« 四国旅行記③~愛媛編その壱~ | トップページ | 春一番と雲 »

2008/02/23

生もらっていいすか!?

先日、モツ鍋屋さんでひとりモツ鍋に挑戦したときのこと。


「まだかな、まだかなぁ~up」とモツ鍋が出来るのを待っていると、奥の席から「すいませ~ん」と店員を呼ぶ声が。


客(若い男性):「生もらっていいすか?」




生、もらっていいすか!?


もらっていいすか=もらっていいですか
タダでもらうなら話は別だが、注文する際に「もらっていいですか」はおかしいと思う。


注文の際に「○○もらえますか?」は別におかしくない。しかしながら丁寧に言いたいのであれば、「もらう」の謙譲語は「いただく」なので「いただけますか」が正しい日本語。
「もらっていいですか」は「です」が付いているから丁寧に注文しているように聞こえるかもしれないが、意味としては「私がもらうことをあなたは許可しますか」と言っているにすぎない。




そして「生」 beer
谷亮子を「ヤワラちゃん」と呼んだり、安藤美姫を「ミキティ」と呼ぶほど嫌ではないが、「生」という言い方もあまり好きではない。
生酒、生牡蠣、生ハム、生八ツ橋など居酒屋には「なま」な物は他にもあるだろうに、生ビールだけ「なま」と呼ばれるのは不公平だ。
また、ホッピーの記事でも触れたが、日本で一般に市販されているビールのほとんどが生ビールなのに、樽出しのビールだけが何故「生ビール」と呼ばれるのか?


1960年代の終わりまで酒販店で売られるビールは熱処理されたものばかりで、ビアガーデンや飲食店でのみ樽出しの生ビールを味わうことができた。それまで、店の符丁で生ビールを「生」と呼んでいたものが、やがて客の間でも使われるようになったのであろう。


「生ください」と注文して発泡酒が出てきたとしても、熱処理していないものであれば文句を言えないかもしれない。
オレが店員だとして「生もらっていいすか?」と言われたら.....
「ナマ言ってんじゃないわよ!」とオネエっぽくキレるか、「申し訳ございませんが当店ではナマはお断りしております」と丁重に断るだろう。catface

|

« 四国旅行記③~愛媛編その壱~ | トップページ | 春一番と雲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


生って言うな~
(・ロ・)

おビールって言おうかしら??笑

投稿: つば子 | 2008/02/23 23:43

つば子、コメントありがとう。

まぁ半分ネタだから、あまり気にしなくていいよbleah

投稿: たーさん | 2008/02/24 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/40226161

この記事へのトラックバック一覧です: 生もらっていいすか!?:

« 四国旅行記③~愛媛編その壱~ | トップページ | 春一番と雲 »