« フィギュアスケート2007GPファイナル女子最終結果速報 | トップページ | おてもやん »

2007/12/19

GPファイナル2007女子フリーレビュー

GPファイナルの演技に酔いしれて満足してしまい、レビューをUPするのがまたまた遅くなってしまいました。


いやぁまさにファイナルにふさわしい素晴らしい内容でした。キミー・マイズナーは目の前で浅田真央にあれだけ完璧な演技をされたら、ミスを連発してしまうのも分かるような気もします。他の5名はどれも素敵な演技でした。トリノへ見に行きたかったなぁ。


キムヨナは技の精度やスピード、表現力が超一流なだけではなく、メンタル的にも強い。今の彼女には死角ナシと言った感じです。自然となのか意識してるのか今シーズンは笑顔もできるようになって、文句のつけどころがありません。全ての技に関して完成度が高いけど、やはり彼女のジャンプは高くてきれい。最初の3F+3Tも良かったけど、中盤に見せた2A+3Tの3Tはすごく高くて驚きました。GPシリーズのチャンピオンにふさわしい演技で、世界選手権も楽しみです。


Kimyuna18
 
Kimyuna19
 
Kimyuna20
 
Kimyuna21
 
Kimyuna22
 
Kimyuna23
 
Kimyuna24


浅田真央はトリプルアクセルも決めて、完璧な演技。普段めったにない1番滑走というのも思い切った演技ができて良かったのはないでしょうか。1位は取れなかったけど、満足だったのではないかと思います。演技終了後に涙を見せたときには、オレもうるうる来てしまいました。トリプルアクセルは着氷時にほんの一瞬左足をついているようです。スローで見ないと分からなかったけど、荒川静香やジャッジはよく分かるなぁ。
今回、ショートプログラムで3ルッツを跳べないというミスがあったけど、強引にどこかで入れられないものだろうか。時間超過の減点1をくらっても、3回転ジャンプを入れた方が良かったような気がします。まぁその辺りは今後の課題かな。


Asadamao60
 
Asadamao62
 
Asadamao63
 
Asadamao64
 
Asadamao65
 
Asadamao66


コストナーは正直ここまでやるとは思っていなかった。NHK杯で優勝しているが、レベルの低い争いだったし。このメンバーで3位というのは最高の結果。地元の声援を力に変えられるのは素晴らしいことだと思います。
それにしてもNHK杯でのステップにレベル4がついたのはどうも納得いきません。個々の要素についてチェックできるほど目が肥えていないので、自分では確かめようがないのだけれど。

Kostner01
 
Kostner02
 
Kostner03
 
Kostner04


ジャンなのかザンなのかよく分からないけれども(英語のアナウンスはザンに聞こえます)、彼女の演技も素晴らしかった。GPシリーズを見ていて、ジャンプの失敗が目立っていたので、完成度はまだまだなのかなと思っていたけれど、3ルッツ以外のジャンプはノーミスで最初の3F+3Tはすごくきれいでした。それにしても彼女のスピンやスパイラルシーケンスは世界一と言っても過言ではありません。身体が柔軟なだけでなく、バランス感覚にも非常に優れています。スパイラルシーケンスであそこまで脚を上げて、かつ安定して滑れるのは彼女しかいません。年齢制限で世界選手権に出られないのが非常に残念。


Carolinezhang10
 
Carolinezhang11
 
Carolinezhang14
 
Carolinezhang16
 
Carolinezhang17


今シーズンの中野友加里はすごく調子がいいみたい。どの大会でも素晴らしい演技を見せてくれました。演技中の表情もすごくいい。トリプルアクセルも全て決めているし。女子でもSPで3Aを跳んで良いことにして欲しいくらい。全日本選手権も楽しみです。
中野友加里のジャンプは脚が「シェー」みたいに4の字になる特徴がありますが、なんでアクセルジャンプはそうならないんだろ?左足が身体から離れる分、慣性モーメントが大きくなって、回転運動の妨げになっているのだと思うので、普通のジャンプでも脚を伸ばして跳べれば3回転+3回転のコンビネーションも跳べるような気がします。


Nakanoyukari42
 
Nakanoyukari43
 
Nakanoyukari44
 
Nakanoyukari45




全日本選手権は2007年12月26日(火)開幕!

|

« フィギュアスケート2007GPファイナル女子最終結果速報 | トップページ | おてもやん »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
レビュー楽しく拝見いたしました。

友加里ちゃんのジャンプ、本当に同感です。
あの足が「シェー」みたいになるのは
美しさのジャマをしているみたいで
ちょっと勿体無い気がしてました。
アレが跳び易いのかな~~?

真央ちゃんはショートでジャンプが
入っていたらヨナちゃんと同点近く
にはなったでしょうか???

世界選手権も楽しみです。
現状ではヨナちゃんに敵無し、という
感じですが、真央ちゃんにも
力を出し切って欲しいです。

ヨナちゃんは一人で海外に行ってるのかな?
(練習拠点カナダでしたっけ???)
もし単身乗り込んでるなら、その辺も含めて
彼女が精神的に強くなってるのかも?

国民性もあるかな~
留学経験ありますけど・・・
そこで出会ったコリアの方達は
本当に強かったので(^^;)

来週は日本選手権ですね。
ミキちゃんと織田くんに注目してます!


投稿: ちか | 2007/12/22 16:43

ちかさん、コメントありがとうございます!
たくさん書いて下さって嬉しいです。


浅田真央がSPで3ルッツを跳んでいたとしたら、基礎点6.0、踏み切り時のエッジが異なるという理由からGOE-1.0という評価で恐らく5.0点プラスできたと思われます。
そうなるとSPは64.04点で2位、総合では196.59点でキムヨナの196.83には及ばないものの、かなりの僅差になっていたはずです。


全日本選手権ではやっと織田信成が出てきますね。GPシリーズに出場できなかった悔しさをバネに高橋大輔を脅かす活躍を期待します。

投稿: たーさん | 2007/12/22 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/17414152

この記事へのトラックバック一覧です: GPファイナル2007女子フリーレビュー:

« フィギュアスケート2007GPファイナル女子最終結果速報 | トップページ | おてもやん »