« 四国旅行記②~香川編~ | トップページ | 厄払い(厄祓い) »

2008/01/07

DITA(ディタ)とSOHO(ソーホー)は同じではない

こう見えてオレはライチリキュールが好物です。
ライチリキュールはDITA(ディタ)が好きです。


ディタはダジャレになりやすいところも好きです。
「ディタソーダを飲むと痛そうだ」とか、ディタとブルーキュラソーを使ったチャイナブルーというカクテルがあるのですが、「Youもチャイナブルーにしちゃいな」とか。


DITAをネットショップで買おうと思って探していたところ、本場フランスをはじめ海外では「SOHO」というブランド名で売られていることが分かりました。中身は同じと書かれており、SOHOの方が若干安かったので、こちらを購入しました。昨夜、SOHOを飲んでみたのですが.....




うへっ!これDITAじゃない!
香りも違うし、味も違う。なんか臭いんだよね。DITAは日本人の口に合うように調整されてるのかな。よく見るとアルコール度数も違う。DITAは24度、SOHOは21度。中身は同じって書いた人はSOHOを飲んだのだろうか。双方を飲まずしてコメントしてもらいたくない。


......あっ、いや、別にダジャレを言いたかった訳じゃないんだけど。SOHOは友人が来たときにでも飲んで戴くとして、DITAを新たに買うことにします。


Soho_dita


もしバーテンダーで「DITAとSOHOは同じ味」だと感じる人がいたら、センスがないので別の仕事をした方がいいです。

|

« 四国旅行記②~香川編~ | トップページ | 厄払い(厄祓い) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/17605933

この記事へのトラックバック一覧です: DITA(ディタ)とSOHO(ソーホー)は同じではない:

« 四国旅行記②~香川編~ | トップページ | 厄払い(厄祓い) »