« 東京タワー オカンとモコと、時々、オトン | トップページ | 妙な検索で1位に.....そしてDriveCleaner »

2006/11/22

ついに洗濯機をクリーニング

先日の記事で、自分で洗濯機の槽洗浄を行ったところ、いつまで経ってもカスが出てくると書きましたが、もう耐えられなくなり、プロの業者に依頼して、洗濯機のクリーニングを行いました。

クリーニング前と後の画像を撮っておくのだったと後悔しています。洗濯機は分解した後、洗浄します。市販の洗濯槽クリーナーで5回くらい洗浄したせいか、ステンレス槽・脱水槽はまぁまぁきれいでしたが、本体水槽はうす茶色のカスがびっしり付いていました。また、自前の槽洗浄では水が届かない槽上部や部品の継目などはカビで黒く汚れていたようです。分解→洗浄→組み立てと結構手間が掛かるので、所要時間は約3時間でした。

クリーニング後は見違えるようにきれいになりました。洗濯してもクズ取りネットにカスが出てきません。注水経路もきれいにしたからか、注水時の水の勢いが増しました。

業者の人に聞いたところ、市販のクリーナーで洗浄してもカスが取りきれず、私のようにどうしようもなくなって、プロのクリーニングをお願いする人が多いそうです。新品で購入して、1シーズンに1回程度の頻度で槽洗浄していれば、市販のクリーナーだけでもまかなえるかもしれませんが、数年経過してしまったら、市販のクリーナーは使わない方が良いと思います。

せっかくなのでエアコンのクリーニングもしてもらいました。併せ技で20,000円也。エアコンは本体カバー内部にカビが付着しており、使うのが嫌だったのですが、これで気兼ねなく使用することができます。フィンを洗浄する市販のクリーナーもありますが、噴射する液の水圧が低いので、汚れを取りきれないとのこと。3~4年に一回はプロにクリーニングしてもらった方が良さそうです。

|

« 東京タワー オカンとモコと、時々、オトン | トップページ | 妙な検索で1位に.....そしてDriveCleaner »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/12768213

この記事へのトラックバック一覧です: ついに洗濯機をクリーニング:

« 東京タワー オカンとモコと、時々、オトン | トップページ | 妙な検索で1位に.....そしてDriveCleaner »