« 新垣結衣タウンワークCM「はじめて篇」 | トップページ | フィギュアスケート2006GPシリーズ第5戦 「Cup of Russia」 »

2006/11/24

フィギュアスケート2006GPファイナル出場者予想(その2)

フィギュアスケート'06グランプリファイナル女子の出場者を予想してみました。開幕前の予想とはかなり違った顔ぶれになっています。特にユリア・セベスチャンは誰も予想し得なかったでしょう。

オレの予想はこの6名
安藤美姫
浅田真央
村主章枝
ユナ・キム
ユリア・セベスチャン
ジョアニー・ロシェット


第4戦フランス大会終了時の順位は以下の通りです。
Fs06gp_standing1123

安藤美姫とユナ・キムはファイナル進出確定。残りの枠は四名。
可能性があるのは、ジョアニーロシェット、キミー・マイズナー、ユリア・セベスチャン、村主章枝、中野友加里、浅田真央、サラ・マイヤー、アリッサ・シズニーの八名。26点以上取れば進出確定。24点では他の選手の結果次第。22点以下は落選。


今日から行われる第5戦ロシア大会は、ユリア・セベスチャン、サラ・マイヤー、アリッサ・シズニーの三名が優勝候補と思われます。ユリア・セベスチャンは既に15点持っているので、3位以内であればファイナル進出確定。恐らく3位以内には入れるのではないか。


第6戦NHK杯は、これまでの試合を見る限りでは、村主章枝か浅田真央のどちらかが優勝するのではないかと思われます。浅田真央が優勝して、村主章枝が2位だった場合は、どちらもファイナル進出確定。
Fs06gp_standing1123a

キミー・マイズナーと中野友加里は優勝していないので、この時点で落選。ユリア・セベスチャンはほぼファイナル進出当確でしょう。第5戦でセベスちゃんが優勝した場合は、ジョアニー・ロシェットがファイナル進出。サラ・マイヤーもしくはアリッサ・シズニーのいずれかが優勝した場合は、9+15=24点でロシェットと全くの同点になるので、出場した2戦のトータルスコアの合計が高い方がファイナル進出となります。


NHK杯で村主章枝が優勝、浅田真央が2位だった場合は多くの選手にファイナル進出の可能性が出てきます。
Fs06gp_standing1123b_1

ユリア・セベスチャンはほぼファイナル進出当確として、サラ・マイヤーもしくはアリッサ・シズニーのいずれかが優勝した場合は、優勝した方とジョアニー・ロシェットがファイナル進出確定。セベスちゃんが優勝した場合は、ロシェットはファイナル進出確定。11+13=24点を獲得した四名のうち、出場した2戦のトータルスコアの合計が高い者がファイナル進出となります。


いずれにしても、ユリア・セベスチャンとジョアニー・ロシェットは優勝しているので、ファイナル進出の可能性は高いです。しかしながら第5戦ロシア大会でユリア・セベスチャンが4位以下だった場合は、かなりの混戦となります。セベスマニアには申し訳ないが、オレとしてはグランプリファイナルにはセベスちゃんではない選手に出場してもらいたい。

|

« 新垣結衣タウンワークCM「はじめて篇」 | トップページ | フィギュアスケート2006GPシリーズ第5戦 「Cup of Russia」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/12792203

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート2006GPファイナル出場者予想(その2):

« 新垣結衣タウンワークCM「はじめて篇」 | トップページ | フィギュアスケート2006GPシリーズ第5戦 「Cup of Russia」 »