« 寒暖の差14度 | トップページ | 辛さの単位 »

2007/02/06

復活のデロンギ

デロンギが修理から戻って来ました!
電源コードの不具合だったようです。修理費用は約六千円也。

やっぱデロンギがあるとないじゃ暖かさが全然違う。
使えない間、エアコンをガンガンかけてたから、1月の電気代がすごいよ。

オレンジに光ってるランプが生きている証。
Delonghi02

|

« 寒暖の差14度 | トップページ | 辛さの単位 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

デロンギ使うほうが電気代が安くなるの?

エネルギー効率から考えると、ヒートポンプであるエアコンのほうが電気代がかからないはずだから、きっとデロンギは暖めたい範囲をいい具合に暖めてくれているのだろうか?

投稿: アオウ | 2007/02/07 01:25

8畳以下の部屋であればエアコンの方が低コストなんだと思う。うちは部屋が広いから、エアコンだと頑張りすぎちゃうんじゃないかな。デロンギは真冬では常にMaxPowerの設定で、暖まるには時間がかかるけど、オイルに熱が入るとちょうど良い暖かさになります。

投稿: たーさん | 2007/02/07 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/13803782

この記事へのトラックバック一覧です: 復活のデロンギ:

« 寒暖の差14度 | トップページ | 辛さの単位 »