« フィギュアスケート2007 アメリカ大会 女子SP結果 | トップページ | スケートアメリカ2007 シングル女子フリー レビュー »

2007/10/29

フィギュアスケート2007 アメリカ大会 女子最終結果

フィギュアスケートGPシリーズ'07第1戦スケートアメリカ女子フリーが終了し、最終結果が判りました。テレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方は続きをお読みください。



[シングル女子最終結果]
Figure07_usa_ttl


キミー・マイズナーが見事地元アメリカ大会で優勝を飾りました。昨年はファイナルに出場できませんでしたが、1位を獲ったことで進出の可能性が高くなりました。


安藤美姫はフリーで1位だったものの、SPでの2.66ポイント差が効いて、惜しくも総合2位。今シーズンの安藤美姫はジャンプにキレがなく、全体的に精彩に欠けている感じがします。SPでもFSでも3回転×3回転は跳びませんでした。フリー最初のコンビネーションジャンプ、3ルッツ×2ループでも3ルッツで回転不足になり大きく減点されています。
肩のケガの具合が思わしくなく、思い切ってジャンプすることができないのでしょうか。SPのテレビ放送で気付いたのですが、頬がこけてやつれているように見えました。体調的なものなのか、精神的なものなのか、非常に心配です。


キャロライン・ジャンはシニアGPシリーズ初登場ながら健闘し、SP/FS共に3位で、総合3位という結果でした。やはり課題はジャンプのようです。ジャンプでことごとく減点されています。回転数不足が多いのと、正しいルッツジャンプを跳べないようです。SP/FSを通して全てのルッツジャンプにおいて、踏み切り時のエッジが異なると判定されています。
また、SPではレベル4+GOE1.60と得意なはずのスパイラルシーケンスがレベル1になっているのも気になります。


[シングル女子フリー結果]
Figure07_usa_fs_2

|

« フィギュアスケート2007 アメリカ大会 女子SP結果 | トップページ | スケートアメリカ2007 シングル女子フリー レビュー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/16910709

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート2007 アメリカ大会 女子最終結果:

« フィギュアスケート2007 アメリカ大会 女子SP結果 | トップページ | スケートアメリカ2007 シングル女子フリー レビュー »