« 我が家にチャゴンがやって来た! | トップページ | フィリコビバリーヒルズ »

2007/10/08

日米対抗フィギュア2007 エキシビジョン

この週末に行われた日米対抗フィギュア2007。
「ISU公認 07-08シーズン開幕戦」と銘打ってるけど、ISU(国際スケート連盟)は開幕戦などとは思っておりません。そもそも新横浜スケートセンターのような狭いリンクで競技をやるなんて、選手がかわいそうだ。


6日の本選は予約録画がちゃんと作動せず見ることができませんでした。番組開始時刻の5分前にHDDレコーダーがフリーズしたみたい。このオンボロ機械めっ!


昨日のエキシビジョンは見ることができました。
女子では浅田真央とキャロライン・ジャンの演技が光っていた。


浅田真央は「大人になったなぁ」という印象を受けた。これまでの真央はどうしても技術の素晴らしさばかりに目が行ってしまっていたが、今シーズンは「魅せる」演技がかなり上手になっている。キムヨナにあって真央にはなかった妖艶さを見につけつつあるという感じ。本選で着ていた衣装も大人っぽくて素敵。
ジャンプの仕上がり具合は分からないけど、トリプルアクセルの前にステップ入れるなどというような変なことをしなければ、昨シーズン以上の活躍が見られることでしょう。

Asadamao50




キャロライン・ジャンの演技はこれまでYoutubeの小さい画面でしか見たことがなかったので、ちゃんとしたテレビの画面で見られて感激。彼女のスピンとスパイラルシーケンスは本当に素晴らしく、とっても綺麗。身体が柔らかいだけでなく、バランス感覚に優れており、スピンは軸が全くブレないし、スパイラルシーケンスではどんな姿勢をとっても体勢を崩すことなく非常に安定している。スピンとスパイラルシーケンスに関しては既に世界一と言っても過言ではない。GPシリーズではどんなジャンプを跳ぶのかとっても楽しみ。



安藤美姫はまた肩を痛めてしまったが、今後の練習に支障ないのだろうか。初戦スケートアメリカ(10/25~)にエントリーしているので非常に心配。
エキシビジョンで着ていた黒い衣装はSEXYな大人の女性という雰囲気でとっても素敵。
Andomiki32 Andomiki33

|

« 我が家にチャゴンがやって来た! | トップページ | フィリコビバリーヒルズ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/16694809

この記事へのトラックバック一覧です: 日米対抗フィギュア2007 エキシビジョン:

« 我が家にチャゴンがやって来た! | トップページ | フィリコビバリーヒルズ »