« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007/01/31

親は安心、子は乱心 「あんしんグーパス」

小田急電鉄は、児童が自動改札を通過した際の保護者の携帯電話へ通過情報をメールで配信する「小田急あんしんグーパス」のモニター試験を2月中旬より開始すると発表した。今春のサービス開始を目指す。

いつどこで誰が事件に巻き込まれてもおかしくない時代だけに、心配する親御さんの気持ちも分からないでもない。でもここまで管理されるのは如何なものか。たまには学校や塾に行きたくないときだってあるじゃない。親に内緒で電車で遊びに行きたいときだってあるじゃない。四六時中見張られてると思うと、辟易するねぇ。かえって子供のストレスになったりしないだろうか?

でもこれって対象は子供だけなのかな?
亭主が妻に管理されるバージョンもありうる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都心の予想最高気温16度!

1月31日、東京都心の予想最低気温5度。同最高気温16度。
温度差11度。どんな格好して出掛けろっちゅうねん!

まぁ昼間は会社の中にいるからいいけど。

東京は公式に降雪が観測されないまま春を迎えるのだろうか?
雪が降ると深夜でも外に出て、怪獣の足跡を付けるのが好きなオレだけに、降雪がないのは非常に残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/30

調理例

コンビニで買ったスープ春雨の八宝菜。
パッケージの写真を見ると、なかなか美味しそうでしょ。

Happousai01

でも実際に作ったら、こんなんできましたけど.....
Happousai02_1

全然ちゃうやんけ!(何故関西弁?)
エビのプリプリ感とか全く違うし、野菜やシイタケもあんなに色鮮やかじゃないじゃん。パッケージを見たら、「調理例」と書かれていました。カップ麺に調理もくそもないでしょ。全部別途用意した材料で作って乗せたんじゃないの?

それなら、「写真はあくまでもイメージです。ご注意ください。」くらいのことは書いてもらいたい。

このシリーズ結構好きなんだけどなぁ。八宝菜は具が命でしょ。ちょっとダメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/29

[新]仮面ライダー電王

昨日より始まった仮面ライダーの新シリーズ『仮面ライダー電王』。番組紹介では「史上最弱ライダー誕生か!?」と言われているが、果たしてどうなのか?第一話を簡単にご紹介。

テーマソングは、AAA(トリプルエー)の歌う「Climax Jump」。
カブトの「NEXT LEVEL」は秀作だったが、これは可もなく不可もなくといった感じ。
Deno_title

主人公の野上良太郎は真面目だが気が弱く、とにかく不運続きで、カツアゲされることなど日常茶飯事。そんな彼が不思議なパスを拾うところからこの物語が始まる。

<主な登場人物>

野上良太郎 (佐藤健)
Denoh_ryotaro

ハナ (白鳥百合子)
デンライナー乗員の一人。
良太郎が特異点だということを見抜き、電王として共に戦って欲しいと言う。
Denoh_hana

ナオミ (秋山莉奈)
デンライナーのアルバイト乗務員。食堂車勤務。
Denoh_naomi

オーナー (石丸謙二郎)
デンライナーの食堂車に姿を見せる特別車両の男。
Denoh_owner

デンライナー
Denoh_denliner

野上愛理 (松本若菜)
良太郎の姉で、ライブラリカフェ「ミルクディッパー」を経営。
Denoh_airi

モモタロス (声 : 関俊彦)
良太郎に取り付いたイマジン。
Denoh_imagin


第一変身
バットイマジンに襲われた良太郎とハナ。ハナに「変身して戦って!」と促され、しぶしぶ変身することに。「変身!」という声でデンオウベルトが出現。ライダーパスをベルトのバックルにタッチすることでイマジンの力を身に纏い電王プラットフォームに変身。この時点ではまだ良太郎の意識が主格である。
Deno_pass
Denoh_setouch
Denoh_platform

第二変身
プラットフォームではイマジンに全く歯が立たない。モモタロスから「オレに身体を貸せ!」と言われるが、どうして良いのか分からない良太郎。そのとき、ハナから助言が。ベルトの赤いボタンを押すことで、プラットフォームからソードフォームに変身。身体能力が格段に向上する。この状態ではイマジンが意識を支配する。
Denoh_swordchange
Denoh_swordchange2

オレ参上!
Denoh_swordform


まだ初回なので、面白いかどうかは判断しかねます。もう少し温かく見守りたいと思います。


<追伸>
オープニング映像にソードフォーム以外の形態を発見。
それぞれ黄色のボタン、青のボタンで変身した姿のようだ。
この画像を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/28

仮面ライダーカブト「ファイナルステージ&トークショー」

仮面ライダーカブトのファイナルステージ&出演俳優トークショーに行ってきました。27日(土)一回目です。

Kabuto_finalstage

出かける直前になって、双眼鏡をあげてしまったことに気付きました。アイタタタタ。なんでもっと早く気付かなかったのだろう。仕方ないので肉眼(コンタクト入り)で頑張ります。

ファイナルステージは昨年より面白かったかな。あまり退屈しませんでした。キャストオフしたときには「パーツが客席まで飛んできたらどうしよう」と思いましたが、大丈夫でした。でもあの出演者と違う声というのは、どうも馴染めません。誰がしゃべっているのかよく分からなくなるよ。

トークショーのメンバーはこの七名。
水嶋ヒロ(天道総司/仮面ライダーカブト 役)
佐藤祐基(加賀美新/仮面ライダーガタック 役)
里中唯(日下部ひより 役)
奥村夏未(天道樹花 役)
徳山秀典(矢車想/仮面ライダーキックホッパー 役)
内山眞人(影山瞬/仮面ライダーパンチホッパー 役)
弓削智久(三島正人 役)

里中唯ちゃん、顔ちっちゃっ。ひよりのイメージが強いので、普通に話しているのには少し違和感がありました。もう少しおっとりしてるのかと思った。弓削君は思ったより大人しい感じ。大人だからか。龍騎は見てないが、シブヤフィフティーンの役柄とも全然違う。他のメンバーはだいたいイメージ通り。

最初の挨拶では、徳山君がブログで予告した通り、「1、2、3.ハァ~↘」をやってました。一緒にやってる客が結構多くてびっくり。

台本が渡されるまで展開が分からないので、皆自分の変わりように驚いたとのこと。加賀美は元々ガタックになることが決まっていて、ザビーになるとは思っていなかったそうです。樹花はひよりのようにワームになりたかったみたい。

その後、出演者本人による名場面の再演。これはなくても良かったような気がします。
そして、各ライダーの変身ポーズ。

変身は「ヘンシン!」とか「チェンジ○○」とかの音響も入り本格的なものでした。パンチホッパー、キックホッパーは、うまく行ったのですが、ガタックから音響がうまくかみ合わなくなり、カブトではサソードの変身音が出てしまう始末。ガタックのときに佐藤君が「キャストオフ」を言わなかったことが混乱を招いたような気がします。事前の打ち合わせがうまく行ってなかったのかな。それとせっかくならライダーベルトとゼクターも使って欲しかった。

初回だと言うこともありいろいろ混乱もあったけど、トークショーはなかなか面白かった。二時間くらいやって欲しいところだが、それだと子供が飽きちゃうんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/27

JR東日本にご立腹!

吉祥寺のバーで飲んで、店を出たのが0時過ぎ。JRの駅に着くと、人身事故で電車が止まっているとのこと。と言われてもどうしようもないので、ホームで待つことに。0時20分くらいになって運転再開し、下りは数本の電車が来ました。でも上りは一向に来る気配がない。

運転再開の時刻をアナウンスするのは難しいだろうけどさ、再開したら何時頃の到着になるか分かるだろうに。0時40分頃になってようやく到着時刻のアナウンスがありました。上り電車は西国分寺を出たところで、到着は0時56分頃になるとのこと。って、ふざけるな!まだ西国分寺かよ!

これは間違いなく作戦だね。もっと早く到着時刻は分かっていただろうに、早くアナウンスすると、井の頭線とかタクシーに乗る客が出るからわざと遅くしたに違いない。せこいねぇ、JR東日本!
まだ終電まで数本あるし、あと15分も待ってられないので一旦駅を出ました。

リンガーハットで皿うどんを食べて駅に戻ってみると、少し前に東京行きが行ってしまったところ。アナウンスでは1時24分頃の到着とのこと。また20分以上待つのかよ。最終電車まであとどのくらい時間があるのか知りたくて、駅員に尋ねました。

「終電は何時くらいになりますかね?」
「次の電車が1時10分くらいに来ますよ」

質問の答えにもなっていないが、アナウンスとも違っている。

「次の電車は1時24分頃だって放送があったんだけど」
「元の時刻に戻そうとしてるから、1時10分くらいに来ます」

意味分かんないけど、とりあえずホームに戻りました。
しばらくするとまた同じアナウンスが。やはり到着は1時24分頃とのこと。
1時10分を過ぎても、電車の来る気配なし。

頭に来たので、もう帰るのやめました。
バーに戻って飲みなおし、そのあと漫画喫茶で少し寝て、結局5時過ぎの電車で帰りました。

いい加減にしろ!JR東日本!
事故はあんたのせいじゃないけどさ、その後の対応がいつも悪すぎる。
飲み代と漫画喫茶の費用を請求したいくらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/26

新生携帯

壊れかけてた携帯を新品と交換してもらいました。1~2週間かかるという話だったが、意外と早かったな。

D902i_mine

アドレス帳とブックマークは移動してくれるという話だったので、それ以外のメールや画像を全てminiSDカードに移しておきました。アドレス帳はちゃんと移行できたけど、ブックマークは全て一つのフォルダに入りやがった。仕分けするのが面倒でした。メニューのカスタマイズとかも面倒くさい。やり方忘れてるし。

着うたとiアプリはダウンロードし直し。一時期凝っていた麻雀はもうずっとやっていないので、ダウンロードし直すのをやめました。なにか新しいのを入れようかな。ダンジョンエクスプローラーとか。一人でやっても面白くないか。通信して大勢でできればいいのに。

気に入っているので、せめてあと一年は壊れないでいて欲しいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/24

ダメな焼き鳥屋とダメダメなオレ

中野坂上の病院に行った帰り、青梅街道沿いの焼き鳥屋に入りました。初めての店。店構えはまともだが、客が全然入っていなかった。奥に宴会と思われる客が一組のみ。

焼き鳥は一串300円前後と結構高い。それなりの自信があるのだろうか。適当に5~6本注文しました。

少し期待した自分が恥ずかしい。味はごく普通かそれ以下。四文屋の1本100円の串焼きの方が数倍ウマイ。つくねは妙に甘くて美味しくなかった。一串500円する白レバーはフォアグラっぽいのだが、脂ぎっていて、味がくどくて、ひとかけら食べれば十分という感じ。もったいなくて全部食べたら、気持ち悪くなったよ。

これだけ味と値段がかけ離れている店は初めてだ。焼き鳥は半分の価格でいいと思う。他の料理も高かった。よく計算せずに注文したら、支払い金額が5,000円近くなってしまった。ドリンク2杯で30分くらいしか居なかったのに.....。

やはり空いているだけあるね。もう一度来たいとは絶対思わない。リピーターがいるとしたら、味覚か金銭感覚のどちらかがマヒしているに違いない。こういうことはちゃんと店の人に言ってあげた方がいいのかな。きっと誰も正直に指摘してくれないのだろう。

あの店に入ってしまったことが非常に悔やまれる。ダメだなぁ、オレ。
東京で行ってはいけない店ベストイレブンに入れたいくらいだ。

口直しに入った「龍ラーメン」の塩ラーメンと餃子は、合計金額が5分の1だが、満足度は遥かに高かった。少し歩いて、最初っからこっちに来れば良かったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/23

ついにデロンギも.....

我が家の冬の必需品。デロンギ・オイルヒーター。
乾燥しないし、輻射熱のじんわりとした温かさが気に入っています。

Delonghi01

昨夜、デロンギ付近から「ジュジュジュ.....」という異音がしたので、近寄って見るとコゲくさい。周囲のものがコゲちゃったのかなと思い確認したが、大丈夫だった。変だなと思いながらも放っておいたのだが、しばらくするとどうも寒い。デロンギを触ってみたら、すでに冷たくなっていた。

電源を入れなおしてみる。ダメだ。コンセントを入れなおしてみる。ダメだ。
タイマーをチェック。ちゃんと電源ONになっている。
イタタタタ.....。ついにデロンギも壊れたか。まぁ買って八年になるから仕方ないか。

しばらくはエアコンの暖房で我慢します。
今週末修理に出すが、修理費用が高額だったらどうしよう?

楽天で探したら、クレジットカードが使えるところで一番安いのは送料込みで 32,800円だった。買ったときは 48,000円くらいしたと思ったのだが、今はこんなに安いのか。修理費用が1万円以上だったら修理せずに買い換えた方がいいかな。


【送料無料】デロンギ オイルヒーターX字型フィン(4~10畳)D091549EF


【市場最安!】デロンギ オイルヒーター 4~10 畳用 D091549EF

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/01/22

ついに満と薫も.....

仮面ライダーカブトが終了し、ふたりはプリキュア・スプラッシュスターはあと一回。太陽の泉はやはり海だったか。ゴーヤーンに緑の郷を奪われ、満と薫はプリキュアを守るために力を使い果たし、これまでかと思われたが.....

Precure_moopPrecure_foop
Precure_frappiPrecure_choppi


このシルエットが見えたときにはゾクっと来ました。カッコイイ!
ついに満と薫も.....
Precure_silhouette

今までグレーのみすぼらしい戦闘服だったけれど、精霊の力を得て変身!
Precure_michirukaoru

名前が満と薫だから、いつかはこうなるのではないかと思っていたが、最後の最後でついに変身。
満はムープの月の力で満ブライト(?)に。
薫はフープの風の力で薫ウインディ(?)に。
Precure_finalversion


カブトはいまひとつ物足りない終わり方だった。途中まで面白かったんだけどな。でもプリキュアはいいね。これを見て育った子はきっと強くて優しい子になれるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/21

お掃除ロボット「RoboMop」

以前から欲しかったロボモップをネットで購入しました。

ロボモップとは.....
「ロボモップ」は北欧ノルウェーで発明された、部屋の中を縦横無尽に動き回り、フローリング(その他、滑らかな床)を掃除してくれる画期的なお掃除ロボット。ロボティックボールが不規則な動きで動き回り、フレームに装着したダストシートが「埃」「髪の毛」「ダニ・ノミ」「糸クズ」等をしっかり吸着。機能面もさることながら、あっちに行ったりこっちに来たり、まるでペットに様な可愛い動きで微笑ましいのも人気の秘密。たちまちテレビ通販やネット通販で大ヒットし、年々ファンが急増している大人気お掃除ロボットです。
<RoboMop公式サイトより>

Robomop01

所詮オモチャじゃないかと思っていたのですが、ネットでの評価が高かったので、購入に踏み切りました。値段も4000円前後とさほど高くないし。

うちは和室以外はフローリングで段差もほとんどないので、ロボモップが各部屋を自由に動き回れます。動きを見ていると結構楽しい。しばらく放っておいてパソコンに向かっていると、いつのまにか戻ってきたりする。

ダストシートの集塵能力がいまひとつという評価もあったが、思ったよりホコリが取れていた。試しにクイックルワイパーのシートを貼り付けて走らせてみたが、集塵能力はさほど変わらなかった。シートの質の問題ではなく、上から押し付ける力が強くないと、クイックルワイパーと同等の集塵能力は得られないのだと思います。でもロボモップのフレームを重くすると、動きが悪くなってしまうので、今の組み合わせがやはりベストなのではないか。

送料安い!新型ロボモップ 専用替ダストシート20枚付




本格的なお掃除ロボット「ルンバ」もいいなぁ。
こちらは3機種あり約5~8万円。中位機種(ディスカバリー)と上位機種(スケジューラー)は、掃除が完了したり、バッテリー残量が少なくなったりすると、自分で充電台に戻るという賢い奴なのだ。さらに上位機種では、曜日時刻を指定することにより、フルオートでの掃除が可能。会社に行ってる間に掃除をしていてくれるというスグレモノ。欲しいけどオモチャ感覚で買うには高価すぎる。

iRobot ルンバ・レッド(5115)

iRobot ルンバ・ディスカバリー(5218)

iRobot ルンバ・スケジューラー(5510)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/20

アンケート第二弾

早速アンケート第二弾を設定しました。右サイドバーから投票をよろしくお願いします。

①味噌汁の具で好きなのは?
オレはカニです。と言ったら、それはカニ汁じゃないかと言われました。

②嫌いな野菜は?
オレはパクチーです。パクチーが入っているがためにトムヤンクンも苦手です。またそれ故エスニック料理も苦手。

餃子の王将で注文するのは?
オレは餃子好きだということを最近自覚しました。吉祥寺「みんみん」の餃子が好き。王将の餃子も好きですが、近所の王将はいつも混んでいて、入るのに躊躇してしまいます。いつもは、餃子定食もしくは餃子2枚とライスを注文するのですが、野菜をもっと取りたい気がします。そこで、中華丼+餃子、もしくは揚げそば(皿うどん)+餃子もいいかなと思いました。もしくは、山岡士郎の「餃子は完全食になりうる」という言葉を信じて、餃子だけっていうのもアリかなと思います。普通は王将で何を頼むのか非常に気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/19

アンケート第一弾終了

味噌汁かけご飯の投票数が20票に達したので、第一弾のアンケートをここで終了することにしました。
結果は以下の通りです。

①タコライスの食べ方(投票数17票)
☆端から崩しながら食べる(14票/82.4%)
☆全部混ぜてから食べる(3票/17.6%)
端から崩す派が大多数を占めました。全部混ぜちゃうなんて邪道だよね。なんてこともないですが、たまには混ぜてみるのもいいかもしれません。半分食べて、残り半分は混ぜちゃうとか。

②マティーニのオリーブ(投票数16票)
☆最初に食べる(6票/37.5%)
☆最後に食べる(3票/18.8%)
☆かじりながら飲む(2票/12.5%)
☆食べない(5票/31.2%)
これは意見が分かれましたね。オレはオリーブ苦手なのだが、食べない派も意外と多い。これだけ仲間がいると思うと心強い。今度注文するときは勇気を出して、「オリーブ抜きで」と言ってみようかな。

③味噌汁かけご飯(投票数20票)
☆ご飯に味噌汁をかける(9票/45.0%)
☆味噌汁にご飯を入れる(5票/25.0%)
☆そんなもの食べない(6票/30.0%)
過半数は超えませんでしたが、ご飯にかける派が大半を占めました。味噌汁に入れると汁っ気が多くなり、ご飯にかけると少なくなるが、汁っ気は少ない方が好まれるということかな。もしくはカレーライス(ライスカレー?)のカレーをご飯にかけるのと同じ考えということか。アンチMKG派も結構いるんだね。

約4ヶ月でたった20票かぁ。設問がマニアックすぎたかなぁ。
第二弾はもっと誰もが投票できるものにしよう。

新たなアンケートを思案中。乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/18

ブログ開設二周年

一昨年の1月17日にブログを始めてから二年経ちました。最初の一年で記事数368件、次の一年で332件、計700件。一日一件を目指していたのだが、二年目はちょっとサボり気味。サボり気味のアボリジニ。ところで、よく会社で眠いときに、「あー眠くてもう死にそうだ。ネムリジニだよ.....」と心の中でつぶやいています。

おかげさまでアクセス数も一日平均160アクセスくらいになりました。検索で引っ掛かって来た人ばかりで、固定客は少ないですが、まぁいっか。

まだまだ文章も稚拙で、語彙も乏しく、表現力にも欠けますが、面白い記事が書けるよう、不惜身命の精神で頑張ります!これからの一年の目標は、年間365記事以上に加えて、新たなジャンルの開拓です。フィギュアスケート以外に熱く語れるテーマを探したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れかけのCellphone

何も聞こえない 何も聞かせてくれない
僕の身体が昔より 大人になったからなのか

一昨日、電車に乗っていて携帯の留守電を聞こうとセンターに電話したのだが、何も音が聞こえなかった。ちょうど山手線が事故でストップしているとのアナウンスがあり、その影響で繋がり難くなっているのだと思いました。

しかしながら、ディスプレイを見ると通話中と表示されている。繋がっているのか。でも聞こえないと。受話音量はちゃんとレベル4になっています。確認のため、時報と天気予報に電話してみました。やっぱり何も聞こえない。

確認のため、リカちゃんとミクロマンに電話してみました。やっぱり何も聞こえない。これはウソ。

ゲゲッ!壊れたのか?買ってまだ一年経ってないのに。
直前に落としたとか濡らしたとかしてないにもかかわらず、いきなり壊れたのか?

通話が出来ないと困るので、ドコモショップに持って行きました。
やはり故障とのこと。補償期間内なので無償で交換してくれるという話だったが、現在在庫がないので1~2週間待つことになりました。

オレが使っているのはドコモのD902i。
めちゃめちゃ気に入ってます。
D902i_yellow_1

横のボタンを押すと、シャキーンとスライドして数字キーが現れます。ドコモのお兄さん曰く、スライドしてオープンの状態では音が聞こえないが、クローズドの状態では聞こえるとのこと。確かにその通りでした。なので、入荷するまでそのままこれを使うことに。

また、電池パックが回収・取替えの対象であったそうで(ドコモからは何の連絡もなかった)、その場で交換してくれました。電池がすぐなくなってしまい困っていたので、ちょうどよかった。

しかしながら今日になって、クローズドの状態でも聞こえなくなってしまいました。でも、スライドの途中に聞こえるポイントを発見。微妙な位置加減が難しい。まぁ通話することはあまりないから、少しの間だけこのままでもいいかな。

遠ざかる溢れた夢 帰れない人波に
本当の幸せ教えてよ 壊れかけのCellphone

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/16

京の田舎料理「御蔵」

京の田舎料理「御蔵」銀座店に行ってきました。
6時半に予約して行ったのですが、席はもう七割方埋まっていました。かなり人気のようです。客層は30代以上、女性が多いです。野菜(京野菜)が多く使われていて、味も薄めなので、若い男性には合わないのだと思います。私は野菜好きだし、薄味も好きなので、結構満足しました。若くもありませんが。

高雄という5,400円のコースにしました。食前酒+6品+デザート。
食前酒は苺のリキュール。

①前菜五種
九条葱と京揚げのてっぱい、白菜とえのきの浸し、くわい煎餅、芹の黒胡麻和え、堀川牛蒡の時雨煮
Mikura01

②田楽 :串五種
粟麩、餅麩、黒胡麻麩、赤こんにゃく、京人参
柚子味噌、くるみ味噌、赤辛子味噌
Mikura02

③蒸しもん :甘鯛の蕪蒸し
Mikura03

④煮いたん(3種類から選択)
小松菜と京人参の煮いたん
海老芋と豚バラ肉の柔らか煮(写真)
聖護院大根の煮いたん
Mikura04

⑤しめくくり(4種類から選択)
銀だらの西京焼き
鰆の照り焼き
牛ひれ肉の炙り焼き
和牛かつ特製デミグラスソース+1,000円(写真)
Mikura05

⑥御飯(御飯またはうどん)
炊きたて御飯、丸干し、京漬物、味噌汁
豆乳のささめうどん(写真)
Mikura06

⑦デザート(3種類から選択)
何があって何にしたのか忘れました。パンナコッタとなんかのシャーベットだったような...。
右下の四角いのは帝国ホテルのケーキ
Mikura07


③と④が特に美味しかったです。席と席の間が少し狭いのと、ちょっとざわついていますが、それが気にならなければ、とてもおすすめ。銀座はなかなか足が向かないので、今度は渋谷店に行ってみようかなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/15

Krispy Kreme Doughnuts

Krispykreme00

新宿サザンテラスに出来たクリスピー・クリーム・ドーナツへ行ってみました。
夜の10時だというのにすごい行列!

Krispykreme01

左下の黒い部分は全てドーナツを買うために並んでいる客です。
昼間はもっと空いているのでしょうか。
どのくらい待つのか分からなかったが、とりあえず並んでみました。

Krispykreme02

一番店寄りの列ではガラス越しにドーナツ作りの過程を見学することができます。
このアイデアはなかなか面白いね。
店内まであと一歩というところで、出来立てドーナツの試食をさせてくれました。この店の主力商品であるオリジナル・グレーズド。これはアツアツのフワフワでとっても美味しかった。

結局、40分待ってようやく買うことができました。
我ながらアホかと思った。たかがドーナツに40分。

Krispykreme03

ドーナツは全部で14種類。ダズンと呼ばれる12個入りのセットのみ購入する場合は、店のお姉さんに申告すれば行列をスキップして早く買うことができます。

さて、肝心の味ですが、試食したやつは美味しかった。でも、家に持って帰って食べたら、なんか普通。かなり甘いのでコーヒーと一緒に食べるのがいいと思います。ふんわりとした食感は独特のものがあるが、めちゃめちゃうまい訳ではない。ましてや数十分も待って買うほどのものでもない。温かいうちでないと、クリスピー・クリーム・ドーナツの真価が発揮されないと思われます。
この店は2階がイートインのスペースになっているのですが、買ってすぐにそこで食べることをおすすめします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/14

『アテンションプリーズスペシャル~洋子、ハワイに飛ぶ~』

昨年春のドラマ『アテンションプリーズ』のスペシャル番組が昨夜放送されました。キャビンアテンダントになった美咲洋子(上戸彩)が国際線乗務のOJTでハワイに行くお話。

Ap_sp00

国内線業務をそつなくこなしている美咲だが、CAにとって大事な何かを見失っていた。しかし、ハワイでフラを通じ、ALOHAの心を理解することによって、それを取り戻す。

ALOHAとは...
Akahai(上品、やさしさ)
Lokahi(調和)
Olu'olu(相手を心地良くさせること)
Ha'aha'a(謙虚さ)
Ahonui(忍耐)
それぞれの頭文字を取ったもの。

これはCAの仕事にも通じるものがあり、個々の乗客に合ったサービスが必要。千人いれば千通り。一万人いれば一万通りのサービスがある。このことに気付いた美咲は改めてCAの仕事にやりがいを見出す。


今回の話は、フラがキーになっています。美咲にフラを教える先生は、クムフラを目指す日系四世の女性リサ。
Ap_sp01

すごく妖しい日系四世になっちゃってるよ。肌の色がめちゃめちゃ不自然。
リサを演じたのは日本の女優で原田夏希。オレは初顔合わせです。
フラを踊る姿はなかなか様になっていました。

Ap_sp02
Ap_sp03

話の終盤で美咲はムームーを着て、リサの婚約パーティに出席するのだが、黄色地に黒とグリーンの模様が入ったムームーは上戸彩ちゃんによく似合ってるね。
Ap_sp04
Ap_sp05

そしてパーティでは美咲もフラを踊ります。指の使い方がうまいなぁ。それとなんと言っても笑顔がイイね。
Ap_sp06
Ap_sp07
Ap_sp08

インストラクターの三神(真矢みき)、先輩CAのカオル(笛木優子)のフラシーンもチラっと映るのだが、ちゃんとそれっぽく踊っていた。以前習ったことがあるという設定なのだろうか。
Ap_sp10
Ap_sp11

Ap_sp12

フラの指導を誰がしたのか気になって、エンドロールをチェックしました。
Ap_sp15

フラ指導
ハルヨ・キャロル

ハルヨさんだったのかぁ。原田夏希にしろ上戸彩にしろ、短期間であれだけそれらしく見せるとは素晴らしいネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/12

秘密のデザート

今回の記事はアダルトな内容が含まれますので、たーさんのイメージを壊したくない方はご遠慮ください。
2007年は新たな分野も開拓して行きますよ。

さて、新宿の東急ハンズで、高速道路サービスエリアのお土産フェアをやっていました。

そこで「新潟おっぱいプリン」なるものを発見!
普通にサービスエリアで見つけても買わないけど、今回は買ってしまいました。おっぱいが恋しい年頃なのだろうか。

Oppaipudding1

「秘密のデザート」ってサブタイトルがついてる。
なにが秘密なんだろ?
英語名は「NIIGATA BUST PUDDING」だって。なんか真面目なタイトルになっちゃってるよ。BUSTじゃなくて別の言葉の方がいいと思うんだけど、まぁいいか。

っていうか、新潟っておっぱいの名産地だったのか。
勉強になりました。
と思ったら、おっぱいプリンは全国各所にあることが判明。ご当地キティちゃんみたいなものか。どのあたりが新潟っぽいのか全く意味不明だが。

フタを開けるとこうなってます。
Oppaipudding2

「やさしく食べてください」だって。おおきなお世話だ。

さらにブラを開くと.....こんな風になってます。

それにしても許せないのが、乳頭の部分がピンク色の樹脂を貼り付けただけなのだ。これじゃぁ、ただのプリンじゃないか。おっぱいを名乗るとはおこがましい。

肝心の味はというと、好き好きかもしれぬが、プッチンプリンの方が十二倍ウマイ。

これをサービスエリアのお土産フェアに置くのも如何なものか。
そこに置いてあったサービスエリアのグルメ広報誌には、もちろん載っていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/11

恋は盲目

朝起きてメガネをかけたら、なんかぼやけてよく見えなかった。
メガネを拭いて再度かけても変わらず。目をこすってみました。

あれっ?メガネしてない方が見えるぞ。もしかして。

どうやらコンタクトを入れたまま寝てしまったようです。眠るつもりなくてコンタクトしたまま寝てしまったり、酔っ払って外さずに寝たことは何度もあるけど、普通の意識下で外すのを忘れて寝てしまったのも、起きてから気付かなかったのも初めて。もう老化現象がかなり進行しているということか。

.....トホホ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/10

投稿意欲低下中

なにが原因というわけでもないのだが、投稿意欲低下中です。
ネタはまぁまぁあるのだが、記事に起こすのがちょっと面倒に感じています。大作を作ろうと力みすぎているのかも。2007年は小ネタでいくか。

体勢を立て直すまで少し時間をください。
飽きられないうちになんとかしたいと考えています。

出だしでいきなりこうだと、一年で365記事を目指すのは難しそうだな。でも、頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/04

見られなかった『ニューイヤーフィギュア』

今日の夕方に放送された『ニューイヤーフィギュア2007ジャパン・スーパーチャレンジ』。イベントが開催されることは知ってたのだけれど、テレビで放送されるとは知らなかった。

夕方に何気なくテレビをつけたら、ちょうど番組が終わるところで、出場者の演技がちょっとずつリプレイで流れていました。浅田真央は愛犬エアロと滑ったようだ。エアロを抱いたままトリプルアクセルとかしちゃったのかな?それともスロートリプルアクセルかな?その他の選手の演技も面白そうだった。見られなくて非常に残念。どうせなら知らない方が良かったよ。中途半端ですごくやだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/03

泡盛「天下無双」

正月なので、新しいお酒を開けることにしました。8本あるうちから悩んだあげく、「天下無双」という泡盛に決定。

これは昨年12月に鹿児島の焼酎醸造所を見学した際に購入したお酒。基本的には芋焼酎を造っているのですが、微量ながら泡盛も造っているそうで、一般の市場には出回らないもののようです。芋焼酎の酒蔵の造る泡盛ってどんな味がするのだろうと思い、非常に興味深かったので、その場で購入しました。

味は.....一言で言うと非常に飲みやすくて美味しい!あまり泡盛っぽくないので、泡盛フリークには物足りないかもしれません。米の味や香りがするのだが、鼻に抜ける感じが芋焼酎っぽくて面白い。35度だということを忘れて一昨日の夜に飲み過ぎて、昨日は死んでいました。今後はちびちび飲もうかと思います。

Tenkamusou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

Feliz Ano Nuevo!

「Feliz Año Nuevo!」スペイン語で「あけましておめでとう!」という意味です。オレ様にとってこの一年が良き年でありますように!
みんなの幸とギャグを少しずつオラに分けてくださいませ。

今年も楽しいブログが書けるよう頑張ります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »