« たむけんがプリキュアに! | トップページ | 映画『ひぐらしのなく頃に』 »

2008/05/20

2008年5月バター不足を考察

「バター不足」という言葉はニュースで耳にしていたけど、ここまでとは思わなかった。スーパーやデパート、どこに行っても売ってない。特に製菓用の無塩バターは全くない。一人1個までという制限を付けて売る店がほとんどのようだが、入荷してもあっという間に売り切れちゃうんだろうなぁ。


エシレバター(フランス産発酵バター)を売っている店があったけど、100gで1000円程度とメチャ高なので買わんかった。


不足の原因を調べたところ、次のように書かれていました。
『農林水産省は、「数年前に生乳の生産量が国内で過剰となり、2006年から07年に乳牛の頭数を減らすなどして生産調整をかけたことが影響した」と認めている。 また、世界的な生乳価格の高騰も影響している。それまで海外の生乳を使用していた乳業メーカー等は一斉に国産に切り替え、国内では残り少ない生乳の取り合いになった。』


なるほどなるほど。
でも牛乳は普通に売ってるよね。
ヨーグルトや生クリームも売ってるなぁ。
チーズもある。っていうかバターの棚はチーズだらけ。


なんでバターだけないの???


『おもいッきりイイ!!テレビ』で「バターは身体にいい」とか紹介されたのだろうか?
それとも、昨今「マーガリン(に含まれるトランス脂肪酸)は身体に悪い」と言われてるからかな?


もしくは、バターをマニアックな使い方する人が急増しているのかも.....

|

« たむけんがプリキュアに! | トップページ | 映画『ひぐらしのなく頃に』 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/41262355

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年5月バター不足を考察:

« たむけんがプリキュアに! | トップページ | 映画『ひぐらしのなく頃に』 »