« フィギュアスケート2007 ロシア大会 女子最終結果速報 | トップページ | コーヒーミル »

2007/11/26

エリック・ボンパール杯2007女子シングルフリーレビュー

ロシア大会も終わってしまいましたが、遅ればせながらフランス大会シングル女子フリーのレビューをUPします。土曜日あたりに載せると言っておきながら遅くなってしまい申し訳ありません。


浅田真央はカナダの時とは違い、のびのびと演技しているように見えました。トリプルアクセルでは転倒してしまったものの、直後の3フリップ+3ループを決めて、その後は勢いに乗るように滑走スピードもスピンの回転速度も速く、素晴らしい演技を魅せてくれました。ステップシークエンスでは気持ちが入りすぎたのか若干時間を使いすぎてしまい、フリーの制限時間4分±10秒をオーバーして、減点1.0となっています。もったいないけど、前回のようなスパラルシーケンスで受けた減点とは全然意味が違うと思います。


Asadamao53
 
トリプルアクセルは着氷時に左足のトゥエッジをついてしまったために転倒したようです。回転は足りていただけに非常に惜しい。
Asadamao54
 
Asadamao55
 
Asadamao56
 
ショートのときとは違い、笑顔が見られて良かった。
Asadamao58
 
Asadamao59




キミー・マイズナーはジャンプに精彩を欠いて、演技終了後に非常に悔しそうな表情でした。頭をポーンっと叩いたのには笑ってしまいましたが。Kiss&Cryでも終始笑顔が見られず、こんなキミーを見るのは珍しい。GPファイナルではいつもの笑顔が見られると期待してます。
Kimmiemeissner07_2
 
Kimmiemeissner08_2
 
Kimmiemeissner09_2




アシュレイ・ワグナーはノーミスの素晴らしい演技でした。演技終了直後に口を押さえて自分でも信じられないくらい嬉しいといった表情を見せたのがとてもかわいかったです。
ワグナーのフリーの得点は108.15で、キャロライン・ジャンの今シーズンの最高得点を10点以上も上回っています。やっぱりジャンプがちゃんと跳べないとダメってことか。それにしても、ワグナー、ジャン、ミライとアメリカの若手は今後楽しみな選手ばかりだな。
Ashleywagner02
 
Ashleywagner03



Fs07_4_medalist


|

« フィギュアスケート2007 ロシア大会 女子最終結果速報 | トップページ | コーヒーミル »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お忙しそうなのにおねだりして
すみませんでした。

昨シーズン、こちらのサイトを見つけて
以来、毎回楽しく拝見してます。

時間は経ってますが
3人とも「あーそうだったな!」
と思い出しました。

将来、ミライちゃんは日本からの
出場って可能性もあると良いな~
などと思っています。

投稿: ちか | 2007/11/27 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/17197771

この記事へのトラックバック一覧です: エリック・ボンパール杯2007女子シングルフリーレビュー:

« フィギュアスケート2007 ロシア大会 女子最終結果速報 | トップページ | コーヒーミル »