« 恥ずかしい『さくら署の女たち』 | トップページ | 朝青龍の処遇について »

2007/08/12

バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット

先日ドラッグストアにて「バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット」なるものを購入。殺虫成分を含まないマイナス40℃の霧で瞬間氷殺するというスグレモノ。ちなみに「飛ぶ虫」用と「這う虫」用があります。
 
蚊やガガンボ用にと思って買ったのだがなんと部屋の中にハチが!体長3cmくらいで黒くてアシナガバチみたいなやつ。
 
氷殺ジェットを試す良い機会。
「霜天に坐せ氷輪丸」とばかりにスプレーを発射。
(BLEACHネタ)


.....全然効かない。
 
ムキになって噴射し続け、1缶の半量くらい使ったところで、やっと床に落ちてくれた。弱っているもののまだ息があったので、紙でそっと包んで外に放してやりました。
 
説明書きを読んだら「ユスリカ、ショウジョウバエ、チョウバエ」と書いてあった。さすがにハチには効かないみたい。またハチが来たら困るから捕虫網でも買っておこうかな。


ところで、このスプレーの主成分はケロシン。
気になって調べたところ、ジェットエンジンの燃料などにも使われる高精製の灯油らしい。LPガスを使用しているので「火気と高温に注意」と書いてあるが、必要以上に注意した方が良さそうだなこれは。

|

« 恥ずかしい『さくら署の女たち』 | トップページ | 朝青龍の処遇について »

日記・コラム(2005-2007)」カテゴリの記事

コメント

これこれ!私はたぶん、這う虫用のを試してみたかったんです!噴射によって、お亡くなりになった虫の形も、隠してしまうんですよね?飛ぶ用と這う用があるとは知りませんでした。大嫌いなごき〇〇に試してみたいんですが・・。パッケージには、虫の柄がありますか?殺虫剤に書いてある絵でもダメなんです~~。ごき。

投稿: とん | 2007/08/12 18:24

とん様、猛暑の中コメントありがとうございます。

所望されている「お亡くなりになった虫の形も隠してしまう」という殺虫剤は、ワイパアゴキパオというやつです。

泡でゴキを包み込み窒息死させ、ゴキの姿も目にすることなく処分できるというスグレモノ。

http://www.hakugen.co.jp/products/info/022.html

投稿: たーさん | 2007/08/13 00:26

ありがとうございました!包むから、「包」パオなんだぁ・・・。ネーミングもいろいろあるんですねぇ!

投稿: とん | 2007/08/13 13:53

泡でゴキを包むものは全然だめですよ。
うちなんか、それで泡だらけになりました。
ゴキが走った通りに泡がついて、しかもその泡は、固まったら中々とれないので、それを見るたびに暗い気持ちになりますよ・・。

投稿: たん | 2007/08/20 22:57

たん様、
実体験に基づくコメントありがとうございます。

私が知り合い聞いた話ではゴキパオが良いとのことだったのですが...。

ゴキの種類が違ったのか、もしくはゴキの元気度が違ったのか。

イチコロではないと言うことですよね。泡だらけになるんじゃ困るよなぁ。

氷殺ジェット這う虫用はゴキに効かないようですが、動きを鈍らせることはできるかもしれないので、まず氷殺ジェットで攻撃してからゴキパオで仕留めるというのも手かもしれません。

投稿: たーさん | 2007/08/20 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/16082493

この記事へのトラックバック一覧です: バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット:

« 恥ずかしい『さくら署の女たち』 | トップページ | 朝青龍の処遇について »