« フィギュアスケート2006GPシリーズNHK杯 女子フリー レビュー | トップページ | 笑止!バンキシャ! »

2006/12/04

お帰りなさい!満と薫!!

フィギュアスケートとカブトばかり見ている訳ではないですよ。ちゃんとボウケンジャーもプリキュアも見てます。

12月になり、スーパーヒーロータイムおよびプリキュアも話が佳境に入って来ました。映士が石になり、ひよりは現世に戻って来た。そして.....

満と薫が帰ってきた!
良い子になると、ちゃんと報われるということか。

Takaokaeiji01

Hiyori01

Michirukaoru01


"太陽の泉"って海じゃないかと思うんだけど、違うかな。生物が生み出された場所で、人類にも多くの恵みをもたらしてくれるところでもあるし。チョッピとフラッピが海を見て、故郷である泉の郷をなつかしむシーンもあったような。

海よ、オレの母よ
大きなその愛よ

加山雄三からプリキュアまでなんでも来いです。

|

« フィギュアスケート2006GPシリーズNHK杯 女子フリー レビュー | トップページ | 笑止!バンキシャ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/12926140

この記事へのトラックバック一覧です: お帰りなさい!満と薫!!:

« フィギュアスケート2006GPシリーズNHK杯 女子フリー レビュー | トップページ | 笑止!バンキシャ! »