« 「バルサン氷殺ジェット」自主回収 | トップページ | 辛味大根とキッコーマンそうめんつゆ »

2007/08/30

ケアリイ・レイシェル 2007JapanTour@中野サンプラザ

昨夜、中野サンプラザで行われたケアリイ・レイシェルの「kukahi 2007 JAPAN TOUR」を見に行きました。一昨年と今回と二回目の参戦。素敵な歌声にかなり癒やされて来ました。


ちなみにMCは英語で何を言っているか3割程度しか分かりませんでした。2年前と全く進歩してないや。


ケアリイはハワイアンミュージックのアーティストでフラ(フラダンス)の先生でもあります。自ら踊りながら歌ったりもします。


私は他の記事でも偉そうに語っていますが、彼の曲を熟知している訳ではなく、コンサートでも「コレ聴いたことある」という程度で、曲名を知ってるのは「カノホナピリカイ」くらいなもの。ケアリイマニアには鼻で笑われそうです。


今回はアカペラで2~3曲歌ったのですが、それも良かった。
彼のハラウ(フラスタジオ)では、フラ、チャント(※1)の他に歌うことも教えているらしい。
ハラウの生徒と一緒に歌った「アディオスの歌(?)」も素敵でした。


※1:チャントは詠唱とか朗唱とか言われていますが、イマイチよく分からんですよね。メロディの無い祈りの歌のようなものです。古典のフラを踊る際には欠かせません。


味の素のCMで「チャントチャントの味の素」っていうセリフありますよね。あれは「最新技術の開発も大事だが日本古来の伝統も大事にしますよ」という意味なのです。
.....もちろんウソですよ。


あと、ハラウの生徒が踊ったちょっとエッチっぽい曲もコミカルで楽しかった。ああいうのは普通カネ(男性)が踊るんじゃないのかな。


しかしながら、一つ注文をつけるとすれば、日本校の生徒に躍らせるのは如何なものか。我々は高いお金を払って、あなた達の発表会を見に来ている訳ではありません。クプナ(プアヒナヒナ?)も踊ってしましたが、観客の多くが高齢者なので、「あなた方もうちのハラウに入れば、この舞台で踊れるかもしれませんよ」と言っているかのようで好ましいとは思えなかった。


ケアリイ・レイシェルのコンサートなのだから、ちゃんとしたプロのダンサーかもしくは愛弟子のみを踊らせてもらいたい。ハワイ校の生徒でセンターで踊ってたコはとっても上手だった。上手なダンサーはまるで太極拳のように動作の流れが途切れなくて非常にきれい。

|

« 「バルサン氷殺ジェット」自主回収 | トップページ | 辛味大根とキッコーマンそうめんつゆ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/16282082

この記事へのトラックバック一覧です: ケアリイ・レイシェル 2007JapanTour@中野サンプラザ:

« 「バルサン氷殺ジェット」自主回収 | トップページ | 辛味大根とキッコーマンそうめんつゆ »