« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/30

日光「宮前だんご」

日帰りで日光へ行ってきました。久しぶりに東照宮にも行ってみたのだけれど、その内容については、また来週書きます。とりいそぎ書いておきたいことがありまして.....。


東照宮の入り口手前を右に入ったところにお団子屋さんがありました。子供の頃から何度も行っていて、日光を訪れると必ずといってよいほど立ち寄ります。東照宮には入らなくても、このお団子屋さんには行きました。


しかしながら、日光の社寺が世界遺産に登録された後、指定された敷地内での営業はまかりならんという東照宮のお達しにより立ち退きを強いられ、日光市街へ移転しました。享保八年(1723年)創業で、東照宮の歴史と共に歩んできた店なのに、世界遺産に登録されたばかりに立ち退かなくてはいけないなんて、そんなのバカげてるよ!


しかしながら東照宮の経営する茶屋は営業を続けています。なんか変な話でしょ?立ち退く必要性が理解できない。下の画像で、左に写っている建物の前にお団子屋さんがありました。右にあるのぼりが立っている店が東照宮の経営する茶屋です。

Toshogu_chaya



お団子屋さんの名前は「宮前だんご」。あの場所にないのは非常にもったいないことだが、どこに移っても味は変わりません。東武日光駅から神橋方面へ向かい、道路(国道120号線)の左側を歩いて行くと、日光郷土センターの少し先にお店があります。日光市役所の少し手前です。

Miyamae01

ここのおだんごはめちゃめちゃ美味しい!秘伝のたれを溶いた味噌をつけて焼き上げ、最後に黒砂糖のたれをのせて出来上がり。甘さとほろ苦さと香ばしさのバランスが絶妙。おだんご一皿500円。一串四個で、一皿に5本載っています。一個の大きさが小さいこともあり、一皿ペロリです。抹茶セットは、おだんご2本に抹茶が付いて500円。

Miyamae02 Miyamae03


オレはいつもおだんご一皿とラムネを注文します。
こんにゃくの味噌田楽なんかも美味しいですよ。

日光へ行ったら、必ず立ち寄ることをオススメします。
宮前だんごを食わずして結構と言うな!
たーさんのブログを読んで、もう結構とか言うな!


「宮前だんご」オフィシャルサイト
営業時間 : 10:00-16:30
定休日 : 木曜日
席数 : 20席

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/29

QUIZまるごとTHEワールド

昨日の記事に書いたPCエンジンのソフト「QUIZまるごとTHEワールド」。

裏技の「マニアックイズ」が面白い。マニアックなクイズに挑戦し、80%以上の正解率でクリア。クイズ自体はさほど面白くないのだが、クリアできなかったときに現れる映像が面白い。

「ダメだなぁ、おまえ」
「ほんとほんと」

これで今年の流行語大賞を狙います!
[動画72秒]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/28

Nintendo Wii バーチャルコンソール

多種多様なゲーム機・ゲームソフトが存在する今日。これまで特に必要性を感じなかったのですが、12月2日発売のNintendo「Wii」はちょっと気になっています。

その独特の無線リモコンも面白そうですが、もっと気になるのが「バーチャルコンソール」。
Wiiオフィシャルサイト「バーチャルコンソール

Wiiは過去のゲーム機のソフトでも遊ぶことができるのです。ニンテンドーのファミリーコンピュータ、スーパーファミコン、NINTENDO64、それだけでなくPCエンジン、メガドライブ、MSXで遊べた数々のソフトを、ユーザーが好みで選び、Wiiショッピングチャンネルからダウンロードすることにより、Wiiで手軽に遊べるようになります。

オレが唯一所有するゲーム機、「PCエンジンCD-ROM²」。今でも四年に一回くらいの頻度で遊んでいます。お気に入りのソフトは、ボンバーマン'94、ダンジョンエクスプローラーⅡ、QUIZまるごとTHEワールド。コントローラーを5個持っているので、5人で対戦できます。

使用する頻度は極めて少ないけど、ハードが壊れたらかなりショックだなぁと思っていたのですが、Wiiで遊ぶことができれば安心して余生を過ごせます。

現時点でも、ボンバーマン'94、ダンジョンエクスプローラーがラインナップに入っています。ボンバーマン'94はPCエンジン最後のボンバーマン。5人で対戦することができます。ダンジョンエクスプローラーは5人同時プレイが可能なロールプレイングゲーム。Wiiでも5人で遊べるのだろうか?それができないとなると、価値がほとんどありません。

QUIZまるごとTHEワールドは裏技の「マニアッククイズ」が面白い。ステージクリアできないと、「ダメだなぁ、オマエ」「ほんとほんと」とか言われてしまいます。でも、このソフトはマニアックすぎるので、ラインナップに載らないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/26

フィギュアスケート2006 ロシア大会 女子最終結果

フィギュアスケート'06GPシリーズ第5戦ロシアカップ女子フリーが終了し、最終結果が判りました。テレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方は続きをお読みください。

続きを読む "フィギュアスケート2006 ロシア大会 女子最終結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/25

フィギュアスケート2006 ロシア大会 女子SP結果

フィギュアスケート'06GPシリーズ第5戦ロシアカップ女子ショートプログラムの結果が判りました。テレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方は続きをお読みください。

続きを読む "フィギュアスケート2006 ロシア大会 女子SP結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/24

フィギュアスケート2006GPシリーズ第5戦 「Cup of Russia」

フィギュアスケート'06グランプリシリーズ第5戦ロシア大会「Cup of Russia」が開幕。

シングル女子の主な出場者は以下の通りです。
JPN/恩田美栄, 澤田亜紀
HUN/ユリア・セベスチャン
SUI/サラ・マイヤー
USA/アリッサ・シズニー
FIN/キーラ・コルピ
RUS/エレーナ・ソコロワ

<大会スケジュール>
11月24日(金)17:15-女子SP(日本時間24日23:15)
11月25日(土)14:30-女子FS(日本時間25日20:15)

<テレビ放映スケジュール>
11月25日(土)13:55-15:25 ショートプログラム
11月26日(日)15:30-16:55 フリー

テレビの放映時刻からも分かるように極めて注目度の低い大会ですが、グランプリファイナル出場者を決める上では非常に重要な大会となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュアスケート2006GPファイナル出場者予想(その2)

フィギュアスケート'06グランプリファイナル女子の出場者を予想してみました。開幕前の予想とはかなり違った顔ぶれになっています。特にユリア・セベスチャンは誰も予想し得なかったでしょう。

オレの予想はこの6名
安藤美姫
浅田真央
村主章枝
ユナ・キム
ユリア・セベスチャン
ジョアニー・ロシェット


第4戦フランス大会終了時の順位は以下の通りです。
Fs06gp_standing1123

安藤美姫とユナ・キムはファイナル進出確定。残りの枠は四名。
可能性があるのは、ジョアニーロシェット、キミー・マイズナー、ユリア・セベスチャン、村主章枝、中野友加里、浅田真央、サラ・マイヤー、アリッサ・シズニーの八名。26点以上取れば進出確定。24点では他の選手の結果次第。22点以下は落選。


今日から行われる第5戦ロシア大会は、ユリア・セベスチャン、サラ・マイヤー、アリッサ・シズニーの三名が優勝候補と思われます。ユリア・セベスチャンは既に15点持っているので、3位以内であればファイナル進出確定。恐らく3位以内には入れるのではないか。


第6戦NHK杯は、これまでの試合を見る限りでは、村主章枝か浅田真央のどちらかが優勝するのではないかと思われます。浅田真央が優勝して、村主章枝が2位だった場合は、どちらもファイナル進出確定。
Fs06gp_standing1123a

キミー・マイズナーと中野友加里は優勝していないので、この時点で落選。ユリア・セベスチャンはほぼファイナル進出当確でしょう。第5戦でセベスちゃんが優勝した場合は、ジョアニー・ロシェットがファイナル進出。サラ・マイヤーもしくはアリッサ・シズニーのいずれかが優勝した場合は、9+15=24点でロシェットと全くの同点になるので、出場した2戦のトータルスコアの合計が高い方がファイナル進出となります。


NHK杯で村主章枝が優勝、浅田真央が2位だった場合は多くの選手にファイナル進出の可能性が出てきます。
Fs06gp_standing1123b_1

ユリア・セベスチャンはほぼファイナル進出当確として、サラ・マイヤーもしくはアリッサ・シズニーのいずれかが優勝した場合は、優勝した方とジョアニー・ロシェットがファイナル進出確定。セベスちゃんが優勝した場合は、ロシェットはファイナル進出確定。11+13=24点を獲得した四名のうち、出場した2戦のトータルスコアの合計が高い者がファイナル進出となります。


いずれにしても、ユリア・セベスチャンとジョアニー・ロシェットは優勝しているので、ファイナル進出の可能性は高いです。しかしながら第5戦ロシア大会でユリア・セベスチャンが4位以下だった場合は、かなりの混戦となります。セベスマニアには申し訳ないが、オレとしてはグランプリファイナルにはセベスちゃんではない選手に出場してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

新垣結衣タウンワークCM「はじめて篇」

新垣結衣が出演するリクルート「タウンワーク」のCMが昨日11月22日(水)よりオンエア。

「釘篇」「ぽんぽこ篇」「ぽよよん+お辞儀篇」「はじめて篇」の4種類あります。これは「はじめて篇」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙な検索で1位に.....そしてDriveCleaner

ココログの機能の一つにアクセス解析というものがあって、それを見ると、どんなワードやフレーズで検索してこのブログにたどり着いたかが分かるようになっています。日々それをチェックするのが日課になっているのですが、妙なフレーズで検索をかける人がいて、結構面白いです。

気になるワード・フレーズは、Googleで何番目に表示されるのかも調べたりしています。昨日は変なフレーズでGoogle検索結果TOPになったものがいくつかあったので、ここで紹介することにしました。もしかすると既にTOPから陥落しているかもしれません。


「DEATHNOTE1を観た人はほとんどLファンだと思います」
これは「DEATHNOTE1」、「L」、「人は」、「だと思います」が引っ掛かっています。文章で検索する人をたまに見かけるけど、どう考えてもHitする確立低いと思うんだけどなぁ。ちなみに、DEATHNOTE1を観た人はほとんどLファンだとは思いません。


「麻雀をやりたい女子」
これは「麻雀をやりたい」と「女子」に分割されているのですが、自分がTOPに来るとは意外です。こんなワードを使っているページってもっとありそうな気がするのですが。この人はいったい何を調べたかったのでしょうか。麻雀をやりたい女子とお知り合いになりたかったのかな?


「いちごミルク 氷見 飲みに」
これは「氷見」と「飲みに」が引っ掛かりました。「いちごミルク」はどこへ行ってしまったのでしょう。氷見(富山県)に美味しいいちごミルク屋さんでもあるのでしょうか。


「アラビア 王族の結婚式 画像」
これは驚きました。まさかこんな検索で1位になるとは。「アラビア」と「王族の結婚式」が引っ掛かったようです。う~ん、アラビアよりアラブの方がいいと思うんだけどな。どちらにせよ日本のサイトでこの画像を見つけるのは難しいと思います。
ちょっと気になったので、「Arab Royal Family Wedding」で検索をかけて、いくつかのサイトを見ていたら、「Drive Clearner」なる偽装セキュリティツールに出会いました。

とある画像を開いたら、こんな文章のポップアップ画面(IEの警告メッセージ風)が現れました。

「ご注意:コンピュータはお客様が開いた全てのアダルトサイトの跡が入っています。ファイルがコンピュータにインストールしプライバシーを侵入するのがたぶん分からず、お仕事と結婚が危険です。このファイルはインターネットの動作の跡が残り、クレジットカードの保護も危険になります。コンピュータにこの跡が残らないために、一時的にファイルとインターネット歴史の削除ができます。無料でパソコンをスキャンするためにDriveCleanerをインストールしますか?(推奨) [OK] [キャンセル] 」


思わず笑ってしまいました。「お仕事と結婚が危険」じゃ確かに困るよなぁ。インターネットの歴史を削除してよいかどうかは壮大すぎてオレ個人のレベルでは判断できかねます。
これって無料の翻訳サイトで和訳した文章だろうか。もっとうまく偽装しろよ。正しい日本語を教えてやろうかな。それでも訳が分からず、もしくは間違えてOKボタンを押してしまう人がいるんだろうなぁ。


×印を押してウィンドウを閉じ、他のサイトへ移動しようとしたら、今度はこんなメッセージが現れました。

「注意:スキャンは未完了です。コンピュータに閲覧したアダルトサイトの形跡があったら、職業や夫婦関係が危うくかもしれません。動作の形跡の削除には、すべての一時ファイルとインターネット履歴の削除が必要です。パソコンをスキャンし、形跡を削除するように、DriveCleanerをインストールしますか? [OK] [キャンセル] 」


職業や夫婦関係が危うくかもしれないとは大変だ。さっきよりマシでおしいんだけどなぁ.....。夫婦関係だけでなく、親子関係にも触れるとなお良いと思います。


ちなみに、DriveCleanerについては、ココで詳しく書かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

ついに洗濯機をクリーニング

先日の記事で、自分で洗濯機の槽洗浄を行ったところ、いつまで経ってもカスが出てくると書きましたが、もう耐えられなくなり、プロの業者に依頼して、洗濯機のクリーニングを行いました。

クリーニング前と後の画像を撮っておくのだったと後悔しています。洗濯機は分解した後、洗浄します。市販の洗濯槽クリーナーで5回くらい洗浄したせいか、ステンレス槽・脱水槽はまぁまぁきれいでしたが、本体水槽はうす茶色のカスがびっしり付いていました。また、自前の槽洗浄では水が届かない槽上部や部品の継目などはカビで黒く汚れていたようです。分解→洗浄→組み立てと結構手間が掛かるので、所要時間は約3時間でした。

クリーニング後は見違えるようにきれいになりました。洗濯してもクズ取りネットにカスが出てきません。注水経路もきれいにしたからか、注水時の水の勢いが増しました。

業者の人に聞いたところ、市販のクリーナーで洗浄してもカスが取りきれず、私のようにどうしようもなくなって、プロのクリーニングをお願いする人が多いそうです。新品で購入して、1シーズンに1回程度の頻度で槽洗浄していれば、市販のクリーナーだけでもまかなえるかもしれませんが、数年経過してしまったら、市販のクリーナーは使わない方が良いと思います。

せっかくなのでエアコンのクリーニングもしてもらいました。併せ技で20,000円也。エアコンは本体カバー内部にカビが付着しており、使うのが嫌だったのですが、これで気兼ねなく使用することができます。フィンを洗浄する市販のクリーナーもありますが、噴射する液の水圧が低いので、汚れを取りきれないとのこと。3~4年に一回はプロにクリーニングしてもらった方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

東京タワー オカンとモコと、時々、オトン

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』がフジテレビドラマ「月9」(1月8日スタート)で放送されることが決まったそうだ。オカンは倍賞美津子、オトンは泉谷しげる、そしてボクは.....速水もこみち。ボクはもこみちかぁ。オカンとオトンに比べると見劣りするなぁ。

それにしても何故もこみち?プロデューサーは「若手俳優で最も勢いがあるのは速水さん。今までとは違う魅力を引き出したい」などと語っているらしい。勢いあるの?モコマニアには申し訳ないが、もこみちのどこがいいのかオレにはさっぱり分からない。モコにボクを演じられるのだろうか?当然比較されると思うけど、三作品の中で一番ショボいボクになりそうな気がします。大泉洋のボクは良かった。オダギリ・ジョーはどんな役でもそつなくこなすので、きっとジョーなりのボクをうまく演じてくれるでしょう。でもモコは.....。

「いかにリリー・フランキーさんになりきれるかだと思います。」
もこみちのこのコメントからして、もう既にダメっぽい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/20

フィギュアスケート2006GPシリーズ フランス大会 女子フリー レビュー

フィギュアスケート'06GPシリーズ第4戦フランス大会「エリック・ボンパール杯」は、韓国のユナ・キムがSP/FS共に1位を取り、初優勝!
ショートプログラム(62.68 → 65.22)、フリースケーティング(116.68 → 119.32)、総合得点(177.54 → 184.54)、全てにおいて自己ベストを更新。

Yunakim11

Yunakim12

Yunakim13

スケートカナダでは、疲れから演技後半のジャンプをことごとく失敗し、前半と後半では別人かと思われるほど演技に精彩を欠いたのですが、この2週間でちゃんと対策を練ってきました。演技終盤の二つのコンビネーションジャンプ、2アクセル+3トウループを序盤に、3ルッツ+2ループを中盤に配置。終盤のジャンプは単独ジャンプのみとしました。また、3連続ジャンプも跳べるのですが、今回は封印しています。

演技後半はやはり疲れが出て、3サルコウでは着氷に失敗、2アクセルでは転倒してしまいましたが、これによるマイナスは「4.10」に抑えられています。スケートカナダ演技後半のジャンプ失敗による損失は「11.28」なので、実に約7点もの違いがあります。

基礎点の高いコンビネーションジャンプを序盤から中盤に持って来る作戦は見事成功し、転倒したのもかかわらず、高得点で優勝することができました。まさに作戦勝ちという感じです。2週間足らずで新しいプログラムに対応できたことも素晴らしい。それにしても、ユナ・キムのジャンプは本当に高くてきれい。
Yunakim14

Yunakim15

演技終了直後、ジャンプを失敗したふがいなさからか、こんなポーズをしていました。舌打ちくらいならば構わないけど、これはちょっといただけないねぇ。
Yunakim16

いつも思うのだけれど、もう少し笑顔が見せられるようになるとなお良いのだが。自己ベストの点数を見ても、少しニッコリするくらいであまり大喜びしません。
Yunakim17

その点、キミー・マイズナーは採点を待つ間も終始笑顔で好感が持てます。前半のジャンプをことごとく失敗し、決して満足のゆく演技ではなかったと思うのですが、こうして笑顔を見せられると、笑顔点をあげたくなります。
Kimmy04 Kimmy02


安藤美姫は演技最初のコンビネーションジャンプ(3ルッツ+3ループ)に失敗したのが痛かった。これだけで8.00点損しています。本人も理由が分からないと言っていましたが、何故転倒したのか不思議です。ビデオを見ると、着氷した後、突然左足のブレードの動きが止まり、何かにつまづいたように見えます。トウを突いた際に彫れた穴でもあったのでしょうか。

大きな失敗はそれだけでしたが、スケートアメリカで魅せたような迫力のある滑りではありませんでした。PCS(演技・構成点)も全て6点台にとどまっています。
単独の3回転ジャンプは1種類につき1回までという規定になっています。最初のコンビネーションジャンプが単独の3ルッツになってしまったために、中盤に予定していた単独の3ルッツをコンビネーションに変える必要がありました。そんなことも気にしないとならなかったので、演技に集中できなかったのかもしれません。
しかしながら、悪くてもこの点数が出せるというのは、今シーズンはかなり調子がいい証拠だと思います。


安藤美姫とユナ・キムは、グランプリファイナル進出を決めました。安藤美姫は練習で4回転サルコウを高い確率で成功しているとも聞きます。ファイナルでは4回転を跳ぶのでしょうか?ユナ・キムはまだ発展途上なので、どれだけ成長しているか楽しみです。

キミー・マイズナーは、13(2位)+11(3位)=24点を獲得していますが、ファイナル進出はとても微妙です。ジョアニー・ロシェットも同じ24点ですが、優勝している分、ファイナル進出の可能性は高いです。ファイナル進出者の予想については、後日改めて書きたいと思います。


Fs06_4_medalist


<追伸>
テレビ朝日進藤アナの実況は非常にお粗末、かつやかましい!
フィギュアスケートの実況には向いていないと思います。

<追伸その2>
イメージが壊れるので、選手にすっぴんでコメントさせるのはやめていただきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/19

東京タワー オカンとボクと、時々、オデン

昨夜、ドラマ『東京タワー』を見ました。原作は読んでいません。リリー・フランキーの実体験を元にした話なのか。

話が前後するので、時間の流れが分かり難かったけど、結構引き込まれて見入ってしまいました。大泉洋のボクと田中裕子のオカンは、なかなか良かったと思います。映画ではオダギリ・ジョーと樹木希林のコンビだそうですが、なんかイメージ湧かないなぁ。テレビとは全然違う東京タワーになりそう。原作はどちらに近いのだろうか?

ところで、ボクが東京タワーの受付嬢と付き合っていたというのは実話なのだろうか?どうやって口説いたのか、そのあたりを詳しく描写してもらいたかった。まぁ、実際の受付嬢が広末涼子くらいかわいいのか分からんが。

久々にドラマに出てる広末涼子を見ましたが、やっぱり素敵!もう子供もいるのだけれど、若い頃とあまり変わらないね。最近はランキング(※1)下位に甘んじていたけど、今週のランキングでTOPに返り咲きました。ドラマの影響受けやすいなぁ.....。
※1: オレ様のベストナイン・ランキング
  (たまにベストイレブンだったりします)


<追伸>
おでんくん』ってリリー・フランキーが描いてたのか。
知らなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュアスケート2006 フランス大会 女子最終結果

フィギュアスケート'06GPシリーズ第4戦「エリック・ボンパール杯」女子フリーが終了し、最終結果が判りました。今夜のテレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方は続きをお読みください。

続きを読む "フィギュアスケート2006 フランス大会 女子最終結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

フィギュアスケート2006 フランス大会 女子SP結果

フィギュアスケート'06GPシリーズ第4戦エリック・ボンパール杯女子ショートプログラムの結果が判りました。テレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方は続きをお読みください。

続きを読む "フィギュアスケート2006 フランス大会 女子SP結果"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/17

エリック・ボンパール杯2006 女子SP/FSスケジュール

フィギュアスケート'06GPシリーズ第4戦エリック・ボンパール杯のスケジュールが判明しました。

<大会スケジュール>
11月17日(金)17:50-女子SP(日本時間11/18 1:50 AM)
11月18日(土)19:50-女子FS(日本時間11/19 3:50 AM)

<テレビ放映スケジュール>
テレビ朝日系列
11月18日(土) 13:55-15:25 ショートプログラム
11月19日(日) 18:56-20:54 フリースケーティング
11月20日(月) 19:00-19:54 エキシビジョン

今回はエキシビジョンも放送するのか。第1戦で安藤美姫が優勝したから急遽放送を決めたのかな。


ちなみに女子SP滑走順は次のようになっています。
[Group 1]
1. Joannie ROCHETTE (CAN)
2. Valentina MARCHEI (ITA)
3. Christine ZUKOWSKI (USA)
4. Nadege BOBILLIER (FRA)
5. Susanna POYKIO(FIN)
[Group 2]
6. 安藤美姫
7. Candice DIDIER (FRA)
8. Sonia RADEVA (BUL)
9. Kimmie MEISSNER (USA)
10. Anne Sophie CALVEZ (FRA)
11. Yu-Na KIM (KOR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュアスケート2006GPシリーズ第4戦「Trophee Eric Bompard」

フィギュアスケート'06グランプリシリーズ第4戦フランス大会「Trophee Eric Bompard」は、昨日11月16日(木)より始まっているのですが、スケジュールがなかなか発表されずヤキモキしています。女子のショートプログラムは今日行われるのだろうか?

エリック・ボンパール杯の主な出場選手は以下の通りです。
JPN/安藤美姫
USA/キミー・マイズナー
KOR/ユナ・キム
CAN/ジョアニー・ロシェット

優勝はこの四人のいずれかで間違いないでしょう。第1戦優勝の安藤美姫、第2戦優勝のジョアニー・ロシェット、世界選手権優勝のキミー・マイズナー、そしてジュニアチャンピオンのユナ・キムというすごい顔合わせ。順当に行けば、スケート・アメリカで一人抜きん出た完璧な演技を見せた安藤美姫の優勝だと思いますが、果たしてどうなるでしょうか?これまでは予想を裏切る結果になっているので。

オレの願望は、1位安藤美姫、2位ユナ・キム、3位キミー・マイズナーです。安藤美姫は3位以内に入れば、GPファイナルへ出場確実と思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/16

映画『フラガール』

今更ながら、映画『フラガール』を見てきました。

福島県いわき市の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)誕生時のお話。
[『フラガール』オフィシャルHPより]
昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影もなくなっていた。そんなまちを救うため、この北国に“楽園ハワイ”を作り上げるという起死回生の一大プロジェクトが持ち上がる。目玉はフラダンスショー。盆踊りしか知らない炭鉱娘にフラダンスを教えるため、東京からダンス教師が呼び寄せられた。元花形ダンサーで気位の高いその女性は、最初は炭鉱や素人の炭鉱娘たちを馬鹿にするが、やがて少女たちのひたむきな熱意に、忘れかけていた情熱を再燃させる。ひとりひとり厳しい現実を抱えながらも、炭鉱娘たちは友情を支えに強く美しくフラダンスの真髄を体の中に染み込ませていく。そして――。


Hulagirl01_1フラガール予告編動画
(123秒)







<キャスト>
平山まどか(フラ教師):松雪泰子
谷川紀美子(フラガール):蒼井優
谷川洋二朗(紀美子の兄、炭鉱夫):豊川悦司
谷川千代(紀美子の母):富司純子
吉本紀夫(ハワイアンセンター職員):岸部一徳
熊野小百合(フラガール):しずちゃん

評判も聞いていなかったし、たいして期待せずに行ったのですが、なかなか面白かったです。要所要所で泣けたし。松雪泰子が町を去るために駅で電車の出発を待っているときにフラガール達が来て、蒼井優が自分の気持ちを伝えようとフラを踊ってみせるシーンが一番グっときました。

フラは3ヶ月で習得したとは思えないほど上手だった。特に蒼井優が最後にソロで踊ったタヒチアンダンスは素晴らしかった。若さゆえか先生より上手だったような気がします。女優を辞めても、ショーダンサーとして食って行けるのではないか。蒼井優の演技は初めて見たのだけれど、なかなかやりますな。

総じて良かったのだけれど、観客におばちゃんが多くて、おばちゃん達は普通の人がクスリとも笑わないようなコミカルなシーンでも大笑いするのが非常に気になりました。

ちなみにフラガールに登場するフラ教師は、日本におけるフラ普及の先駆けとなったカレイナニ早川さんという方がモデルになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/14

間宮麗奈って.....

久々にカブトネタ。フィギュアスケートばかり見てる訳ではないですぞ。って、カブトじゃ威張れないか。

響鬼の後半をひどい作品にしてくださった戦犯の一人である脚本家、井上○樹。彼の話には多くのふざけたシーンが織り込まれているのだが、これまで一度も面白いと思ったことがなかった。しかしながら、仮面ライダーカブト第39話と40話では、不覚にもつい笑ってしまったシーンがいくつかありました。なかでも一番おかしかったのが、矢車が飛んで行くシーン。

一旦は人間の心を取り戻したものの、再びウカワームと化した間宮麗奈。そのウカワームに対して、麗奈からの伝言を伝える風間大介。「おまえの心に耳をすませ。そうすれば歌が聞こえる。人間を素晴らしいと思える麗奈さんの歌が」
そこへ何も知らずにやって来た矢車想。麗奈の心の奥にある闇を感じて、彼女は自分が守ると勝手に決めたらしい.....



しかしながら、それまでの話の流れを無視した脚本は相変わらず健在。間宮麗奈(ウカワーム)はワームの中でも並外れた能力を持っており特別な存在のように描かれてきたが、40話であっけなく殺されてしまった。麗奈っていったい何様だったの?

いくらカブトのパーフェクトゼクターで傷ついていたと言っても、ドレイクにやられてしまうとは。麗奈がワームに戻る前に、「もしまたワームになってしまったら、あなたの手で私を殺してください」みたいなことを大介(ドレイク)に言っていたが、視聴者の誰もが「おまえじゃムリ」と思ったに違いない。

ウカワームとドレイクが戦っている最中に、なんの躊躇もなくゴンが近づいて来たのも不思議でならない。
まぁ子供向け番組だから、どうでもいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

フィギュアスケート2006中国杯 女子最終結果

フィギュアスケート'06GPシリーズ第3戦「Cup of China」
シングル女子最終順位
1. Julia SEBESTYEN(HUN) 153.80点 SP3位/FS1位
2. 中野友加里         151.27点 SP2位/FS2位
3. Emily HUGHES(USA)   151.12点 SP1位/FS3位
4. Binshu XU(CHN)     136.31点 SP6位/FS5位
5. Beatrisa LIANG(USA)  134.99点 SP5位/FS8位
6. 浅田 舞           134.27点 SP8位/FS4位
7. Elena SOKOLOVA(RUS) 134.17点 SP7位/FS6位
8. 澤田亜紀          133.33点 SP4位/FS9位
9. Yan LIU(CHN)       125.23点 SP11位/FS7位
10. Chae-Hwa KIM(KOR)  115.19点 SP10位/FS10位
11. Dan FANG(CHN)    113.38点 SP9位/FS11位
12. Roxana LUCA(ROM)  100.83点 SP12位/FS12位

シングル女子フリースケーティング順位
1. Julia SEBESTYEN(HUN) 100.98=TES48.90+PCS52.08
2. 中野友加里         96.37=TES45.49+PCS50.88
3. Emily HUGHES(USA)   94.38=TES40.30+PCS54.08
4. 浅田 舞           87.01=TES41.85+PCS46.16-1.00
5. Binshu XU(CHN)     86.77=TES44.45+PCS44.32-2.00
6. Elena SOKOLOVA(RUS) 85.67=TES39.91+PCS45.76
7. Yan LIU(CHN)       85.35=TES41.11+PCS44.24
8. Beatrisa LIANG(USA)  85.27=TES42.51+PCS45.76-3.00
9. 澤田亜紀          83.35=TES39.63+PCS44.72-1.00
10. Chae-Hwa KIM(KOR) 74.21=TES35.49+PCS38.72
11. Dan FANG(CHN)    71.86=TES32.02+PCS39.84
12. Roxana LUCA(ROM)  68.43=TES35.31+PCS33.12

TES : 技術点 , PCS : 演技・構成点 , 転倒一回につき-1.00


いやぁ、近年まれに見るレベルの低い争いでした。昨シーズンのGPシリーズ優勝者最低得点はNHK杯の158.66点。優勝したユリア・セベスチャンの得点153.80はそれより約5点も低い。第1戦に当てはめると第5位。第2戦に当てはめると第6位に相当。それでも1位には同じ15点が与えられるのだから、いいよなぁ。

今シーズンのユリア・セベスチャンには運が味方しているのかもしれません。次戦第5戦もあまりレベルの高い争いではなさそうです。ジャンプが決まれば3位以内に入る可能性が高い。そうなると、GPファイナル進出がほぼ確実になります。

こんな大会で優勝できないとは中野友加里はちょっとだらしがない。いや、なさすぎます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/11

洗濯機槽洗浄

数日前に洗濯機の槽洗浄を行いました。市販の洗濯槽クリーナーを使って。かなり汚れてたようで、くず取りネットにカスがたくさん取れました。

そこまでは良かったのですが、その後何度すすいでも少しずつカスが出てきて、いつまで経ってもなくなりません。違うメーカーの洗濯槽クリーナーも使ってみましたが、結果は同じ。もう5~6回槽洗浄を行いました。すすぎは何回やったか分かりません。今週はもうすすぎっ放し。

恐ろしいほどに汚れていたのでしょうか。いくらやってもカスが出ます。ネットで調べたら、内槽を回転させる「布団・毛布洗いモード」が適しているとのことだったので、やってみたけど同じでした。っていうか、うちの洗濯機にも毛布洗いモードはあるのだけれど、普通モードと同じくパルセーターが回転していました。.....トホホ

いったいいつになったら普通の洗濯ができるのだろうか?とりあえずタオルから何から全部洗濯ネットに入れて洗うしかないか。
業者を呼んで、プロに洗濯槽クリーニングしてもらおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/10

フィギュアスケート2006中国杯 女子SP結果

フィギュアスケート'06GPシリーズ第3戦「Cup of China」女子ショートプログラムの結果が判りました。知りたい方は続きをお読みください。

続きを読む "フィギュアスケート2006中国杯 女子SP結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

フィギュアスケート2006GPシリーズ第3戦「Cup of China」

フィギュアスケート'06グランプリシリーズ第3戦「Cup of China」が本日11月9日開幕!

中国杯シングル女子に出場する主な選手は以下の通り。
JPN/中野友加里, 浅田舞, 澤田亜紀
USA/エミリー・ヒューズ
ROS/エレーナ・ソコロワ

特別強化選手最後の一人、中野友加里が登場。昨シーズン成績は、スケートカナダ3位、NHK杯1位、GPファイナル3位、世界選手権5位。次戦NHK杯は強豪揃いなので、ここではどうしても優勝しておきたいところ。トリプルアクセルは実戦で使用できるレベルまで仕上がっているでしょうか。3アクセルなしでも昨シーズン同様の滑りができれば、優勝の可能は十分あります。

優勝争いは恐らく、中野友加里、エミリー・ヒューズ、エレーネ・ソコロワの三人に絞られるでしょう。エミリー・ヒューズは第1戦スケートアメリカを見る限りでは心もとないですが、この(たった)2週間でどれだけ調子を上げられたでしょうか?

ロシアのエレーネ・ソコロワは昨シーズン、スケートアメリカ1位、エリック・ボンパール杯6位、GPファイナル5位、トリノ・オリンピック14位、世界選手権4位。26歳である彼女は妖艶な演技が持ち味。スルツカヤが引退した今、ロシアのエースです。
(追記:スルツカヤ本人は引退を否定しているという報道もあり)

澤田亜紀も今シーズンよりシニアGPシリーズに参戦。昨シーズンはジュニアGPファイナルでユナ・キムに次いで2位、全日本ジュニア選手権では1位。浅田舞よりも良い成績を残しています。


<大会スケジュール>
11月 9日 (木)21:05-女子SP(日本時間11/ 9 22:05)
11月11日(土)16:00-女子FS(日本時間11/11 17:00)

<テレビ放映スケジュール>
テレビ朝日系列
11月11日(土) 19:00-20:54 女子FS
(SPはBS朝日でのみ放送)

SP滑走順は以下のようになっています。
[Warm-Up Group 1]
1. Binshu XU (CHN)
2. Julia SEBESTYEN (HUN)
3. Emily HUGHES (USA)
4. Dan FANG (CHN)
5. Roxana LUCA (ROM)
6. Chae-Hwa KIM (KOR)
[Warm-Up Group 2]
7. Beatrisa LIANG (USA)
8. 浅田舞
9. 中野友加里
10. Yan LIU (CHN)
11. Elena SOKOLOVA (RUS)
12. 澤田亜紀

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/07

アンケート中間報告

フィギュアスケート・ネタばかりで、最近は「たーさんのスケートブログ」になりつつあります。オレのシュールなギャグを期待しているみんなには申し訳ない気持ちでいっぱいですが、12月上旬までの辛抱なので、どうかご容赦ください。

さて、右サイドバーに貼ってあるアンケートですが、なかなか票が伸びずに憂慮しております。どれもマニアックなアンケートですが、どれか一つだけでもいいので、気軽に投票していただけると嬉しいです。前にも書きましたが、投票したからと言って、ウイルスに感染したり、振り込め詐欺にあったりしないのでご安心を。

現在の投票数はなんと8~9票!自分が1票入れているので、読者の投票は実質7~8票です。投票して下さった皆様、ありがとうございます。現時点の結果は以下のようになっています。

アンケート①
Photo_2

アンケート②
Photo_3

アンケート③
Photo_4


タコライスの食べ方は、「端から崩す派」が大多数を占めました。オレもその一人ですが、混ぜて食べるのもまた違った美味しさが味わえるので、ハーフ&ハーフで食べるのがよろしいかと思います。

マティーニのオリーブは、さすがに「かじりながら飲む」人はいませんでしたが、「最初派」「最後派」「食べない派」それぞれ票が分かれました。ネットで検索すると、「途中で食べる」という意見もあったので、それも選択肢に入れた方が良かったかもしれません。

味噌汁かけご飯は、「ご飯に味噌汁をかける派」が優勢です。ご飯に味噌汁をかけるのはお茶漬け感覚、味噌汁にご飯を入れるのは雑炊感覚といったところでしょうか。私は「ご飯に味噌汁をかける」に投票しましたが、もう20年以上食していません。

投票数が20票に達したら、一旦アンケートを閉じたいと思います。いつのことになるやら.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

スケートカナダ2006 女子フリー レビュー

フィギュアスケート'06GPシリーズ第2戦「スケートカナダ」は、ショートプログラム5位地元カナダのジョアニー・ロシェットがフリーで1位を獲り優勝。フリー(117.12→118.26)、総合得点(168.72→173.86)共に自己ベストを更新しています。

Joannierochette01

3ループが1ループになってしまった以外は大きなミスはなし。最初に跳んだ3連続のジャンプコンビネーション、3フリップ+2トウループ+2ループはスピードもあり非常にきれいに決めました。また、全てのスピンとスパイラルシークエンスはレベル4と高い評価を得ています。

ジョアニー・ロシェットは素晴らしい演技を見せてくれたのですが、ユナ・キムと村主章枝の出来が悪すぎました。


ユナ・キムは3サルコウの着地でステップアウトしてしまった以外は前半ノーミスで、コンビネーションジャンプもバッチリ決めていたのですが、2分40秒あたりから滑りに精彩を欠きミスを連発。2アクセル+3トウループのコンビネションジャンプで着地に失敗して手を突いてしまい、また本来3ルッツ+2トウループ+2ループの3連続ジャンプを跳ぶはずが、最初のジャンプに失敗して転倒。スパイラルシークエンスでも一旦つかんだ靴のブレードをすぐに放してしまうというミス。もし3連続ジャンプを決めていれば+8.00点もらえたので、総合得点でジョアニー・ロシェットを上回り優勝していただけに非常に悔やまれます。

前半と後半は身体のキレが全然違うことを考えるとミスの原因は疲労なのかもしれません。フリーの演技時間は、シニアは4分間(±10秒)なのですが、ジュニアは3分30秒(±10秒)。シニアへの移行を決めたときから、シニアの時間で練習しているとは思いますが、やはり練習と本番は違うということでしょうか。

転倒した3ルッツでは体軸がこんなに傾いてしまっています。
Yunakim06

ユナ・キムがここで3位になってしまったのは非常に痛い。初戦の浅田真央同様に次戦で優勝しないと、GPファイナルへの出場は微妙なラインに立たされることになります。しかしながら、次戦(第4戦)のメンバーはツワモノぞろい。初戦で圧倒的な強さを見せ優勝した安藤美姫、初戦2位のキミー・マイズナー、そしてジョアニー・ロシェット。あと2週間でどれだけスタミナをつけられるでしょうか。荒川静香が言っていたように単に緊張して疲労が早く出ただけならば、なんとかなるかもしれません。


村主章枝はやはりプログラムの習熟不足だと思われます。TES(技術点)はさほど悪くありませんが、PCS(演技・構成点)は本来の点数が出ていません。次戦は最終戦NHK杯。浅田真央、中野友加里、カロリーナ・コストナーなどが出場。今回2位を獲れたので、2位以上であればGPファイナルへ進出する可能性が高いです。


Fs06_2_medalist
なぜユナだけカメラ目線?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

スケートカナダ2006 女子最終結果

フィギュアスケート'06GPシリーズ第2戦「スケートカナダ」女子フリーが終了し、最終結果が判りました。今日のテレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方のみ続きをお読みください。

続きを読む "スケートカナダ2006 女子最終結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケートカナダ2006 女子SPレビュー

スケートカナダ'06女子ショートプログラムは、韓国のユナ・キムがノーミスの演技で得意のジャンプもバッチリ決めて1位を獲得。

Yunakim01

彼女のジャンプは確実で安定しており、何よりも高さがあります。そして、昨シーズンまではSPのコンビネーションは、3フリップ+2トウループだったのですが、今回は3フリップ+3トウループを使ってきました。フリーでは3回転+3回転を跳んでいたのですが、SPにも入れてくるということは自信の高さが伺えます。下の画像はカメラが被写体を追って上に振っているので、実際に横から見るともっと高く見えると思います。
Yunakim02

ジュニア世界選手権で見せたイナバウアーからのダブルアクセルも決めました。イナバウアーも前に比べて洗練されて来ています。イナバウアーの体勢(足の配置)からジャンプするのは難度が高いので、世界選手権ではGOE+1.43と非常に高い評価を得ています。
Yunakim03_1

イナバウアーの体勢から上体を起こし...
Yunakim03_2 Yunakim03_3

そのまま踏み切ってジャンプ!
Yunakim03_4 Yunakim03_5

こんな大技を見せたのに、森下アナはなにも触れませんでした。第1戦でも思ったのですが、テレビ朝日のアナウンサーはどうも勉強不足のようです。まだ慣れていないから仕方ないのですが、もう少し頑張りましょう。

ショートプログラムはこれまでの自己ベスト60.86点を上回る62.68点を獲得。TES(技術点)は37.84点と高い評価だったので、少し笑顔を見せていましたが.....
Yunakim05_1

PCS(演技・構成点)は24.84点とやや低めだったので、首をかしげています。
Yunakim05_2

総得点も自己ベストを更新しているというのに気に入らない様子。フリーではもっとニッコリした顔を見てみたいものです。
Yunakim05_3

フリーでは昨シーズン見せなかった隠し玉があるでしょうか?トリプルアクセルも練習しているようですが、ここではまだトライしないでしょう。リスクを冒してダントツ1位を狙う必要はないので、トリプルアクセルはグランプリ・ファイナルでトライすれば良いかと思います。


村主章枝は決して本調子ではないものの、無難に演技をまとめたという印象を受けました。今シーズンから使用している新しいプログラムも熟成不足という感が否めません。観客が引き込まれるような演技ではありませんでした。村主が稼がなければならない演技・構成点も27.68と凡庸な点数になっています。フリーでユナ・キムを逆転するのは難しそうです。
Sugurifumie02


昨年のスケートカナダで優勝したアリッサ・シズニー。相変わらずジャンプは苦手のようですが、スパイラルシークエンスとスピンは本当に素晴らしい。下の画像ほど脚が高く上がる選手はそういません。スピンも安定していて、回転が速い。ビールマンスピンは両足がほぼ一直線になっています。
Alissaczisny01
Alissaczisny02


5位のジョアニー・ロシェットあたりまで優勝の可能性はありますが、ミスを連発しない限り、ユナ・キムが優勝する可能性が高いと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

スケートカナダ2006 女子SP結果

フィギュアスケート'06GPシリーズ第2戦「スケートカナダ」女子ショートプログラムの結果が判りました。明日のテレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方のみ続きをお読みください。

続きを読む "スケートカナダ2006 女子SP結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/02

フィギュアスケート2006GPシリーズ第2戦「Skate Canada」

フィギュアスケート'06グランプリシリーズ第2戦「Skate Canada」が本日11月2日開幕!

スケートカナダ女子シングルに出場する主な選手は以下の通り。
JPN/恩田美栄, 村主章枝
CAN/ジョアニー・ロシェット
KOR/ユナ・キム
USA/アリッサ・シズニー

今大会の注目選手はなんと言っても韓国のユナ・キム(Yu-Na KIM)。昨シーズンのジュニア・チャンピオンで、今シーズンよりシニアのGPシリーズに参戦。
漢字では「金妍兒」と書き、そのまま読むと「キムユナ」なのですが、外国人選手は全て「名前・名字」という表記で統一することにしました。また、韓国のテレビ放送を聞くと「キムヨナ」と発音しているように聞こえるのですが、英語のテレビ放送では「ユナ・キム」と発音しており、ネット上では「ユナ」という表記の方が多いので、「ユナ・キム」と表記します。

ユナ・キムは昨シーズンのジュニアGPファイナルとジュニア世界選手権で、2位に大差を付けて優勝しています。ジュニア世界選手権で浅田真央を下して優勝したのは決してフロックではありません。たとえ浅田真央のトリプルアクセルが成功していたとしても、ユナ・キムが優勝していたかもしれません。彼女の武器は「高さのあるジャンプ」です。単独のジャンプが高いだけでなく、3回転+3回転のコンビネーションジャンプは、2回転目も1回転目と同じくらいの高さでジャンプします。

また、イナバウアーからのダブルアクセルというすごい技も持っています。これはショートプログラムで見せてくれるかもしれません。イナバウアー自体はたいしてきれいでもないのですが、あの体勢からジャンプするというのは非常に難度が高く、ジャッジからも高い評価を得ています。

この8ヶ月でどれだけ成長しているか楽しみです。シニアGPシリーズ初登場で初優勝ということもあるかもしれません。

ジョアニー・ロシェットはトリノ・オリンピック5位の選手。ただし、トップスリーが今シーズンいないことを考えると、現メンバーでは村主章枝に次いで2位という見方もできます。

アリッサ・シズニーは昨シーズンのスケートアメリカで2位、スケートカナダで優勝し、GPファイナルに出場しています。彼女の武器は、優れたバランス感覚と柔軟な股関節を活かしたレベル4のスパイラルシークエンスとスピン。特にスパイラルシークエンスは世界一と言っても過言ではありません。スケートアメリカのフリーでは、レベル4に加えてGOE+2.0と恐ろしく高い評価を得ています。ただし肝心のジャンプが得意ではないのが残念なところ。

<大会スケジュール>
11月2日(木)17:15-女子SP(日本時間11/3 10:15AM)
11月4日(土)14:30-女子FS(日本時間11/5  7:30AM)

<テレビ放映スケジュール>
テレビ朝日系列
11月4日(土) 13:55-15:25 男子SP, 女子SP
11月5日(日) 14:50-16:55 男子FS, 女子FS

女子SPが開催日時より丸一日以上経ってから放送されるというのは如何なものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/01

新垣結衣ポッキーCM「ダンスダンス篇」

新垣結衣出演のポッキーCMが今週から新たなバージョンで放送されています。


新垣結衣ポッキーCM「ダンスダンス篇」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日11月1日は『本格焼酎の日』

今日11月1日は『本格焼酎の日』だそうです。何故11月1日なのかと言うと.....

"焼酎紀行"「焼酎豆知識」より

焼酎は普通8~9月から仕込みが始まり新酒ができあがるのは、実は11月1日前後。その年の新酒が飲める、この記念すべき日こそが「本格焼酎の日」の由来だったのです。10月には「神無月」という別名があります。全国各地の神様が自分の土地を離れ出雲大社に集まる為に呼ばれるようになった呼び方です。当然、月の変わる11月1日は出掛けていた神様が帰ってくる日として大変めでたい日でもあり、毎年の新酒が登場する「本格焼酎の日」としては、まさにふさわしい日なのです。 ちなみに、昭和62年9月、九州で本格焼酎業者の会議が開かれたとき、本格焼酎を広くアピールする為として「本格焼酎の日」が制定されました。

どのサイトを見ても全く同じようなことが書いてあるのだけれど、「焼酎は普通8~9月から仕込みが始まり.....」とあるのは芋焼酎の話だよね。焼酎用の芋の収穫時期がこの頃なので。蕎麦の収穫時期は10月だし、麦は5~6月、米は9~10月。
新酒が出来上がるのも11月1日前後などという狭い時期ではなく、10~11月が一般的だと思います。普通に考えても、造り始めるのは8~9月と2ヶ月も幅があるのに、出来上がるのが11月1日前後っていうのはおかしいでしょ。

芋が人気だから、芋焼酎を中心に物事が決められてしまうのかな?
オレも焼酎は芋から入ったのだけれど、今はもっぱら麦を飲んでいます。焼酎の味をじっくり楽しむには芋が良いのだけれど、芋は個性が強く、何気なく呑むには麦の方がさっぱりしていて合っているので。

「銀座のすずめ 琥珀」25度720mL以前は、木の樽で熟成させた琥珀色の麦焼酎が好きではなかったのだけれど、ウィスキーを飲み慣れるようになってからは、そういうのも飲めるようになりました。手軽なところでは、「銀座のすずめ 琥珀」がおすすめ。バーボンの空き樽で熟成させた麦焼酎です。
720ml 1,365円。



<追伸>
今日から背景を「bar」にしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »