« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/30

ケアリイ・レイシェル 2007JapanTour@中野サンプラザ

昨夜、中野サンプラザで行われたケアリイ・レイシェルの「kukahi 2007 JAPAN TOUR」を見に行きました。一昨年と今回と二回目の参戦。素敵な歌声にかなり癒やされて来ました。


ちなみにMCは英語で何を言っているか3割程度しか分かりませんでした。2年前と全く進歩してないや。


ケアリイはハワイアンミュージックのアーティストでフラ(フラダンス)の先生でもあります。自ら踊りながら歌ったりもします。


私は他の記事でも偉そうに語っていますが、彼の曲を熟知している訳ではなく、コンサートでも「コレ聴いたことある」という程度で、曲名を知ってるのは「カノホナピリカイ」くらいなもの。ケアリイマニアには鼻で笑われそうです。


今回はアカペラで2~3曲歌ったのですが、それも良かった。
彼のハラウ(フラスタジオ)では、フラ、チャント(※1)の他に歌うことも教えているらしい。
ハラウの生徒と一緒に歌った「アディオスの歌(?)」も素敵でした。


※1:チャントは詠唱とか朗唱とか言われていますが、イマイチよく分からんですよね。メロディの無い祈りの歌のようなものです。古典のフラを踊る際には欠かせません。


味の素のCMで「チャントチャントの味の素」っていうセリフありますよね。あれは「最新技術の開発も大事だが日本古来の伝統も大事にしますよ」という意味なのです。
.....もちろんウソですよ。


あと、ハラウの生徒が踊ったちょっとエッチっぽい曲もコミカルで楽しかった。ああいうのは普通カネ(男性)が踊るんじゃないのかな。


しかしながら、一つ注文をつけるとすれば、日本校の生徒に躍らせるのは如何なものか。我々は高いお金を払って、あなた達の発表会を見に来ている訳ではありません。クプナ(プアヒナヒナ?)も踊ってしましたが、観客の多くが高齢者なので、「あなた方もうちのハラウに入れば、この舞台で踊れるかもしれませんよ」と言っているかのようで好ましいとは思えなかった。


ケアリイ・レイシェルのコンサートなのだから、ちゃんとしたプロのダンサーかもしくは愛弟子のみを踊らせてもらいたい。ハワイ校の生徒でセンターで踊ってたコはとっても上手だった。上手なダンサーはまるで太極拳のように動作の流れが途切れなくて非常にきれい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/27

「バルサン氷殺ジェット」自主回収

2007年8月12日の記事に書いた「バルサン氷殺ジェット」。


2007/08/12 『バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット


LPガスを使用している上に、主成分が高精製の灯油「ケロシン」であるため、「必要以上に火気・高温に注意した方が良さそうだ」と書いたが、案の定引火事故が起きているとのこと。


本日8月27日、ライオンでは「バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット」「バルサン這う虫氷殺ジェット」の自主回収を開始すると発表した。


ライオン プレスリリース
「バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット」「バルサン這う虫氷殺ジェット」の自主回収に関するお知らせ


これまで325万本売れているうち、何件の事故が起きているか明らかにされていないが、他の可燃性噴射ガス使用製品に比べて、発生率が著しく高かったのであろう。


スプレー製品を火気の近くで使用しないのは常識であるが、「氷殺」だから大丈夫だと勘違いしてしまったのであろうか。ちょっとそれは考えすぎかな。引火事故を起こす人はきっと普段から火気や高温を気にせず使用しているのだろう。製品の用途からして、通常のスプレー製品よりも火気の近くで使用する可能性が高いといったところか。


ところで、いままで何度か飛ぶ虫に対して氷殺ジェットを使用しているが、凍死した虫を目にしたことはありません。強力なスプレーの勢いで虫が吹き飛ばされてしまうため、氷殺できたかどうか確認できないのです。殺虫成分を使用せず氷殺するというのは画期的だと思うが、実質的な効果の程は定かではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/25

雪辱のラ・バンバ

前回の記事に書いた「ラ・バンバ」のランキングバトル。

ロス・ロボスの歌う「ラ・バンバ」を何度も聞き込み、リッチー・バレンスになりきって歌ったところ、なんとか1位を奪取することができました。あっ、いや、リッチー・バレンスの顔も知らないし彼の歌声も聴いたことないのですが気持ちが大事かなと思いまして。

Labamba01

しかしながら、ランバト上位の熟練者が歌ったら簡単に抜かされちゃうんだろうなぁ。

まぁ、とりあえずは自称「日本のリッチー・バレンス」の面目躍如ということで。




ちょっと調べていたら、RitchieValensのOfficialSiteを発見しました。
http://www.ritchievalens.com/

確か17歳の若さで亡くなったはずなのだが、このトップページの写真の男性がリッチー・バレンスなのだろうか?

リッチー・バレンスの歌う「ラ・バンバ」も入手できました。

Ritchie Valens 「La Bamba」


リッチーフリークの方には大変失礼かと存じますが、正直「メキシコの田舎の酔っ払ったオヤジ」が歌っているかのようです。これが本当に彼の歌声なのでしょうか?

今後は気持ちだけRitchieValensで、アレンジはLosLobosバージョンで歌おうかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/23

La Bamba

映画『La Bamba』の主題歌、Los Lobosの歌う「ラ・バンバ」。
元々はメキシコ民謡ですが、映画の主人公で実在した人物リッチー・バレンスの歌った曲のカバーです。

オレはこれまでこの曲を何回歌っただろうか。100回以上は歌ってると思う。日本にラ・バンバを流行らせた影の立役者と自負している。恐らく結婚式の披露宴で歌われる曲のBest500に入っているのではないか。

 Los Lobos 「La Bamba」


さて、最近DAMのカラオケ・ランキングバトルや精密採点にハマっています。いろんなジャンルの曲を歌ってみたが、全国ランキング1位を取るのは至難の業。

たーさんの代名詞とも言われるラ・バンバならば1位取れるかもと思い、挑戦しました。
結果は以下の通り。

Labamba


5位って、5位って.....(>_<)
点数も低っ!

ちょっとこの結果は納得行かない。
るむーくさんやゴンタくんと直接対決したいくらいだ。


今までオレがどれだけラ・バンバに時間を割いたと思っているんだ。やはり世の中プロセスじゃなくて結果なのか。いくら頑張っても結果を出さなければ評価されないということか。嫌な渡世やね。


精密採点をしてみた分かったのだが、どうやらオレはビブラートができないようだ。誰かオレにコツを教えてください。

いや、それ以前に高得点を取る秘訣があるらしく、普通に歌ってたら90点取るのが精一杯。人気のある曲は99点台を出さないと10位にも入れない。カラオケフリークのサイトなどを見ると、どうやら機器の設定(エコーや音量など)も必要らしい。

まぁ、カラオケなんてのは本人が気持ち良く歌えればそれでいいんだけどね。そう呟いてみても、負け犬の遠吠えにしか聞こえないよなぁ。

ラバンバはせめて3位以内に入れるように頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/22

安全二の次、安価重視なら乗っチャイナ

このタイトル、まるでAERAの広告みたいでしょ。
「チャイナ」ネタは好きでよく使わせていただいております。
「You!チャイナブルーにしチャイナ」とか。
最初は「死んでもいいなら乗っチャイナ」にしようかと思ったけど、あまりにも辛辣なのでやめました。


オレはいくら安くてもチャイナエアラインには絶対乗らないと昔から決めています。実際の事故の確率は分からないけど、他社に比べて安全性が低いイメージが大きいから。


格安航空券を取り扱っているサイトで、とある日の航空券価格を調べてみました。


<成田-ホノルル往復 最低価格>
 チャイナエア : 44,000円
 JAL      : 80,000円

チャイナエアラインはこんなに安いんですよ!
なので、「安さが一番」という方は、ぜひこちらを利用してください。
私はたとえ一万円だとしても乗りませんが。


とは言うものの、車に轢かれて死亡する確率、または車同士の事故で死亡する確率の方がはるかに高いのだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/21

盗用されちゃいました!

昨日の記事の一部を盗用しているブログを発見しちゃいました。


『眞鍋かをりならどうするだろう?』っていうサイト。
いくつかの記事を読んだけど、何が言いたいのかよく分からん。
広告が多いから単なるアフィリエイトなのかな。とりあえず記事をたくさん書いて、検索で引っ掛かるようにしたいという感じ。


以下の文章がそのままコピペされていました。

『次のようなクイズが出題されました。
 Q : 台風が北上して勢力の弱くなったものをなんという?
 解答者の眞鍋かをりは「熱帯低気圧」と答えましたが、不正解となりました。
 このクイズの正解は「温帯低気圧」。』


しかも記事のタイトルが「眞鍋かをり、恥ずかしい『平成教育委員会』」!昨夜記事のタイトルを変えたけど、「恥ずかしい『平成教育委員会』」って元のタイトルそのまんまじゃんか。


恐らく、眞鍋かをり本人のブログのトラックバックを読み漁って使えそうなネタを日々探しているのでしょう。他の記事も全部盗用なのかな。


盗用してもいいけどさ、「この内容は盗用したものです」と明記するか、出典元を書くべきじゃないかな。まぁせめて全くのコピペじゃなくて、多少文章を変えようよ。他人のブログを参考にするのはいいけどさ、まる写ししないで、もっと頭使お。手抜きばかりしていると、手抜きしかできない人間になっちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/20

『平成教育委員会』の解答に意義アリ!

昨夜、たまたま見た『平成教育委員会』で、次のようなクイズが出題されました。


Q : 台風が北上して勢力の弱くなったものをなんという?


解答者の眞鍋かをりは「熱帯低気圧」と答えましたが、不正解となりました。


このクイズの正解は「温帯低気圧」。


しかしながら、この問題の答えは「熱帯低気圧」で合っています。逆に「温帯低気圧」の方が不正解に近いです。


台風の勢力が弱まり、中心付近の最大風速が34ノット(17m/s)以下になったものを熱帯低気圧といいます。


一方、温帯低気圧は、台風や熱帯低気圧とは構造そのものが異なります。なので、「台風が温帯低気圧に変わった」は正しいですが、「台風が温帯低気圧に弱まった」は誤りです。クイズの問題のような「台風の勢力が弱まり温帯低気圧になった」というのは非常に微妙な表現。勢力が弱まったことと、温帯低気圧になったことは直接関係ありません。勢力が変わらなくても温帯低気圧になり得ます。

彼女の知識が正しかったということを世間に知らしめるためにも、僭越ながら、『眞鍋かをりのココだけの話』にトラックバックをかけさせていただきました。


<追伸>
コメントを書き直したら、再度トラックバックされちゃったみたい。
本文を編集した訳じゃないのに、アホココログめ!
眞鍋かをり様、何度もトラックバックして申し訳ありません。


<追伸2>
この問題に関して「温帯低気圧で正しい」という意見もあるので、興味を持たれた方はコメントも読んでみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/18

ハイチュウ総選挙結果発表!

8月1日の記事に載せた「ハイチュウ総選挙」の結果が発表されました。

1位 きゅんきゅん党
2位 爽やかイケメン党
3位 セレブドウ党

となっていますが、政党にはあまり興味ありません。

フレーバー別の人気結果はこのようになりました。

1位 ストロベリー
2位 グレープ
3位 グリーンアップル
4位 巨峰
5位 アップル
6位 ヨーグルト
7位 甲斐路ぶどう
8位 梅
9位 ラムネ
 ・
 ・

甲斐路ぶどうは7位かぁ。
一時期アソートに入っていたが基本的には地域限定のフレーバーなので食べたことない人が多いのだと思う。
めちゃめちゃウマイんだよ、ほんと。

森永さん、これを機にぜひとも復活をご検討願います。
期間限定でもいいので、レギュラー入りを果たして欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/17

猛烈な.....

家に帰って蛇口ひねったらお湯が出た。

歴代1位の40.8℃を抜くのも時間の問題か.....って書いたその日のうちに記録更新したよ。
岐阜県多治見市で14時20分に40.9℃、埼玉県熊谷市で14時42分に40.9℃。

この他、以下の地点で40℃以上を記録。
いずれもその地点での観測史上1位。
40.4℃ 埼玉県越谷市
40.3℃ 群馬県越谷市
40.0℃ 岐阜県美濃市

ちなみに16日23時現在、日本で一番暑い場所は東京都千代田区で31.6℃。やはり夜間は東京が一番暑いようです。


ところで、台風8号SEPAT(セーパット)は16日15時現在、フィリピンの東海上にあって毎時15kmで北北西に進んでいます。中心気圧910hPa、中心付近の最大風速55m/s。台風の強さのランクで最強を示す「猛烈な」という肩書きがついています。

Typhoon0708

先島諸島は強風域入る可能性があるものの、東進せずこのまま西へ向かう見込み。18日には台湾に上陸すると思われます。この辺りの海面温度は30℃近くあるため、さほど勢力を弱めることなく台湾を直撃する可能性があり、その場合甚大な被害をもたらすでしょう。


<追伸>
17日22時30分現在、台風8号は勢力を弱めつつありますが、それでもまだ中心気圧940hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/16

猛暑お見舞い申し上げます!

昨日の群馬県館林市の最高気温40.2℃!
これは日本の観測史上7番目の記録。

ちなみに1位から5位は以下のようになってます。
Tempbest5


歴代1位の40.8℃を抜くのも時間の問題か。


<この日の世界各地の最高気温>

北海道帯広市 35.5℃
東京都練馬区 37.9℃
沖縄県那覇市 31.8℃
タイ(バンコク) 35℃
シンガポール  31℃
ハワイ(ホノルル) 31℃(予想)

沖縄より北海道の方が暑いみたい。
赤道直下のシンガポールより東京の方がはるかに暑いのか。

なお、15日23時時点の日本で一番暑い地点は、東京都練馬区(31.1℃)でした。同時刻の沖縄県那覇市の気温は28.4℃。東京23区は溜まった熱が放出されにくい構造になっているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/13

朝青龍の処遇について

相撲にはさほど興味ないのだが、これだけ連日報道されると嫌でも耳に入ってくる。

朝青龍が巡業をサボってサッカーに興じたことの是非はさておき、心と身体を治すことが先決ではないかと思う。

ケガの治療はどの病院にかかるのが良いか分からないが、心の病を治すのであれば、母国モンゴルへ帰って療養するのが得策ではないか。

相撲協会も高砂親方も謹慎期間中にモンゴルへ帰すのはよろしくないと考えているようだが、今の状況下で急性ストレス障害から回復させるのは非常に難しい。本来であれば、高砂親方は朝青龍にとって最善の策を取るべきで、相撲協会にヘイコラする態度はいただけない。良い日本人力士が育たないのも分かる気がする。

「汗かけば治る」とか言ってるどこぞのアホは首絞めてやりたい。


ところで、朝青龍は市販の睡眠補助剤(ドリエル?)を大量に服用しているような話を聞いたが、なぜちゃんとした睡眠薬を処方してもらわないのだろうか?朝青龍自身がどうしたいのかもよく分からん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/08/12

バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット

先日ドラッグストアにて「バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット」なるものを購入。殺虫成分を含まないマイナス40℃の霧で瞬間氷殺するというスグレモノ。ちなみに「飛ぶ虫」用と「這う虫」用があります。
 
蚊やガガンボ用にと思って買ったのだがなんと部屋の中にハチが!体長3cmくらいで黒くてアシナガバチみたいなやつ。
 
氷殺ジェットを試す良い機会。
「霜天に坐せ氷輪丸」とばかりにスプレーを発射。
(BLEACHネタ)


.....全然効かない。
 
ムキになって噴射し続け、1缶の半量くらい使ったところで、やっと床に落ちてくれた。弱っているもののまだ息があったので、紙でそっと包んで外に放してやりました。
 
説明書きを読んだら「ユスリカ、ショウジョウバエ、チョウバエ」と書いてあった。さすがにハチには効かないみたい。またハチが来たら困るから捕虫網でも買っておこうかな。


ところで、このスプレーの主成分はケロシン。
気になって調べたところ、ジェットエンジンの燃料などにも使われる高精製の灯油らしい。LPガスを使用しているので「火気と高温に注意」と書いてあるが、必要以上に注意した方が良さそうだなこれは。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/08/10

恥ずかしい『さくら署の女たち』

テレビ朝日系列で毎週水曜日に放送している『さくら署の女たち』
8月8日放送のタイトルは「殺人フラダンス!花の粘液の謎と略奪愛」であった。

毎週見ている訳ではなく、HDDレコーダーの登録キーワードに引っ掛かって自動録画されたもの。

番組で登場したフラダンスは↓こんな感じ。

Sakurasho0808as

Sakurasho0808bs


これはフラダンスではなく、タヒチアンダンス。基本的にフラはココナッツブラに腰ミノという衣装では踊らない。

映画『フラガール』の舞台となった1960年~70年代ならともかく、いまどきこれをフラだと思っているなんて勘違いも甚だしい。昨今のフラブームを殺人事件の題材として取り上げたのだろうが、こんなことも知らないとはマスメディアに携わる人間として恥ずかしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/09

アレルギーと大気汚染および宏観異常現象

オレは昔からアトピー体質で、でも普段はあまりひどくなく、ぱっと見はアトピーだと分からない程度です。

しかしながら、この夏はアトピーの症状がひどい。腕や手、脚に引っ掻いて傷になった跡が多数あります。顔にも初めて症状が出て、一時期ガサガサで人に見せられないほどだったのですが、今はきれいに戻りました。

周りの人の話を聞くと、兄や甥っ子もこの夏は湿疹がひどいそうです。

いつも通っているアレルギー専門の病院の先生にこの話をしてみました。先生によると、やはりこの夏は他の患者さんもアレルギーの症状が顕著に出ているそうです。黄砂などに紛れて中国から飛来する汚染物質が原因とかいう話もあるが、はっきりとした原因は分からないとのこと。

例年に比べて特別暑いという訳ではないので天候の影響ではないと思うのですが、やはり大気汚染が原因でしょうか。特に都心は悪い空気が滞留していそうですし。


ところで、昨夜うちのマンションの廊下や階段にセミが死んでいた。ところどころに三匹も。駐輪場にも一匹。単なる偶然だろうか。それとも以前の記事で書いた宏観異常現象だろうか。近いうちに大きな地震でも来るのかな?念のため、非常用グッズのチェックでもしておくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/07

焼酎に関するdancyu読者アンケート

dancyu2007年9月号は「焼酎ほど楽しい酒はない。」という題名の焼酎特集。

定番の焼酎が多かったけれど、いくつか新たな発見がありました。
あの酒蔵が麦焼酎を造ったとは知らなかった。

dancyu読者アンケートの結果も載っておりました。

「おいしいと思う芋焼酎」ランキング
1.佐藤 黒
2.伊佐美
3.黒霧島
4.森伊蔵
5.富乃宝山

「おいしいと思う麦焼酎」ランキング
1.百年の孤独
2.いいちこ
3.中々
4.兼八
5.神の河

dancyuの読者ってもっとまともかと思っていたけど、この結果には正直がっかりだ。巷でウマイと言われているモノをそのまま信じて飲んでいるだけなのか。もっと美味しい焼酎はいくらでもあるのに、なんで自分で探そうとしないんだろ?

そもそも「百年の孤独」みたいな樫樽熟成の焼酎は麦焼酎という括りに入れるべきかどうか疑問だ。

こんな世知辛い世の中だから、佐藤の黒1.8L(定価約3,000円)が一万円でも売れるのか。

嫌な渡世やね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/02

織田信成の処分重すぎる!

日本スケート連盟は、7月27日に酒気帯び運転により検挙された織田信成選手の処分を決定した。

1.国際競技会への派遣停止
 (平成19年8月1日から同年12月末日まで)

2.国内競技会への出場停止
 (平成19年8月1日から同年10月末日まで)

3.特別強化指定選手の解除
 (平成19年8月1日から同年12月末日まで)

4.エキシビジョン・アイスショーへの出演禁止
 (平成19年8月1日から同年12月末日まで)

これらの処分に加え、競技会出場停止期間中、ボランティア活動への従事が指導された。


これにより10月から12月まで行われる国際競技会のグランプリシリーズに出場することができない。
この処分は重すぎるよ!上記3と4だけで良いと思う。

確かにたまたま運良く人身事故を起こさずに済んだだけで、酒を飲んで原付を運転するなど言語道断である。また転倒などでケガをする可能性もあり、スポーツ選手として軽率な行為と言わざるを得ない。

しかしながら、織田信成に重い処罰を与えたからと言って、飲酒運転が減るとも思えないし、社会的な影響は大きくないはず。またこの事件によって、日本スケート連盟の品位を落としたとも思えない。本人も深く反省しているようだし、二度と同じ過ちは犯さないであろう。あの記者会見だけでも彼にとって十分な戒めになったのではないか。

酒気帯びまたは飲酒運転が発覚した場合には即刻解雇という企業や自治体もあるが、それは就業規則に明文化されているから正当に解雇できる訳であって、織田信成のケースにそのまま当てはめることはできない。

そもそも飲酒運転の罰則が軽すぎるのだ。飲酒運転の罰則をもっと厳しくするべきであって、有名人だからという理由で更なる重い罰を受けるのはおかしいと思う。

まさか選手だけに厳しい処罰を与える訳じゃないよね?
日本スケート連盟の職員が道路交通法違反をした場合も減俸とか当然それなりの処分をするんでしょ?




なお飲酒運転の罰則は次のように改正すべき!
①酒気帯び運転
-運転免許取り消し(欠格期間2年)
-5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
②酒酔い運転
-運転免許永久剥奪
-10年以下の懲役又は300万円以下の罰金

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/01

ハイチュウ総選挙

オイラの大好物である森永ハイチュウのサイトで、
ハイチュウ総選挙」開催中!

真の人気者は誰なのか....それを世に問う、
ハイチュウ総選挙を開催します。
投票締切は8月12日、ハイチュウの日!
候補者はハイチュウ32年の歴史に登場した
総勢74種類の"味"のある個性派たち!!
あなたの清き一票をお待ちしています☆

夕張メロンやデコポンも捨て難いが、なんと言っても一番は「甲斐路ぶどう」です!甘すぎず、甲斐路ぶどうの風味が生かされていて、めちゃめちゃウマイ!再販を切望します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »