« 仮面ライダーカブト「ファイナルステージ&トークショー」 | トップページ | 調理例 »

2007/01/29

[新]仮面ライダー電王

昨日より始まった仮面ライダーの新シリーズ『仮面ライダー電王』。番組紹介では「史上最弱ライダー誕生か!?」と言われているが、果たしてどうなのか?第一話を簡単にご紹介。

テーマソングは、AAA(トリプルエー)の歌う「Climax Jump」。
カブトの「NEXT LEVEL」は秀作だったが、これは可もなく不可もなくといった感じ。
Deno_title

主人公の野上良太郎は真面目だが気が弱く、とにかく不運続きで、カツアゲされることなど日常茶飯事。そんな彼が不思議なパスを拾うところからこの物語が始まる。

<主な登場人物>

野上良太郎 (佐藤健)
Denoh_ryotaro

ハナ (白鳥百合子)
デンライナー乗員の一人。
良太郎が特異点だということを見抜き、電王として共に戦って欲しいと言う。
Denoh_hana

ナオミ (秋山莉奈)
デンライナーのアルバイト乗務員。食堂車勤務。
Denoh_naomi

オーナー (石丸謙二郎)
デンライナーの食堂車に姿を見せる特別車両の男。
Denoh_owner

デンライナー
Denoh_denliner

野上愛理 (松本若菜)
良太郎の姉で、ライブラリカフェ「ミルクディッパー」を経営。
Denoh_airi

モモタロス (声 : 関俊彦)
良太郎に取り付いたイマジン。
Denoh_imagin


第一変身
バットイマジンに襲われた良太郎とハナ。ハナに「変身して戦って!」と促され、しぶしぶ変身することに。「変身!」という声でデンオウベルトが出現。ライダーパスをベルトのバックルにタッチすることでイマジンの力を身に纏い電王プラットフォームに変身。この時点ではまだ良太郎の意識が主格である。
Deno_pass
Denoh_setouch
Denoh_platform

第二変身
プラットフォームではイマジンに全く歯が立たない。モモタロスから「オレに身体を貸せ!」と言われるが、どうして良いのか分からない良太郎。そのとき、ハナから助言が。ベルトの赤いボタンを押すことで、プラットフォームからソードフォームに変身。身体能力が格段に向上する。この状態ではイマジンが意識を支配する。
Denoh_swordchange
Denoh_swordchange2

オレ参上!
Denoh_swordform


まだ初回なので、面白いかどうかは判断しかねます。もう少し温かく見守りたいと思います。


<追伸>
オープニング映像にソードフォーム以外の形態を発見。
それぞれ黄色のボタン、青のボタンで変身した姿のようだ。
この画像を見る

|

« 仮面ライダーカブト「ファイナルステージ&トークショー」 | トップページ | 調理例 »

仮面ライダー・スーパー戦隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/13699875

この記事へのトラックバック一覧です: [新]仮面ライダー電王:

« 仮面ライダーカブト「ファイナルステージ&トークショー」 | トップページ | 調理例 »