« フィギュアスケート2006GPシリーズ第2戦「Skate Canada」 | トップページ | スケートカナダ2006 女子SPレビュー »

2006/11/03

スケートカナダ2006 女子SP結果

フィギュアスケート'06GPシリーズ第2戦「スケートカナダ」女子ショートプログラムの結果が判りました。明日のテレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方のみ続きをお読みください。



韓国のユナ・キムが自己ベスト(60.86)を更新して、SPトップに立ちました。TES(技術点)で2位以下を大きく引き離しており、37.84点は第1戦スケートアメリカの浅田真央(39.40)、安藤美姫(38.70)に匹敵する点数です。

1. Yu-Na KIM(KOR)      62.68=TES37.84+PCS24.84
2. 村主章枝           58.52=TES30.84+PCS27.68
3. Susanna POYKIO(FIN)   57.62=TES30.98+PCS26.64
4. Alissa CZISNY(USA)    56.12=TES29.60+PCS27.52-1.00
5. Joannie ROCHETTE(CAN) 55.60=TES28.68+PCS26.92
6. Mira LEUNG(CAN)     52.14=TES29.50+PCS22.64
7. Binshu XU(CHN)      48.82=TES27.94+PCS20.88
8. Lesley HAWKER(CAN)  45.02=TES23.34+PCS21.68
9. Tugba KARADEMIR(TUR) 44.14=TES23.10+PCS21.04
10. Katy TAYLOR(USA)   43.16=TES21.84+PCS21.32
11. 恩田美栄          43.16=TES20.72+PCS23.44-1.00
12. Alisa DREI(FIN)      40.46=TES19.50+PCS21.96-1.00

TES : 技術点 , PCS : 演技・構成点 , 転倒一回につき-1.00

|

« フィギュアスケート2006GPシリーズ第2戦「Skate Canada」 | トップページ | スケートカナダ2006 女子SPレビュー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/12536204

この記事へのトラックバック一覧です: スケートカナダ2006 女子SP結果:

« フィギュアスケート2006GPシリーズ第2戦「Skate Canada」 | トップページ | スケートカナダ2006 女子SPレビュー »