« DITA(ディタ)とSOHO(ソーホー)は同じではない | トップページ | 四国旅行記②.⑤~香川編その弐~ »

2008/01/09

厄払い(厄祓い)

何を隠そう今年は前厄です。
神社仏閣の装飾を見るのは好きですが信仰心のかけらもないので、厄払いなど不要ではないかと思っております。しかしながら、やらないで事故や病気になったら「ほらみろ」とか言われるに違いないので、どこかで厄払いをしてもらうことにしました。


そもそも厄払いはどこでしてもらうべきなのだろうか?
神社?お寺?どっちでもいいの?
それとも厄除け大師とか呼ばれる有名なところに行くべき?


Yahxx!知恵袋にはこんな回答がありました。
「住んでいる地域の守り神とされる氏神様といわれる神社に参詣するべきでしょう」
ぷぷぷ。各神社の担当地域って日本全国詳細にきちんと決められているものなの?市町村の合併があるたびにちゃんと更新されてるのかな?


厄払いのお布施はどのくらい支払うべき?
金額の多い方が効き目も高いのかな?


信仰宗教に関係なく、日本に居住する限りは厄払いをすべき?


厄払いの祈祷をしてもらったからと慢心するのと、厄払いはしてないけど厄年だから気をつけなきゃと思うのと、どちらが良い?


ネット上で厄払いできないものだろうか?


考え出したらきりがないので、小旅行を兼ねてどこか郊外の神社にでも行こうかなと思います。そんな気持ちで厄払いしてもらっても意味がないとか言われそうだけど。

|

« DITA(ディタ)とSOHO(ソーホー)は同じではない | トップページ | 四国旅行記②.⑤~香川編その弐~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/17628091

この記事へのトラックバック一覧です: 厄払い(厄祓い):

« DITA(ディタ)とSOHO(ソーホー)は同じではない | トップページ | 四国旅行記②.⑤~香川編その弐~ »