« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/31

2007年新・スーパーヒーロータイム&プリキュア

日曜あさ7時30分~9時にテレビ朝日で放送される3番組の2007年新シリーズは以下の通りです。

☆2月18日(日)7時30分スタート
獣拳戦隊 ゲキレンジャー
Gekiranger_logo

過去に「獣」がつくスーパー戦隊は多くて、『超獣戦隊ライブマン』、『星獣戦隊ギンガマン』、『百獣戦隊ガオレンジャー』と三つもあります。そして今回は「獣拳戦隊」。獣は戦隊にしやすいのだろうか。「ゲキレンジャー」の「ゲキ」ってなんだろ?

☆1月28日(日)8時スタート
仮面ライダー 電王
Deno_logo

新ライダーは「時」が舞台。
「未来からの侵略者イマジン。その目的は"過去からの時の流れを変え、未来を変える"こと。仮面ライダー電王は"時の運行を守るため"、列車デンライナーに乗り込み、イマジンを追う。」
仮面ライダーのくせして列車に乗るとは。ライダーじゃなくて、仮面パッセンジャーに改名しなさい。

☆2月4日(日)8時30分スタート
yes! プリキュア5
Precure5_logo

今度のプリキュアは、なんと5人!「ふたりはプリキュア」じゃなかったのか?特に「プリキュア」を名乗る必要もないと思うのだが。


.....ということで、皆様良い年をお迎えください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第75回(2006年)全日本フィギュアスケート選手権大会 女子フリーレビュー

浅田真央選手全日本選手権初優勝おめでとう!

Asadamao41

Asadamao42


シングル女子1位から12位の結果は以下の通りです。
Fs06_jpn_ttl1
Fs06_jpn_ttl2_1


211.76ポイントとは恐れ入りました。トリプルアクセルが成功して波に乗ると、自信に満ちたあんなに素晴らしい演技ができるのか。3連続のコンビネーションジャンプが決まったときにはガッツポーズしてたし。この滑りが世界選手権でもできれば、余裕で優勝できるでしょう。
しかしながら、ステップからのトリプルアクセルの採点はGOE+1.80で、ステップを入れたことに対する評価は高く見積もっても+0.80程度ではないか。それを考えると、ステップを入れる意味は直接的な効果ではなく、真央のモチベーションを高めることを意図したものなのかもしれません。

Asadamao43

Asadamao44

Asadamao45

Asadamao46

Asadamao47

Asadamao48

Asadamao49


安藤美姫は負傷しながらもよく頑張りました。スピンを途中でやめてしまったときには、そのまま演技をやめるのではないかと思いました。体調が万全でないのはツイテいないのか、体調管理ができていないのか難しいところですが、世界選手権では実力が発揮できるよう祈っています。
キスアンドクライでは、スティッチの顔マネをしたり、投げキッスをするほどテンションが高かったですが、世界選手権出場が確定し、なにか吹っ切れたものがあったのでしょうか。

Andomiki22

Andomiki23

Andomiki24

Andomiki25

Andomiki26

Andomiki27

Andomiki28

Andomiki29


中野友加里も念願の世界選手権への切符を手にしました。昨シーズンはオリンピックがあった関係で全日本選手権5位ながらでの出場でしたが、今回は真に実力でもぎ取った切符。日本女子のナンバースリーにふさわしい滑りでした。
トリプルアクセルに失敗して転倒しても、フリーで自己ベストを5点も上回る点数を出せるのだから、ほんと素晴らしい。見ていてなにが良かったかというと、なによりも表情が良かった。終始とてもいい顔をして滑っていました。世界選手権でも気負わずのびのび滑ってもらいたい。

Nakanoyukari22

Nakanoyukari23

Nakanoyukari24

Nakanoyukari25

Nakanoyukari26

Nakanoyukari21


シングル女子フリースケーティング成績
Figure06_jpn_fs


Fs06_jpn_medalist_a

Fs06_jpn_medalist_b


フジの塩原アナ。最後の最後でやっちゃったねぇ。
「大会を締めくくります"ビューティ・ザ・ファイナル"。安藤舞の演技で全てが決まります。」
ビューティ・ザ・ファイナルとまで言っておきながら安藤舞とは.......トホホ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/29

2006年全日本フィギュアスケート選手権大会 女子SPレビュー

第75回全日本フィギュアスケート選手権大会。シングル女子ショートプログラムの10位までの順位は以下の通りです。

Figure06_jpn_sp


今シーズンのベストに近い滑りをする選手が多く、レベルの高い試合となりました。

浅田真央の点数はついに70点台に突入しました。TES(技術点)も40点を越えて来ました。男子でも40点以上を取っているのは、高橋大輔と織田信成の二人だけ。ただ、今シーズンのショートプログラムは全てノーミスで素晴らしいの演技なので、微妙な違いがオレにはよく分かりません。フリーはこれまで通り、全て最初のトリプルアクセル次第。

Asadamao31

Asadamao32

Asadamao33


安藤美姫は気合十分で表情もすごく良かった。演技も素晴らしく見入ってしまいました。スケートアメリカの時よりも落ち着いていて、なにか余裕すら感じられるほど。パーソナルベストを2ポイント近く更新。フリーで真央を逆転ってことも十分あり得ます。

Andomiki11

Andomiki12

Andomiki14


一番驚いたのは中野友加里。NHK杯のときと別人のよう。3週間程度でこれほど調子を上げられるものなのか。ジャンプが決まっただけでなく、演技として非常に素晴らしいものでした。表情もとっても良かった。これまで手を抜いていたのではと思えるほど。もしかすると、世界選手権に行くのは中野友加里かもね。

Nakanoyukari11

Nakanoyukari13

Nakanoyukari14


恩田美栄も今シーズンのベストと思える滑り。昨年の全日本選手権ほどではないが、ジャンプも力強くノーミスの演技。ただ、本人は納得していない様子で、なんども首をかしげていました。

Ondayoshie01


浅田舞も良かった!ジャンプは全て決めて、今シーズンベストの演技。グランプリシリーズでもこのくらいの滑りが普通にできるといいのだけれど。インタビューで「滑走前にスクリーンに映し出された真央の顔を見て緊張がほぐれた」と語ったのには、なんだかほのぼのしました。

Asadamai01

Asadamai02

Asadamai03


太田由希奈の滑りは見ていて少しうるうる来ました。怪我でスケートができなくなってから、よくここまで戻って来たね。って、彼女が活躍していた頃はスケートに興味がなかったのだけれど、先日GPファイナルとJr.GPファイナルに出場した日本人選手の成績を見ていて彼女のことを知り、経歴をいろいろ調べて、今シーズンは全日本選手権出場を目指して頑張っていることを知りました。彼女の滑りはほんときれい!見る者を魅了する滑り。まだ難易度の低い技しかできないけれど、演技構成点はもう少し高くても良いのではないか。

Ohtayukina01

Ohtayukina02


好調の波に乗れなかったのが村主章枝。スケートカナダの頃に戻ったのかのような滑り。フリーではもう少し頑張ってもらいたい。三枚目の切符は村主と思われていたが、案外そうではないかも。


ところで、村元小月って夏川りみに似てるね。
Muramotosatsuki01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/28

ご当地キティちゃん(沖縄編)

ご当地キティちゃん(<br />
 沖縄編)

写真だけ撮って、投稿するのを忘れていました。

頭に載せてるのは、う○ちじゃないよ。
ハブキティちゃんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/27

帰ってきた酔っぱらい蟹

Kanazawa_itaru

帰ってきた酔っぱらい蟹

東京へ帰る前に、もう一度「いたる本店」へ行き、香箱蟹の酔っぱらい蟹を食べました。今日は店の人に断って、写真を撮らせていただきました。
ほんとウマいなぁコレ。人気の店だけあって、コレだけじゃなく、何を食べても美味しいですよ。
香箱蟹5匹目撃破!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

香箱蟹のパスタ

香箱蟹のパスタ

金沢のイタリアン「EVANS」にて、゛香箱と生トマトのスパゲティ゛を食べました。身だけでなく内子も外子も使ってあります。とっても美味しかった!この三日間で香箱蟹四匹目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶店風...

Kenroku_wc


兼六園にて。
「あっ茶店だ」と思って近づいたら、トイレでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

前科傘

前科傘

雨に降られたので、金沢のコンビニで買った傘。
なんか前科者みたいで嫌だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加賀名物おでん

加賀名物(<br />
 ?)おでん

雨が降ってきたこともあり、昼飯はおでんになりました。
車麩が特に美味しかった!

ふらっと入った店なのだけれど、店内にはウルフルズやアジカンのサインが貼ってあったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢発祥の地( 金城霊沢)

金沢発祥の地(<br />
 金城霊沢)

金沢という地名の元となった泉だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

香箱蟹の酔っぱらい蟹

金沢「いたる本店」で食べた一品(逸品)。ずわい蟹のメスである香箱蟹を日本酒、もろみ醤油等につけ込んだもの。その場で写真を取る雰囲気でもなかったので、画像はありませんが。


今回の旅は、この記事を見て、これを食べに来たと言っても過言ではない。めちゃめちゃウマかった!特に内子が。
普段日本酒を飲まないのだけれど、天狗舞の純米酒を燗して飲みました。(´ー`)


→二度目の挑戦「帰ってきた酔っぱらい蟹」(画像あり)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雪吊り

雪吊り

兼六園の冬の風物詩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢

金沢

金沢・兼六園に来てみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/24

沖縄ちゅら海水族館

先日、沖縄美ら海水族館へ行って来ました。

さほど混んでいなかったこともあり、ゆっくり見れました。入ってすぐのタッチプールでは、ヒトデやナマコに触ることができます。おねえさんの「ナマコが一番人気ですよー。」の言葉に誘われ、ナマコを握ってみたら、ふにゃふにゃで気持ちよかった。ナマコのぬいぐるみのような不思議な感触。
ジンベイザメのいる水槽は世界最大のアクリルパネルというだけあってすごく大きくて壮観。見ていて飽きなく、写真もいっぱい撮ったので、30分くらいその場にいました。ほんと面白かった。

Churaumi01

サメ
Churaumi02

ウミガメ ・・・ 飛んでるみたいでしょ
Churaumi04

セミエビ
Churaumi05

ニシキエビ ・・・ めちゃめちゃデカかった
Churaumi06

ガーデンイール ・・・ かわいいね
Churaumi07

エイ ・・・ 修学旅行の女のコ達が「豹柄だぁ」って騒いでたよ
Churaumi08

マンタ
Churaumi09

ジンベエザメ ・・・ でかっ
Churaumi10

Churaumi11

斜め上から見るとかっこいい
Churaumi12

座って見られる場所があり、しばらくボーっと眺めていました。
Churaumi13

この赤丸のところがおすすめの観賞スポット。でもそこに行けることに気付かない人がほとんどです。「サメ博士の部屋」の入り口手前を右に行くとここに出られます。二つ上の画像はここから撮ったもの。
Churaumi14a

ジンベエザメのいる「黒潮の海」を下から眺めることもできます。
Churaumi15

ニアミス!
Churaumi16

水族館を出て、エメラルドビーチまで散歩しました。その途中の花壇でオレの大好きな虫、オオスカシバを発見。何匹もいて、大ハシャギ。でもよく見たら、ホシホウジャクだった。動きが早くてなかなか写真が撮れなくて、さんざん追いかけてやっと撮れた一枚。花の蜜を吸っているところ。
Churaumi17


いまHPを見ていて、ウミガメ館とかマナティー館とかを見ていないことに気付きました。水族館の下にあるのはオキちゃん劇場だけじゃないのか。ジンベエザメの食事シーンも見たいし、また来年行こうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/22

映画『NANA2』

映画『NANA2』見てきました。19時45分上映開始で映画館(シネコン)に着いたのが19時30分頃。混んでたら嫌だなと思って、チケット売り場のおねえさんに「NANA2は結構人入ってますか?」と聞いたら、「今日はそれほど入っていませんよ」との答え。チケットを購入し1番スクリーンへ。

Nana2

既に予告等の上映が始まっていたが、観客は一人もおらず。
.....それほどじゃなくて一人も入っていないじゃん。こんなの初めて。マイシアター状態。縦横ど真ん中の席に座りました。
いよいよ『NANA2』の上映が開始。と同時に女性が二人入ってきました。オレ様のための上映会ではなくなってしまったが、まぁいいか。一人じゃちょっと寂しいし。

映画の感想ですが、つまらなくて途中で飽きてきてしまいました。1作目の『NANA』とは全く別の作品のように思えました。きっと、原作を読んだことのある人にとっては物足りなく、知らない人にとっては内容が希薄でつまらない映画だったのではないか。

市川由衣は嫌いじゃないけど、演技が自然じゃないし、ハチにも見えなかった。

シンはただの虚弱体質の少年のよう。姜暢雄のレンは松田龍平の100倍くらい良いが、身体がちょっと.....。まぁ、この話ではレンもシンも誰でも良かったように思えます。

玉山鉄二のタクミに至っては、『手紙』の印象が強くて、ヅラにしか見えませんでした。演技とは関係ないが。
01_3
Nana2_takumi

良かったのはナナ(中島美嘉)とノブ(成宮寛貴)とヤス(丸山智己)くらいか。ヤスはビジュアルでごまかされている気もしますが。
ブラストのナナが歌う「一色」は全然ブラストっぽくない。中島美嘉の歌じゃねぇか。レイラの「Truth」は良かったけど、レイラとシンの話が全く出て来なくて、がっかりだ。

心理的描写もセリフも足らない。言葉足らずと特に感じたのがタクミがハチとやったことをバラすシーン。「ハチはシッポ振って喜んでたよ」というハチを侮辱する言葉が許せなくて、ノブとシンがキレたのに、その大事なセリフがなくて、単に「合意の上だ」で済ませてしまった。それじゃぁ二人が怒る理由がない。ハチが妊娠に気付くシーンもすごく重要な場面なのに、すごくあっさりと描かれている。

今回の話はコミックスの6~12巻に相当するのだが、あれだけの内容を2時間程度で表現するのは、やはり難しいといったところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/21

ぶり大根

12月16日(土)放送の『チューボーですよ!』は「ぶり大根」でした。冬の寒い時期に冷水で臭みを取る作業がつらいよねぇ。

ぶり大根には2種類あるそうです。大根に煮汁を染み込ませた「煮染めタイプ」と、大根は白く仕上げて、食べるときに煮汁と絡ませる「後付けタイプ」。白いのは手抜きじゃなかったのね。でも、オレは断然「煮染めタイプ」だなぁ。

01_2

02_1


六本木の巨匠のお店「なぶら」のぶり大根が美味しそうだった!
03_1

この大根の色艶見て見て!たまらんでしょ?
04

今度食べに行ってみようかな。場所を再確認しようと思って番組HPを見たら、地図画像の文字がぼやけてたよ。こんなんでいいの?

六本木の巨匠 なぶら
06


ちなみに今回のゲストは相武紗季でした。
05

12月26日(火)21時から放送のドラマ『Happy!2』で主役を務めるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

JALハートフルキャンペーン

JALハートフルキャンペーン。12月15日から来年3月31日までの搭乗券半券2枚で応募できます。

詳しくはココを見てください。

賞品は以下の7コース。

①先得ジェットチャーターフライト
 相武紗季も搭乗します。

②「JALラビッツ」バスケットボール教室
 Wリーグ(女子日本リーグ)の現役選手たちによるクリニック&ミニゲーム。

③「先得割引をのがさないで」直筆サイン入りCD
 CMで使われている曲のロングバージョン。

④JAL国内線往復航空券

⑤JALオリジナル相武紗季ちゃんフィギュアセット
 機長やキャビンアテンダントなど、JALのさまざまなユニフォームを着た5種類のフィギュアをセットでプレゼント。

⑥JAL国内線ダブルマイルプレゼント

⑦ICクラスJクーポン 国内線2区間分


前の記事で紹介した「先得割引をのがさないで」。1コーラス聴いてみたい気もするなぁ。

フィギュアセットは1000名様に当たるそうです。そんなに紗季フィギュアを欲しがる人がいるのか。一番当たる確率が高そうな気がするが、意外に一番人気だったりして。フィギュアはこんなイメージだそうです。相武紗季と言われないと、分からないかも。

02_1

チャーターフライト(40組120名)は羽田発着の遊覧飛行。相武紗季のイベントのようなものか。キャビンアテンダント体験もできるようなので、ちょっとひかれるなぁ。オジサンでも体験させてくれるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相武紗季「先得割引をのがさないで」

相武紗季、三谷幸喜が出演するJAL「先得」のCM。このCMで相武紗季が歌っている曲が「先得割引をのがさないで」です。

この後の記事のために、このCMをUPすることにしました。



それにしてもJALの広告は相武紗季の良さを活かせてないよなぁ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

仮面ライダーチップスR

スーパーで発見した「仮面ライダーチップスR」。
左下の青いラインの中にこんな警告文が書かれています。

「カードの文章は原作ドラマの設定に基づいているため、
過激な表現が含まれます。ご了解ください。」

どれほど過激なのか非常に気になったので、買ってみました。
子供が買うかもしれないのに、あんなことやこんなことも書いてあるのだろうか。

R1


入っていたカードの文章
「ギラファノコギリクワガタの祖たる、不死生物。ヘルター、スケルターと呼ばれる双剣による剣戟を得意としており、敵を捕らえた際には両腕から生えた巨大な角で両断することも。遠距離の相手には、腰にぶら下げた角を手榴弾代わりに投げつけて攻撃する。」

なんか普通なんすけど。
過激とみせかけて、購買意欲を煽ろうという作戦か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュアスケート2006GPファイナル女子フリー レビュー

ダメだなぁ、オマエ。ほんとほんと。

何がダメかって?テレビ放送で解説を務めた伊藤みどりがダメっ!
単に調子が悪いだけで、今シーズンの安藤美姫が3回転ジャンプを4回も失敗するわけないでしょ?案の定、体調が悪かったようです。高橋大輔も気持ち悪いと言っていたがノロウイルスか?体調管理も自己責任というが、よりによってグランプリファイナルで体調を崩すとは、ちょっとかわいそう。演技を見ているのが辛かった。

浅田真央は、またもやステップからのトリプルアクセルを失敗し転倒。その影響か、もしくは真央も体調が悪かったのか、その後の演技も精彩を欠きました。3ルッツでも転倒。コンビネーションジャンプは3回のうち1回しか跳べませんでした。インタビューでは、いまにも泣き出しそうでかわいそうだった。
結局、今シーズンは本番でトリプルアクセルを1度も成功していないが、ジャンプの前にステップを入れる必要があるのだろうか?GOE+αを狙ってのステップでも、成功しなければ本末転倒だ。今後も続けるつもりなのかな?

安藤美姫も浅田真央も全日本選手権は体調万全で臨んでもらいたい。世界選手権には二人とも出場すると信じています。


ユナ・キム選手、優勝おめでとう!フリーも素晴らしい演技でした。最初の3フリップ+3トウループをバッチリ決めて、フランス大会では温存した3連続ジャンプも披露。2アクセル+3トウループのコンビネーションジャンプは単独ジャンプになっちゃったけど、その代わりに終盤に3サルコウ+2トウループのコンビネーションを入れてきました。演技・構成点は全て7点台。腰痛に耐えながら、よく頑張った。今回は笑顔が随所に見られて良かったです。
次に出場する国際大会は、1月下旬から2月上旬にかけて行われるアジア冬季競技大会だろうか。それとも世界選手権だろうか。どれだけ成長しているか楽しみです。

Yunakim20

Yunakim21

Yunakim23

Yunakim24

Fs06_fin_medalist


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

フィギュアスケート2006GPファイナル 女子最終結果

フィギュアスケート'06グランプリファイナル女子フリーが終了し、最終結果が判りました。テレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方は続きをお読みください。

続きを読む "フィギュアスケート2006GPファイナル 女子最終結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

Wii福袋

楽天で見つけたNintendoWii入り福袋。
Wiiにダンボール一杯のお菓子が付いて、通常価格50,000円のところを特別に35,000円で売ってくれるそうです。

Wiiって25,000円なんだけど、25,000円分のお菓子ってどんなんやねん?写真を見る限りでは、菓子というより駄菓子に近いが.....。ジャンポールエヴァンみたいな高級チョコレートが隠れているのかな?

Wii_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュアスケート2006GPファイナル 女子SP結果

フィギュアスケート'06グランプリファイナル女子ショートプログラムの結果が判りました。テレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方は続きをお読みください。

続きを読む "フィギュアスケート2006GPファイナル 女子SP結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/14

ドラえもん

ドラえもん

これは鹿児島だから許されるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萬膳「匠の一滴」

萬膳「匠の一滴」

ホテルに帰ってから、天文館の焼酎BAR「倉人」に飲みに来ました。

そこにあった芋焼酎「萬膳 匠の一滴」。「萬膳流鶯」は一度飲んだことあるけど、こいつは初めて見た。今度いつ逢えるか分からないので、飲みました。ストレートで。

流鶯もめちゃめちゃウマイと思ったけど、これもすげーウマイ!華やかなんだけど、芋の味もしっかりある。森伊蔵の百倍くらいウマイ!値段は流鶯よりはるかに高いのだが、流鶯とどっちがウマイかと言うと難しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島④

鹿児島④

高尾野駅近くにある焼酎の酒蔵「神酒造」に行きました。見学した模様は東京に帰ってから、別途記事として投稿します。

ちなみに高尾野駅は無人駅ですが、トイレットペーパーが柔らかくて感激しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島③

鹿児島③

阿久根漁港近くのお食事処「十三(とみ)」で昼食。十三定食を食べました。

注文したあとに気付いたのだけれど、単品にすれば良かったな。お刺身盛り合わせ、あらかぶの味噌汁、それにご飯なんていう組み合わせがベストだったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島②

鹿児島②

出水で肥薩おれんじ鉄道に乗り換えて、阿久根駅で降りました。一両編成のディーゼル車で、赤字路線だそうです。
駅では確か二両あったはずなのに、出発したら一両になってて、びっくりしたよ。もう一両は反対方面へ行く車両だったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島①

鹿児島①

今日は鹿児島に来ています。天気はあいにく雨。

九州新幹線に乗車中。6両編成なのか。シートが木製で車内はとてもきれいです。一列四名(2×2)ということもあり、シート幅もピッチもゆったりしており快適。

電車でヒマだし、今日はこんな感じで記事を複数回UPする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/11

SunMin(ソンミン)「恋の奇跡」

先日、たまたま『奇跡体験!アンビリバボー』を見る機会がありました。ちなみにフジテレビの人でもよく言い間違えるのですが、「アンビリーバボー」じゃなくて「アンビリバボー」です。

内容はさておき、エンディングテーマが素晴らしくて、「この素敵な歌声は誰だろう?」と思いました。曲が終わった後、「ソニンが歌う○○○が12月△△日にリリース」てなナレーションが。.....ソニン!?いや、この声はソニンじゃねぇだろ。すごく気になったので、ネットで調べたところ、SunMin(ソンミン)であることが判明!

SunMin Official Website

公式HPのプロフィール
「歌うことが大好きで、幼少の頃から親類や近所の人達の前で歌っていたSunMin。
中学1年、13歳の時に見たクリスティーナ・アギレラのライブ映像に魅せられ、歌う事で、沢山の人に自分の思いを伝えたい!!と歌手になる事を夢見る。
歌手を目指し、日本で音楽活動することを決意し来日。日本語の勉強やヴォーカルトレーニングを続けながら作ったデモテープの歌声が、音楽関係者の耳にとまりその才能と可能性に強く惹かれた事がきっかけで、日本で初めてのデビューが決定した。」

今年の夏に公開された映画『日本沈没』のテーマソング「Keep Holding U」でデビュー。この曲は久保田利伸とのデュエットです。そして、アンビリバボーのエンディング「恋の奇跡」が2ndシングル、12月6日リリース。

さらに、12月10日(日)にお台場でライブが行われることが分かりました。お台場だったら、うちから1時間弱で行けるので、観に行くことに.....。

フジテレビ「HOT FANTASY ODAIBA 2006-2007」でのイベント。1階屋外のステージにて、12時30分開演。
12時開演と勘違いして、到着したのが11時50分頃でした。ちょうどリハーサルの真っ最中。まだステージ前に人はまばら。リハーサルは12時頃終了し、開演まで周辺をうろうろ。

12時25分くらいになると人が集まり始めたので、オレもステージ前へ。「もっと前へ来てください」というお姉さんの声に誘導されて、ど真ん中2列目になってしまいました。こんな前なんて緊張するなぁ.....。周囲を見渡すと、SunMinを知っていると思われる人は3割程度ではないか。

12時35分頃よりスタート。
1. Keep Holding U
2. 恋の奇跡
3. Love In, Love Out (恋の奇跡のカップリング曲)
4. Rose
5. アンコール:恋の奇跡

4曲目の「Rose」は、フジテレビ系列で1月よりスタートするドラマ『母親失格』のテーマソング。 ベット・ミドラーの「The Rose」のカバーでもあります。

やっぱり歌声が素敵!歌ウマイ!さらにカワイイ!そしてカッコイイ!
風が強く寒い中、SunMinは頑張って歌っていました。薄手のシャツ1枚で、アンコールしたらかわいそうかなと思うほど寒そうでした。もう少し温かい格好してくればいいのに。歌い終わった後、逃げるように去って行ったのは寒いからなんだと思っていましたが、すぐ横浜に移動しなければならないからだったようです。

12月はライブ三昧とのこと。生歌を聴くと、めちゃめちゃ印象に残ると思うので、ライブの効果は絶大だと思います。オレもまた観に行こうかな。

Sunmin01


BoAが好きで、ユンナが好きで、SunMinも好きで、女性韓国人シンガーの歌にはオレを惹きつける何かがあるのだろうか?男性韓国人シンガーには興味ありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

フィギュアスケート2006Jr.GPファイナル女子最終結果

フィギュアスケート2006、ジュニアのグランプリファイナルがブルガリアで行われ、シングル女子はアメリカのCarolineZHANGが2位以下を大きく引き離し圧勝!

シングル女子最終順位
Figure06_jrfinal


CarolineZHANGはグランプリシリーズ同様に圧倒的な強さを見せつけました。ポイントは昨年のユナ・キム(174.12)、一昨年の浅田真央(172.83)には及ばなかったものの、彼女がまだ13歳だということを考えると、十分すぎる結果だと思います。今後、大きなケガをせずに成長すれば、バンクーバーでの優勝候補となるでしょう。
ちなみに安藤美姫も2001年に同じ13歳で優勝しています。

日本の武田奈也は5位、水津瑠美は8位でした。もともとジュニアのGPファイナルは、GPシリーズの上位8人で争われるのですが、ダントツで最下位のDevoraRADEVA(BUL)は地元招待選手でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

日光旅行記(東照宮で霊獣探しの旅)

先日、日帰りで日光に行ってきました。神橋の下部構造見学が11月30日までだったので、それまでには行きたいと思いまして。
いつもは、お団子食べて、大猷院へ行って帰るのですが、久しぶりに東照宮にも行ってみました。なお、今回の写真はクリックすると大きくなるようにしてあります。


「みはし」でランチを食べたあと、神橋に行きました。下部構造見学については建築マニアでない限り、「ふーん」という程度のものだと思います。神橋を渡れたのは記念になりましたが。

Nikko_shinkyou01 Nikko_shinkyou02


そして東照宮に行きました。恐らく7~8年ぶり。外国人が多いねぇ。拝観客の半分は外国人だったと思います。


「見ざる・聞かざる・言わざる」の三猿で有名な神厩舎。神厩舎の画像も撮ったのですが、残念ながらボケておりました。ここは馬小屋なんだけど、午前中しか馬はいないそうです。
正面左から順に右へ八つの猿の彫刻があるのですが、これは人の一生を表しています。正面に五つあって、普通の観光客はこれしか見ません。二番目が三猿です。建物の右側面に残り三つがあるのですが、これを見る人はツアー客か東照宮マニアです。


天井に描かれた鳴龍で有名な本地堂。神主さん(?)が鳴龍の下で拍子木を叩いて、反響する音を聞かせてくれます。オレが子供の頃は自分で手を叩いて龍を鳴かせることができました。オレはこの龍をうまく鳴かせることにかけては日本で五本の指に入ると自負しています。


さて、今回は普通の写真ではなく、面白そうな動物や霊獣を撮ってみました。


陽明門で見かけた龍、???、トラ?に乗った仙人たち。
Nikko_toshogu01
Nikko_toshogu02
Nikko_toshogu03

眠り猫の並びにいた亀っぽいやつ。
Nikko_toshogu04

奥社の狛犬。凛々しいでしょ。
Nikko_toshogu05

陽明門から繋がる塀にいたやつら
(霊獣「鸞(らん)」?/唐獅子)
Nikko_toshogu07
Nikko_toshogu08

東照宮の彫刻の中ではあまり見かけないうさぎ。
Nikko_toshogu09

表門にいた霊獣「息」
Nikko_toshogu11

どっかにいた霊獣「獏(ばく)」。象じゃないよ。
Nikko_toshogu10

東照宮には30種類もの霊獣の彫刻や絵があるそうです。今度来たらもっと注意深く探してみようかな。

五重塔。うまく撮れたので載せてみました。
Nikko_toshogu12


東照宮をあとにして、オレの大好きな大猷院へ。ここに来ると、ほんと癒やされます。
Nikko_taiyuin01

大猷院にいた霊獣「犀(さい)」
Nikko_taiyuin02


このあと、金谷ホテルベーカリーに寄ったら、好物のチーズロードが売り切れ。っていうか、ほとんどのパンが売り切れでした。先に来るべきだったな。先日の記事に書いた「宮前だんご」でお団子を食べて帰りました。


看板に偽りありで、もともと霊獣を探しに行った訳ではなく、東照宮に行って、面白そうな被写体を探していたら、霊獣が多く撮れたというだけなんだけど、なかなか面白かったです。この記事を書くにあたり、霊獣のことを調べていたら、非常に興味が湧いてきました。妖怪フリークの血が騒いだみたいです。次回は真の霊獣探しの旅に行こうかと思います。


<「第二回日光東照宮で霊獣探し」へ>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

笑止!バンキシャ!

日テレのアナウンサーが嫌いなので、日テレの報道番組は全く観ないのですが、昨日チャンネルを変えていたら、たまたま『真相報道バンキシャ! 』で「浅田真央の秘策」という特集をやっていたので、少し観てしまいました。

秘策でもなんでもなくて、内容はくだらないものだったのですが、それ以前にフィギュアスケートを番組で取り上げるのであれば、もう少し勉強してからにしてもらいたい。なんと、フリースケーティングのことを「フリープログラム」と言いやがりました。個人のブログやHPならばまだしも、報道番組で「フリープログラム」は恥ずかしいですよ。

ベッカムの家に侵入してるヒマがあったら、もっと勉強しなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お帰りなさい!満と薫!!

フィギュアスケートとカブトばかり見ている訳ではないですよ。ちゃんとボウケンジャーもプリキュアも見てます。

12月になり、スーパーヒーロータイムおよびプリキュアも話が佳境に入って来ました。映士が石になり、ひよりは現世に戻って来た。そして.....

満と薫が帰ってきた!
良い子になると、ちゃんと報われるということか。

Takaokaeiji01

Hiyori01

Michirukaoru01


"太陽の泉"って海じゃないかと思うんだけど、違うかな。生物が生み出された場所で、人類にも多くの恵みをもたらしてくれるところでもあるし。チョッピとフラッピが海を見て、故郷である泉の郷をなつかしむシーンもあったような。

海よ、オレの母よ
大きなその愛よ

加山雄三からプリキュアまでなんでも来いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

フィギュアスケート2006GPシリーズNHK杯 女子フリー レビュー

フィギュアスケート'06GPシリーズ第6戦日本大会「NHK杯」は、浅田真央がSP/FS共に1位を獲り、自己ベストを大幅に更新して優勝!199.52ポイントは現行の採点方式になって以来の最高得点!グランプリファイナル進出も確定しました。おめでとう!

Asadamao10a

Asadamao12a

Asadamao13a


浅田真央は本当に素晴らしい演技をしました。しかしながら、ブレインがダメダメだ。ステップからのトリプルアクセルは、やっちゃダメってあれほど言ったのに。成功してもプラス1.0~1.5点程度なのだから、リスクを冒してまで挑戦する意味がない。普通にトリプルアクセルを飛ぶべき。事実、初戦では転倒し、NHK杯ではステップアウトしてしまい、どちらも減点という結果になっている。グランプリファイナルで試みるのならば分からないでもないが、絶対に優勝が必要なNHK杯で挑戦するなんてバカげてる。もし転倒していたら、その後の演技がどうなっていたか分からない。

スポーツの世界でも戦略は重要。ユナ・キムが素晴らしい戦略で優勝したのに比べると、あまりにもお粗末。コーチ、振付師とは別に、ヘッドコーチを置いた方がいいと思う。

これまでの浅田真央の滑りは、個々の技術ばかり目立って、演技自体はさほど良いと思ったことがないのだが、NHK杯での演技はすごく良かった。表現力とかそういう問題なのかな。4分間が短く感じました。

衣装もスケートアメリカの黒い衣装より、今回の赤い衣装の方が真央に似合ってると思います。

Asadamao20

Asadamao21

Asadamao22

Asadamao23


安藤美姫やユナ・キムも自己ベストを出したら、このくらい驚いたり喜んでくれるといいのだけれど。「浅田真央は非常にいろいろな表情を見せてくれる」とアメリカのメディアが書いていたが、ほんとそう思う。
Asadamao16

Asadamao18


村主章枝は、スケートカナダからの3週間でよくぞここまで仕上げてきたなという感じ。演技の質が3週間前と全然違う。なにより見ていて面白い。そしてスピードがあった。トリプルサルコウが成功していても浅田真央には追いつけなかったけど、すごく良い演技でした。2位2回で26得点。グランプリファイナル進出確定。
Sugurifumie11 Sugurifumie12

Sugurifumie13 Sugurifumie15


中野友加里は決して本調子ではないものの、中国大会に比べてはるかに良かった。表情も明るかった。自分の今の調子から考えて、良くても3位、悪くても3位ということが分かっていたからかもしれません。インタビューで「もともと(NHK杯)連覇なんて恐れ多いことは狙ってないので.....」と語っていたのは本音だと思います。中国大会でこの滑りができれば、余裕で優勝できたのに。優勝できていれば、ファイナルへ行けたのに、ほんともったいない。全日本選手権では表彰台目指して頑張ってください。


グランプリファイナルは、安藤美姫、浅田真央、村主章枝、ユナ・キム、そしてサラ・マイヤーと面白いメンバーが揃いました。キミー・マイズナーがいないのが非常に残念。美姫は4回転跳ぶのかな?ユナはトリプルアクセルを跳ぶのかな?真央はトリプルアクセルを2回入れてくるのだろうか?とっても楽しみです!

優勝インタビューで浅田真央が「グランプリファイナル連覇の自信のほどは?」と聞かれて、「自信はあります!」と答えたのには驚いた。普通は「頑張ります!」程度に言葉をにごすものだと思うが、自信あると言っちゃうところが真央の良いところ。

グランプリファイナルは12月14日(木)から17日(日)まで、ロシアのサンクトペテルブルグで行われます。見に行きたいけど、「それどこ?」みたいな場所なので断念しました。

Fs06_6_medalist


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/01

フィギュアスケート2006GPシリーズ第6戦 NHK杯

フィギュアスケート'06グランプリシリーズ第6戦日本大会「NHK杯」が開幕。

シングル女子の主な出場者は日本の三名
浅田真央
村主章枝
中野友加里

優勝はこの三名で争われるでしょう。
浅田真央は優勝しない限り、グランプリファイナルに進出できません。村主章枝と中野友加里は、2位以上であればファイナル進出確定です。

浅田真央は初戦で失敗したステップからのトリプルアクセルを絶対に封印すべき。プラス1.0-1.5点程度のためにリスクを冒す必要ありません。トリプルアクセル自体を跳ばなくても優勝できるかもしれません。ここは確実に勝ちにいかないと。オレの願望は、1位浅田真央、2位村主章枝です。浅田真央とユナ・キムの対決が実現すれば、グランプリファイナルがより一層面白くなると思います。

<大会スケジュール>
12月1日(金)17:20-女子SP
12月2日(土)17:10-女子FS

<テレビ放映スケジュール>
NHK総合
12月1日(金)19:30-20:43 女子ショートプログラム
12月2日(土)19:30-20:43 女子フリースケーティング
12月3日(日)21:50-22:34 エキシビジョン

シングル女子SPの滑走順は以下の通りです。
Group 1
1. Chae-Hwa KIM (KOR)
2. Lesley HAWKER (CAN)
3. Tugba KARADEMIR (TUR)
4. 浅田真央
5. Dan FANG (CHN)
Group 2
6. 村主章枝
7. 中野友加里
8. Jenna McCORKELL (GBR)
9. Beatrisa LIANG (USA)
10. Christine ZUKOWSKI (USA)
11. Arina MARTINOVA (RUS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »