« "ウコンの力"でカクテル | トップページ | フィギュアスケート2007 カナダ大会 女子最終結果 »

2007/11/03

フィギュアスケート2007 カナダ大会 女子SP結果速報

フィギュアスケート2007年GPシリーズ第2戦スケートカナダ女子ショートプログラムの結果が判りました。テレビ放送を待たずに、すぐに結果を知りたい方は続きをお読みください。



Figure07_can_sp

非常に予想外な結果でした。
浅田真央がここまで悪いとは、しかもショートプログラムで。とりあえず転倒はしてないようです。ルッツについて踏み切り時のエッジが異なるという判定をされたのでしょうか。その減点だけではここまで低くならないので、3回転のはずが1回転になってしまったなど、大きなミスがあったのでしょう。


もう一つの予想外は1位のLauraLEPISTO(ローラ・レピスト)選手(FIN)。これまでのSPでのバーソナルベストは44.70なので実に14.48ポイントも上げています。
昨シーズンの成績は、フィンランド国内の選手権ではスザンナ・ポイキオに次いで2位になっていますが、世界ジュニア選手権では7位と目立った結果を残していないので、全くのノーマークでした。今夜のテレビ放送を見るのが楽しみです。

|

« "ウコンの力"でカクテル | トップページ | フィギュアスケート2007 カナダ大会 女子最終結果 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/16959114

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート2007 カナダ大会 女子SP結果速報:

« "ウコンの力"でカクテル | トップページ | フィギュアスケート2007 カナダ大会 女子最終結果 »