« フィギュアスケート2007 ロシア大会 女子SP結果 | トップページ | エリック・ボンパール杯2007女子シングルフリーレビュー »

2007/11/24

フィギュアスケート2007 ロシア大会 女子最終結果速報

フィギュアスケート2007年GPシリーズ第5戦ロシアカップ女子フリーが終了し、最終結果が判りました。テレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方は続きをお読みください。



[シングル女子最終結果]
Figure07_rus_ttl


第2戦カナダ大会のような熾烈な争いとなりました。
キムヨナ、中野友加里、ジョアニー・ロシェットが素晴らしい演技を見せてくれたようです。明日のテレビ放送を見るのが楽しみ♪


キムヨナはすごい!すごすぎる!!
フリーでは自身の記録(前試合チャイナカップ)を11点も上回る得点を叩き出し、トータルでも197.20のパーソナルベストをマーク!ノーミスの完璧な演技だったようです。
ステップでもレベル3を得ており、足換えコンビネーションスピンのレベル3以外はスピンもスパイラルシーケンスも全てレベル4。PCS(演技構成点)でもほとんどが7点台後半で60.80と非常に高い評価を得ています。


中野友加里はフリーでも自身の記録に迫る点数を出し、トータルでは172.77のパーソナルベストをマーク。フリーでは3位ながらも、ロシェットをかわし総合で2位になりました。
2位2回の合計26点でGPファイナル進出確定です。
トリプルアクセルは初戦に続きバッチリ決めたようです。なによりもこれまで幾度と無く「低すぎる」と指摘してきたPCS(演技構成点)で55.12と高得点を得ています。ようやく正当な評価が得られるようになりました。


ジョアニー・ロシェットは初戦のフリーでことごとく失敗したコンビネーションジャンプが全て成功し、119.35でパーソナルベストをマーク。しかしながらSPでの失敗が大きく響いて総合3位でした。



[シングル女子フリー結果]
Figure07_rus_fs

|

« フィギュアスケート2007 ロシア大会 女子SP結果 | トップページ | エリック・ボンパール杯2007女子シングルフリーレビュー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

またまたおじゃまします。

昨夜のフリーの結果って
ロシェットより中野さんの
フリーの順位が低い理由が
分りません~~

?????

投稿: ちか | 2007/11/26 16:15

ちか様、またまたコメントありがとうございます。


たしかにテレビで見る限りでは中野友加里の方が良い演技したように見えますよね。オレもそう思います。


採点表を見ると最初のコンビネーションジャンプの3フリップとその後の3ルッツが回転不足と判定されており、その基礎点だけで7点も減点されています。これが非常に痛かった。スロー再生を見るとわずかに回転が足りないようにも見えるけど、素人には分からないレベル。


一方、ロシェットは手をついたりしたものの回転は足りていて、大きく減点されていません。ただ、スローで見る限りでは3トウループ+3サルコウのジャンプシーケンスはサルコウが回転不足に見えるのですが、ジャッジには3回転と判定されています。


少しかわいそうな気がしますが、そのあたりが今後の課題といったところでしょうか。

投稿: たーさん | 2007/11/27 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/17174916

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート2007 ロシア大会 女子最終結果速報:

« フィギュアスケート2007 ロシア大会 女子SP結果 | トップページ | エリック・ボンパール杯2007女子シングルフリーレビュー »