間でちゃんと対策を練ってきました。演技終盤の二つのコンビネーションジャンプ、2アクセル+3トウループを序盤に、3ルッツ+2ループを中盤に配置。終盤のジャンプは単独ジャンプのみとしました。また、3連続ジャンプも跳べるのですが、今回は封印しています。

演技後半はやはり疲れが出て、3サルコウでは着氷に失敗、2アクセルでは転倒してしまいましたが、これによるマイナスは「4.10」に抑えられています。スケートカナダ演技後半のジャンプ失敗による損失は「11.28」なので、実に約7点もの違いがあります。

基礎点の高いコンビネーションジャンプを序盤から中盤に持って来る作戦は見事成功し、転倒したのもかかわらず、高得点で優勝することができました。まさに作戦勝ちという感じです。2週間足らずで新しいプログラムに対応できたことも素晴らしい。それにしても、ユナ・キムのジャンプは本当に高くてきれい。
Yunakim14

Yunakim15

演技終了直後、ジャンプを失敗したふがいなさからか、こんなポーズをしていました。舌打ちくらいならば構わないけど、これはちょっといただけないねぇ。
Yunakim16

いつも思うのだけれど、もう少し笑顔が見せられるようになるとなお良いのだが。自己ベストの点数を見ても、少しニッコリするくらいであまり大喜びしません。
Yunakim17

その点、キミー・マイズナーは採点を待つ間も終始笑顔で好感が持てます。前半のジャンプをことごとく失敗し、決して満足のゆく演技ではなかったと思うのですが、こうして笑顔を見せられると、笑顔点をあげたくなります。
Kimmy04 Kimmy02


安藤美姫は演技最初のコンビネーションジャンプ(3ルッツ+3ループ)に失敗したのが痛かった。これだけで8.00点損しています。本人も理由が分からないと言っていましたが、何故転倒したのか不思議です。ビデオを見ると、着氷した後、突然左足のブレードの動きが止まり、何かにつまづいたように見えます。トウを突いた際に彫れた穴でもあったのでしょうか。

大きな失敗はそれだけでしたが、スケートアメリカで魅せたような迫力のある滑りではありませんでした。PCS(演技・構成点)も全て6点台にとどまっています。
単独の3回転ジャンプは1種類につき1回までという規定になっています。最初のコンビネーションジャンプが単独の3ルッツになってしまったために、中盤に予定していた単独の3ルッツをコンビネーションに変える必要がありました。そんなことも気にしないとならなかったので、演技に集中できなかったのかもしれません。
しかしながら、悪くてもこの点数が出せるというのは、今シーズンはかなり調子がいい証拠だと思います。


安藤美姫とユナ・キムは、グランプリファイナル進出を決めました。安藤美姫は練習で4回転サルコウを高い確率で成功しているとも聞きます。ファイナルでは4回転を跳ぶのでしょうか?ユナ・キムはまだ発展途上なので、どれだけ成長しているか楽しみです。

キミー・マイズナーは、13(2位)+11(3位)=24点を獲得していますが、ファイナル進出はとても微妙です。ジョアニー・ロシェットも同じ24点ですが、優勝している分、ファイナル進出の可能性は高いです。ファイナル進出者の予想については、後日改めて書きたいと思います。


Fs06_4_medalist


<追伸>
テレビ朝日進藤アナの実況は非常にお粗末、かつやかましい!
フィギュアスケートの実況には向いていないと思います。

<追伸その2>
イメージが壊れるので、選手にすっぴんでコメントさせるのはやめていただきたい。

|

« 東京タワー オカンとボクと、時々、オデン | トップページ | 東京タワー オカンとモコと、時々、オトン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

初めまして!ユナさんのフランス大会の活躍について詳しく知りたくて韓国から探し回るところここまでたどり着きました。

ユナ・キム初優勝!本当にうれしいです。
EXではプログラム中にコンビネーションジャンプがなかったのでちょっと残念に思っていたら、アンコールで2A-3T跳んでくれました。
彼女のセカンドジャンプに3Tをつけるコンボはとても質がいいと思うので、EXではどんどん見せて欲しいなと思います。今からファイナルが楽しみになりまます。

投稿: melitai | 2006/11/29 21:32

melitaiさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

ユナ・キムのコンビネーションジャンプは、ほんと素晴らしいですね。EXは私も見ましたが、イナバウアーからの2A-3Tはとってもカッコ良かった。ファイナルでどんな演技をするのか私も楽しみです。

投稿: たーさん | 2006/11/30 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/12758821

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート2006GPシリーズ フランス大会 女子フリー レビュー:

« 東京タワー オカンとボクと、時々、オデン | トップページ | 東京タワー オカンとモコと、時々、オトン »