« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/27

世界フィギュア07女子SPレビュー

実際に東京体育館に行き、この眼で観た世界フィギュアスケート選手権女子SPのことを書きたいと思います。

席は2階席で、位置は選手入退場口の正面あたり。順番を待っている選手やKiss&Cryの様子がよく見えて、とっても良い席でした。午前中はランキング下位の選手しか出場しないので3割程度の入りにすぎませんでした。

一応各国の代表が出場している訳だけれど、あれを見るといかに全日本選手権のレベルが高いかが分かります。だからと言って決して退屈だった訳ではなく、競技から眼が離せなくて、時間があっという間に過ぎていきました。

GPシリーズに出場するような選手とそうでない選手の違いは、もちろんジャンプを失敗しちゃうなど技の精度の問題もあるけど、スピードと技のつなぎかな。スピードは全然違う。生で見るとそれが顕著に分かる。滑走スピードもそうだし、スピンの速度もそう。それから、下位の選手は技と技の間に入れる滑走に工夫をこらす余裕がないため、どうしても間延びしてしまう。ジャンプも構えてる時間が長い。


今回の大会では観客へのサービスとして新たな試みがありました。それはFM放送による解説です。自分でFMラジオを持参すればそれで聞けるのですが、会場でも貸し出ししていました。伊藤みどりと天野真による解説。技の名前とその基礎点、そして予想される技のレベルやGOEを逐一教えてくれます。選手自身についての話もしてくれるので、とっても面白い。これにより観戦が何倍も楽しめると思います。


上位選手12名はパーソナルベストを連発で非常に質の高い試合でした。
感動のあまり3度のスタンディングオベーション!(略してSO)

SOその1.キムヨナ
ジャンプは高くて回転も速い。ミスがなく完璧だというだけでなく、まさに観客を魅了する演技。妖艶でしかも迫力がある。ステップシークエンスのときにはゾクゾク来ました。浅田真央がSPノーミスでもキムヨナの点数には届かなかったのではないか。

Kimyuna02


SOその2.中野友加里
3回転×3回転のコンビネーションジャンプは跳べないけれど、自分の持てる力を出し切ったという感じ。スパイラルシーケンスもスピンもスピードに乗っていて良かったし、得意のドーナツスピンはあれだけでGOE+3あげたくなるくらい素晴らしい。見事にSAYURIを演じきっていたと思う。(SAYURI観たことないけど...)
場内割れるような拍手にもかかわらず、採点のPCS(演技構成点)が低すぎる!エミリー・ヒューズより下ってありえない。アジア勢のメダル独占を阻む米国の陰謀に違いない。みんなでISUに抗議しましょう!

Nakanoyukari31


SOその3.安藤美姫
演技が始まるまでずっと険しい表情をしたので、大丈夫かなと思ったけど、最初のコンビネーションジャンプをバッチリ決めて、その不安は払拭されました。力強くスピード感のある演技でめちゃめちゃかっこいい!スパイラルシーケンスは本当にきれい。演技中の表情もすごく良かった。シャイな人を除き、7割方の観客がスタンディングオベーションしていたのではないか。

Andomiki31


浅田真央.....
直前の6分間練習では、いとも簡単にジャンプを何度も決めていたのに、コンビネーションジャンプで失敗してしまうとは。表情が堅かったけど、緊張していたのかな。ジャンプの失敗が後を引いて、その後の演技も精彩を欠いていました。特にスピンは軸がズレてしまいダメダメだった。GPシリーズでも感じたけれど、一度大きなミスをしてしまうと、ずっとそれを引きずってしまうタイプなんだと思います。Kiss&Cryで無理に笑顔を作っている姿がいじらしかった。

その他の選手で印象的だったのは、やはりグルジアのエレーネ・ゲデワニシビリ。スケートフリークが多いだけあって、観客の多くは彼女には実力があるけど、政治的な問題で試合に出られないなどすごく苦労しているというのを知っているようで、ひときわ拍手が大きかった。ジャンプの失敗は痛かったけれど、スピンは速いし、スパイラルシーケンスも非常にきれい。今後もずっと注目して行きたい選手。テレビでも彼女の滑りを映すべきだと思うのだが。

いや~っ、見に行けて幸せ。めちゃめちゃ良かった!
フリーも見に行きたかったなぁ。
井上真央ちゃん見たかったなぁ。(.....そこかよ)

ちなみに会場を出る際に「とくダネ!」の小倉智昭とすれ違いました。仏頂面で恐かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/25

安藤美姫選手おめでとう!!

安藤美姫選手世界フィギュア優勝おめでとう!!
最高の舞台で最高の結果。

浅田真央と安藤美姫の滑りはすごかった!
自宅で二回スタンディングオベーション。
感動して涙出たよ。

昨日は風邪引いて一日寝てたのだが、世界フィギュアだけはしっかり見ました。

失敗を重ねる選手が続出する中、その流れに関係なく自分の滑りに集中した浅田真央。SPとは全然違う滑りでキレがあった。フリー133点台ってすげーなぁ。惜しくも金を逃したこの悔しさをバネに今後も頑張ってもらいたい。

そして浅田真央がパーソナルベストを出したことを知っていながらも、自分の仕事を完璧にこなした安藤美姫。4回転を跳ばなくても、実力を出し切れば結果は必ずついてくるという結論を出したモロゾフコーチの判断は正しかったといえよう。本人は跳びたかったようだが、4回転での優勝は来シーズンにとっておくということで。

いろいろあったけど、本当に良かったね。
涙に濡れた笑顔が可愛かった。


それにしても日本人選手のレベルは高いなぁ。1位、2位、5位ってすごい。
中野友加里も果敢にトリプルアクセルに挑戦して失敗したけれど、後半はバテちゃってミスが目立ったけれど、よく頑張ったと思う。主役不在で得た昨年の5位と今年の5位は意味が全然違うと思う。


SPとフリーのレビューは、風邪がもう少しよくなってからあらためて書きます。

Worldfigure2007_01

カメラ目線のニコライ
Worldfigure2007_02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/23

世界フィギュアスケート選手権2007

ブログをさぼっている間に世界フィギュアが始まってしまいました。
「どうぶつの森」はもうあまりやってないのだけれど、一度サボリ癖がつくと、どうもダメだな。

ISU世界フィギュアスケート選手権大会2007

高橋大輔選手、銀メダルおめでとう!
フリーでトップとは素晴らしい。

さて、今日は女子のショートプログラム。
私は東京体育館へ行って、この眼で観て来ます♪
フリーも行きたかったのだけれど、チケットが取れなかった。あらためて双眼鏡も購入し、準備万端。

午前の部(9:15-12:35)と夜の部(18:00-21:40)があって、有名選手は全員夜の部に出場するのだけれど、せっかくの機会なので、午前から観に行きます。思わぬ発見があるかもしれないし。

女子の主な出場選手は以下の通り
浅田真央
安藤美姫
中野友加里
キミー・マイズナー(アメリカ)
エミリー・ヒューズ(アメリカ)
アリッサ・シズニー(アメリカ)
エレーナ・ソコロワ(ロシア)
サラ・マイヤー(スイス)
キムヨナ(韓国)
ジョアニー・ロシェット(カナダ)
ユリア・セベスチャン(ハンガリー)
キーラ・コルピ(フィンランド)
カロリーナ・コストナー(イタリア)
エレーネ・ゲデワニシビリ(グルジア)

オレの注目選手は、日本人3選手と韓国のキムヨナ、アメリカのキミー・マイズナー、それにグルジアのエレーネ・ゲデワニシビリ。ゲデワニシビリは政治的な問題でGPシリーズに出場することができなかったので、今大会で見られるのがとっても楽しみ。テクニックはまだ荒削りだけど、身体能力が素晴らしい選手。いずれ浅田真央のライバルになると見込んでいます。

あとはヴィジュアル的に好きなキーラ・コルピにも注目。生コルピちゃんをしっかり眼に焼き付けてきます。

日本人選手のコンディションは良いみたいだけど、インタビュー映像では、どうも安藤美姫に元気がないように見えるんだよな。緊張しているからかな。GPシリーズの時と同じような演技ができればよいのだが...。

浅田真央は全日本選手権のときのようなパーフェクトな演技ができるかな?オレはいまでもトリプルアクセルの前にステップを入れない方が良いと思っています。トリプルアクセルが決まれば、間違いなく浅田真央の優勝でしょう。

中野友加里は調子に波があるからなぁ。でも表情がすごくいいので、本来の実力を発揮できそうな気がします。

キムヨナは腰の状態が良くないようだが、思い切って演技できるのだろうか?
キミー・マイズナーはフリーでトリプルアクセルに挑戦するかな?

今晩また大会レポートを書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/05

どうぶつの森

ようやくニンテンドーDSを入手しました。
そのせいもあり、最近はブログさぼり気味。

とりあえず、やってみたかった「脳トレ」と「えいご漬け」を購入。

脳トレは完全に勉強だな。あまり面白くない。
でもこれ以上脳が衰えないように日々頑張ります!
あか、あお、きいろ、くろ、この四つの文字が順々に表示され、読みではなく文字の色を答えるトレーニングがあるのだけれど、オレの「きいろ」という発音をどうも理解してくれないんだ。しょっちゅうやり直しさせられる。いろんな言い方してみるんだけど、ダメなんだよなぁ。

えいご漬けも英語のお勉強なんだけど、オレは面白いと思う。ゲーム性がないんだけどやりがいがある。
これもオレの「a」と「m」の文字をたまに認識してくれないんだ。雑に書き過ぎかな。


で、普通のゲームとして購入したのは「どうぶつの森」。
最初はあまりすることがなかったけど、徐々に住人も増えてきて、面白くなってきました。

最初に村の名前を決めるのだが、ぱっと頭に浮かんだ名前にしました。
「むっしゅむら村」

たぶんこの名前にしてる人多いのではないか。
日本人のDNAに刻まれてる気がする。
Googleで「どうぶつの森 むっしゅむら村」で検索したところ、445件HIT!同ムッシュむら村は306件。
やっぱ多いみたい。

ところで「むっしゅむらむら(ムッシュムラムラ)」ってな~に?

Doubutsunomori


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

SunMinインストアライブ♪

昨日は新宿HMVで行われたSunMin(ソンミン)のインストアライブに行って来ました。

15時開始で到着したのが14時35分頃。イベントスペースには既に30人くらいの観客がいました。男女比は7:3くらいか。年齢層は比較的高めかな。その場で2月28日発売のNewSingleを購入し、オレもスタンバイ。前から四列目くらいの位置。

15時過ぎにSunMin登場。
歌ったのは次の四曲。
1.恋の奇跡
2.Keep Holding U (ソロバージョン)
3.The Rose
4.Love you.

12月のお台場以来の生歌に感激!
聴き惚れました。
ただオレとては「Keep Holding U」じゃなくて、「Love In, Love Out」の方が好きなんだけどな。

その後、サイン会に参加し、CDジャケットにサインしてもらいました♪

Sunmin02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »