« バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット | トップページ | 猛暑お見舞い申し上げます! »

2007/08/13

朝青龍の処遇について

相撲にはさほど興味ないのだが、これだけ連日報道されると嫌でも耳に入ってくる。

朝青龍が巡業をサボってサッカーに興じたことの是非はさておき、心と身体を治すことが先決ではないかと思う。

ケガの治療はどの病院にかかるのが良いか分からないが、心の病を治すのであれば、母国モンゴルへ帰って療養するのが得策ではないか。

相撲協会も高砂親方も謹慎期間中にモンゴルへ帰すのはよろしくないと考えているようだが、今の状況下で急性ストレス障害から回復させるのは非常に難しい。本来であれば、高砂親方は朝青龍にとって最善の策を取るべきで、相撲協会にヘイコラする態度はいただけない。良い日本人力士が育たないのも分かる気がする。

「汗かけば治る」とか言ってるどこぞのアホは首絞めてやりたい。


ところで、朝青龍は市販の睡眠補助剤(ドリエル?)を大量に服用しているような話を聞いたが、なぜちゃんとした睡眠薬を処方してもらわないのだろうか?朝青龍自身がどうしたいのかもよく分からん。

|

« バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット | トップページ | 猛暑お見舞い申し上げます! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

賛成!急性ストレス障害が何なのか解らないけど、帰って療養するのが良いように思うよ。治して日本に戻ってきてから謹慎なり処分を改めて受ければいい。
この騒動をみてて最も腹立たしいのは高砂親方だ。普段から弟子の教育がなってないから斯様なことになる。朝青龍なんて横綱になってはいるけど巨大な赤ん坊みたいなもんだ。ちゃんと躾けてくれよ。まったく。名門部屋の名が泣くよ。
個人的には、とっとと辞めてほしいんだけどね。朝青龍に。協会の体質改善には異分子が居たほうがいいようにも思うけど。

投稿: たつし | 2007/08/14 14:08

たつし様、コメントありがとうございます。

高砂親方は会見などを見ててもダメさを感じさせるが、やはり親方としてなっとらんのですね。

あんな親方の下でも強靭な肉体を持ってすれば横綱になれるのか。オレもダジャレ界の横綱を目指すべく、大関の名に恥じぬよう、けいこに精進いたします。

投稿: たーさん | 2007/08/14 19:04

医師による帰国療養の提案を高砂親方は拒否してしまったようですね。
根性(で直る)論や体裁繕いを優先しての判断だとしたら、泥沼で残念です。

投稿: アオテツ | 2007/08/22 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/16092625

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍の処遇について:

« バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット | トップページ | 猛暑お見舞い申し上げます! »