« JR東日本にご立腹! | トップページ | [新]仮面ライダー電王 »

2007/01/28

仮面ライダーカブト「ファイナルステージ&トークショー」

仮面ライダーカブトのファイナルステージ&出演俳優トークショーに行ってきました。27日(土)一回目です。

Kabuto_finalstage

出かける直前になって、双眼鏡をあげてしまったことに気付きました。アイタタタタ。なんでもっと早く気付かなかったのだろう。仕方ないので肉眼(コンタクト入り)で頑張ります。

ファイナルステージは昨年より面白かったかな。あまり退屈しませんでした。キャストオフしたときには「パーツが客席まで飛んできたらどうしよう」と思いましたが、大丈夫でした。でもあの出演者と違う声というのは、どうも馴染めません。誰がしゃべっているのかよく分からなくなるよ。

トークショーのメンバーはこの七名。
水嶋ヒロ(天道総司/仮面ライダーカブト 役)
佐藤祐基(加賀美新/仮面ライダーガタック 役)
里中唯(日下部ひより 役)
奥村夏未(天道樹花 役)
徳山秀典(矢車想/仮面ライダーキックホッパー 役)
内山眞人(影山瞬/仮面ライダーパンチホッパー 役)
弓削智久(三島正人 役)

里中唯ちゃん、顔ちっちゃっ。ひよりのイメージが強いので、普通に話しているのには少し違和感がありました。もう少しおっとりしてるのかと思った。弓削君は思ったより大人しい感じ。大人だからか。龍騎は見てないが、シブヤフィフティーンの役柄とも全然違う。他のメンバーはだいたいイメージ通り。

最初の挨拶では、徳山君がブログで予告した通り、「1、2、3.ハァ~↘」をやってました。一緒にやってる客が結構多くてびっくり。

台本が渡されるまで展開が分からないので、皆自分の変わりように驚いたとのこと。加賀美は元々ガタックになることが決まっていて、ザビーになるとは思っていなかったそうです。樹花はひよりのようにワームになりたかったみたい。

その後、出演者本人による名場面の再演。これはなくても良かったような気がします。
そして、各ライダーの変身ポーズ。

変身は「ヘンシン!」とか「チェンジ○○」とかの音響も入り本格的なものでした。パンチホッパー、キックホッパーは、うまく行ったのですが、ガタックから音響がうまくかみ合わなくなり、カブトではサソードの変身音が出てしまう始末。ガタックのときに佐藤君が「キャストオフ」を言わなかったことが混乱を招いたような気がします。事前の打ち合わせがうまく行ってなかったのかな。それとせっかくならライダーベルトとゼクターも使って欲しかった。

初回だと言うこともありいろいろ混乱もあったけど、トークショーはなかなか面白かった。二時間くらいやって欲しいところだが、それだと子供が飽きちゃうんだろうなぁ。

|

« JR東日本にご立腹! | トップページ | [新]仮面ライダー電王 »

仮面ライダー・スーパー戦隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/13685432

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーカブト「ファイナルステージ&トークショー」:

« JR東日本にご立腹! | トップページ | [新]仮面ライダー電王 »