« Wii福袋 | トップページ | フィギュアスケート2006GPファイナル女子フリー レビュー »

2006/12/17

フィギュアスケート2006GPファイナル 女子最終結果

フィギュアスケート'06グランプリファイナル女子フリーが終了し、最終結果が判りました。テレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方は続きをお読みください。



シングル女子最終順位
Figure06_final_ttl


シングル女子フリー順位
Figure06_final_fs


韓国のユナ・キムが優勝!フリーでも自己ベストに近い点数を出しています。SPの演技をテレビで見ましたが、試合を重ねる毎に表現力が増している気がします。シニアのグランプリシリーズ参加初年度でグランプリファイナルを制するとは素晴らしい!まさに浅田真央のライバル。その浅田真央はフリーで2回転倒したようで4位、総合で2位でした。トリプルアクセルを2回失敗したのか、もしくはトリプルアクセル1回と他の3回転ジャンプを1回失敗したのか。第1戦スケートアメリカと同じような点数になっちゃいました。

フリーでまったく揮わなかったのが安藤美姫。まさかの89.80ポイント。フリーで最下位となり、総合でも5位。フリーは昨シーズンのGPファイナルより悪い点数。むしろオリンピックの点数に近い。ジャンプをことごとく失敗したのだろうか。単に調子が悪いとかじゃなく、体調が悪いか、もしくはケガでもしたのかもしれない。今シーズンの安藤美姫ならば、悪くても3位以内に入れると思っていたのだが、5位とは全くの予想外。

村主章枝はフリー3位ながらも本来の力を出せずじまい。それとは対照的にサラ・マイヤーは持てる力を全て出して、フリーで2位、総合でも3位に入りました。

セベスちゃんは予想通り堂々の最下位。

|

« Wii福袋 | トップページ | フィギュアスケート2006GPファイナル女子フリー レビュー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/13093967

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート2006GPファイナル 女子最終結果:

« Wii福袋 | トップページ | フィギュアスケート2006GPファイナル女子フリー レビュー »