« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/30

種を取りやすいスイカの切り方

果物の種を口に入れるのが嫌なので、スイカは好んで食べません。食べるとしても、ちゃんと種を取り除いてから果肉を口に入れます。なので、スイカは中心付近と皮に近い部分が好きです。


種無しスイカもありますが、栽培に手間がかかるのと、味が劣るとの理由で、今ではあまり生産されていないようです。種無しとは言うものの、未成熟の白い種が入ってるので、私は種無しと認めませんが。


先日とあるテレビ番組で、スイカがテーマに取り上げられていました。
MRIでスイカの断面を見たところ、維管束と呼ばれる3本の線の間に種子が規則的に並んでいることが分かりました。この調査結果を基に考案されたのが、種を取りやすいスイカの切り方です。この方法で切ると種が表面に現れて、種を取り除くのが容易になります。

(動画 : 携帯用リンク




必ずしも家に分度器があるとは限らないので、角度を測らずに切る方法を考えてみました。

Watermelon_02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/29

天璋院(篤姫)×徳川家茂

NHK大河ドラマ「篤姫」。
歴史的に必ずしもメジャーではない天璋院篤姫をどう描くのか興味があり、面白い話になるのか心配していたのですが、かなりうまく作られています。オレが過去に見た大河ドラマの中では「新選組!」についで面白い。
まさに宮﨑あおいありきのドラマで、彼女の主演を先に決めて、あとから題材を選んだのかも。


いま放送している話は、徳川家定が亡くなり、篤姫は落飾して「天璋院」となったところ。前回(7/27)の放送では家茂が第14代将軍になりました。家茂を演じる松田翔太と宮﨑あおいは二人とも1985年生まれの22歳で同い年。


ですが、史実では家茂は13歳で将軍になり、そのとき天璋院は23歳。宮崎あおいは23歳で良いとして、松田翔太の13歳はないよね。せいぜい17-18歳がいいところ。とは言うものの20歳まで演じなければならないので致し方ないか。


家茂が親しみを込めて天璋院を「母上様」と呼んだシーンがありました。天璋院は家茂の養母とされていますが、家系図上は家茂と家定はいとこにあたるので、天璋院は従兄弟の嫁ということになります。もしかすると、本当は「お姉さま」と呼ばれたかったのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/26

仮面ライダーキバ

キバのことを書くのは昨年末に新しいスーパーヒーロータイムの記事を書いて以来かな。


HDDレコーダーで録画して毎週観てるけど、全然面白くないです。平成ライダーで一番の駄作になりそうな予感。


男女の愛がテーマになっているのだが、子供にはよく分からないだろうし、大人には物足りない。現代と1986年の両方が舞台で、毎回それぞれ半々くらい描いているのだが、30分番組に双方の時代の話を盛り込むのは無理がある。非常に薄っぺらい内容になってます。


前作の仮面ライダー電王が面白すぎたっていうのもあるけど、キバは脚本家(井上敏樹)がダメだね。仮面ライダーアギトは良い作品だったけど、近年の彼の脚本は本当にひどい。

電王でつかんだ声優フリークのファンを離すまいと、人気声優を起用するやり方もいやらしい。


キバの不人気を象徴する光景がこれ↓
Kiva01

電王の食玩は非常に人気でかなり売れたので、おそらくそのつもりで仕入れたのであろう。売れ残りが多すぎて半額セールになっています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/07/25

福田沙紀*フラガール*ウルルン

世界ウルルン滞在記」2008年7月20日の放送は、福田沙紀がタヒチでホームステイし、タヒチアンダンスを習うという内容でした。これは舞台版『フラガール』の主役を福田沙紀が演じることによるもの。


映画『フラガール』はなかなか良かったので、舞台もちょっと興味があります。

赤坂ACTシアター『フラガール


福田沙紀がタヒチへ行ったのは6月初旬くらいなので、タヒチアンダンスの練習を始めてから、おそらく1~2ヶ月くらいではないか。ダンスチーム「レ・グランバレー」のレッスンを受け始めたときは、動きが硬いしあまり腰を振れていなかった。


数日間の練習を経て、ダンスショーに出演した際にはかなり上達していました。周りのダンサーに比べるとまだ腰ミノの振りが小さいけど、腰の使い方もしなやかになっています。動作が若干遅れ気味で、他のメンバーはぴったり合っているだけに、ちょっと浮いた感は否めないが、他はプロのダンサーなので、素人にしては上出来ではなかろうか。女優さんだけに踊っているときの表情が素敵です。

後半のアパリマ(アフロア?)では、最後に頭の花飾りが落ちそうになるが、これはホームステイ先のママが彼女のために作ってくれたもので、少し大きかったみたい。



このビデオに出てきませんが、ショー開始直前にチームで円陣を組んで気合を入れるときの掛け声が面白い。
「パレオの紐はしっかり締めて!
 お尻や胸が見えたら大変!」


ウルルンを見た後で思ったのだが、舞台に向けてのレッスンはフラが中心で、タヒチアンは現地で特訓できるからという理由であまり練習していなかったのではないか。


フラもどの程度踊れるのか興味あるので、舞台を観に行こうか思案中。
チケットはまだあるようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/24

Lotus Evora

2008年7月22日、英国モーターショー(ロンドンモーターショー)にて、エリーゼ以来13年ぶりとなるロータスのニューモデル、「エボラ」が発表されました。

Lotusevora01


Engine : TOYOTA製3.5L V6 DOHC VVT-i Mid-mounted
Gearbox : 6MT
Seating : 2+2
Weight(KERB): 1,350kg


なかなかカッコイイね!
正面から見た表情はちょっとファニー。happy01

Lotusevora02


2+2シーターとのことだが、後部座席のスペースなんてなさそうに見える。幼児専用座席って感じかな。


↓この図だと後ろの人のヒザが前の人の背中に食い込んでるんですけど.....
Lotusevora07




Lotusevora03

Lotusevora04

Lotusevora05


Lotus Elise vs Lotus Evora
Lotusevora06




<追伸>
英国では、自動車用のAVシステムのことを ICE(In-Car Entertainment)と言うそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/20

仙台旅行記

旅行記が溜まってるので、どんどん書かなきゃsweat01


今回は仙台です。
仙台と言えば、やっぱり牛タンでしょ。利久が有名だけど、あえて「べこ政宗」(国分町店)にしました。なぜかと言うと、牛タンのお刺身を食べたかったから。生肉マニアなので。
仙台でも生の牛タンを出す店は少ないようです。


お通し代わりの牛タンのお寿司
Sendai01

とろ牛タンのお刺身
Sendai02

生の牛タンは京都でも食べたけど、ここのもかなり美味しい。薬味には山葵と大蒜がありましたが、にんにくの方が合うかな。

とろ牛たん焼き定食もうまかった!テールスープも美味。
でもなんで牛タン定食は麦飯なんだろ?その方が合ってるとは思えないけど。
Sendai03




仙台(青葉)城址にも行きました。
まぁ城跡だからなにもないんだけど。仙台と言えば、やっぱり「青葉城恋唄」でしょ。思わずその場で口ずさみました。

♪広瀬川 流れる岸辺
  ...............
  ...............

♪時はめぐり また夏が来て
  ...............

歌ってみたものの、出だしとサビの一部しか分かりません。coldsweats01

次回リベンジできるように東京へ帰ってからちゃんと歌詞を調べました。でも詞の中にお城は出てこないんだよね。なんで青葉城の恋なんだろ?単に仙台を象徴するモノとして題名にしただけなのかな。

「牛タン恋唄」とか「白松がモナカ恋唄」とか「鯛きち恋唄」でも良かったのではないか。




ちゃんと歌えなかったので、クルム伊達政宗公に睨まれました。
Sendai04

仙台の街を一望できます。
Sendai05




仙台は冷やし中華発祥の地と言われているそうです。夏になると売り上げが落ちるラーメンをどげんかせんといかんと思い考案されたもの。
発祥の店とされる「龍亭」に行きました。具が別皿になってるのが特徴的。載せるのが面倒なので初めから載せてあった方がいいような気もします。めちゃめちゃ美味しい訳ではないけど、普通においしかったです。
Sendai06




夜は炭火焼・山塞料理の店「地雷也」へ。
カウンターの内側中央に炉ばたがあり、そこで魚を焼いています。キンキ(キチジ)の焼き物が抜群にウマかった。食べたあとは、骨を焼いてスープにしてくれます。これも絶品。締めの焼きおにぎりも、表面に塗られた味噌が香ばしくてウマイ。ちょっと高いけど、また行ってみたいお店です。

ご主人が見た目恐そうなので、料理の写真を撮る勇気がでませんでした。
なので、店の外観だけ。
Sendai07


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/18

驚愕!世界で一番辛いサルサソース

前回の記事で『The Final Answer』を「最強にして最凶の激辛サルサソース」と紹介しましたが、この文句はショップの紹介文をパクったもので、よくよく調べたらまだまだ上がありました。

世界の激辛ソースランキング『the hottest hot sauces...

ザファイナルアンサーは世界第16位にすぎません。


世界一辛いソースとは..........これだぁ!pen

続きを読む "驚愕!世界で一番辛いサルサソース"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/16

最強にして最凶の激辛サルサソース

2007年2月8日の記事で「スコヴィル」について書きましたが、1,500,000スコヴィルという世にも恐ろしいサルサソースを発見!!


タバスコの300倍という辛さwobbly


ザファイナルアンサーDA' Bomb The Final Answer sauce


しっかりと鍵の付いたケースに入れられています。
これを販売しているショップでさえ購入するすることをおすすめしていません。「いかなる場合も当店は責任を負いません」と明言しています。


どなたか購入されて味見した方がいましたら、ぜひともコメントいただきたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/15

カロリベジミックス

カロリーを気にしているからというだけでなく、味的にも好きでサントリーの缶チューハイ「カロリ。」をたまに飲んでいます。

2008年7月1日発売の新製品「カロリ。VegeMix(ベジミックス)」。
これが最近のマイブーム。

Calori01


自分で野菜ジュースを焼酎で割って飲んだことあるけど、なんかイマイチだった。でもこれはイケる。特に「グレープフルーツ&セロリ」はセロリの風味がしっかりあって、かつ美味しくて、こういうカクテルもありかなと思いました。セロリ苦手な人は飲めないと思いますが。

「アップル&トマト」もトマトの良さがうまく引き出されていてGoodです。「マンゴー&キャロット」はあまりニンジンぽくなくて、おもしろくないかな。


今度アオテツにセロリ持参で行くか。catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/11

好色とは.....

前回の記事へのコメントで「好色」について書かれていましたので、別途記事にすることにしました。


NHKのテレビ番組『知るを楽しむ 歴史に好奇心』のテキストブックは、興味深いテーマのものをたまに購入しています。番組は見たことありませんが。

2008年6月のテーマは「江戸の色恋ものがたり」。

これまで「好色」という言葉は「女遊びが好きな(男性)」という意味だと思っていました。今日では批判的な意味で使われるケースがほとんどだと思います。しかしながら本来は全く違う意味でした。江戸時代において「好色な人」とは次のような意味だと書かれています。

「流行に敏感でセンスが良く、口の利き方も洒落ていて、人への気遣いも洗練されており、教養があって、三味線やその他の音曲や絵画などの芸術・芸能の能力も高く、恋心についてもよく理解できる」

これは男性にも女性にも使う、非常に評価の高い言葉だったとのこと。なので、このような魅力的な人間は本人が好む好まざるに関係なく異性が寄って来るのでしょう。.....あ、江戸時代はゲイがお盛んだったようなので、同性も寄って来たかもしれません。


好色とは現在の「ダンディ」に近いようです。
これからは「ダンディたーさん」と言われるように頑張ります。

ゲッツ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

大阪くいだおれ、江戸は何倒れ?

昨日、くいだおれ(太郎)人形で有名な大阪・道頓堀の食堂「大阪名物くいだおれ」が閉店しました。
先日、閉店が決まったことを取り上げたテレビ番組で、「京のきだおれ(着倒れ)、大阪のくいだおれ(食い倒れ)、江戸ののみだおれ(呑み倒れ)」と昔から言われていると話していました。それぞれ、衣類、食、酒にお金を使いすぎて破産することを指します。


「京の着倒れ、大阪の食い倒れ」は辞書にも載っており正しいようですが、江戸は「呑み(飲み)倒れ」という説、「食い倒れ」という説、「履き倒れ」という説があるようです。「履き倒れ」は辞書に載ってないのでどういう意味かはっきりと分かりませんが、履き物にお金を使いすぎるってことかな。それとも、よく歩くから履き物がすぐにダメになるということだろうか。

ちなみに神戸も「履き倒れ」と言われるようです。神戸の履き倒れは単に靴屋が多いということらしいですが。


江戸はいったい何倒れなのでしょうか?


最近、「NHK知るを楽しむ 歴史に好奇心」のテキストブック「江戸の色恋ものがたり/大江戸グルメ考」という本を読んだのですが、江戸中期以降は食文化が非常に豊かで、かつ娯楽の場である吉原遊郭も大変人気で、江戸は「呑み食い遊び倒れ」という感じがします。


吉原の上級遊女は容姿端麗で床上手というだけでなく、人の気持ちに敏感で、気配りができて、着物のセンスが良く、和歌、俳諧、漢文などにも精通しており、町人から文人、武士に至るまで全ての男性にとって非常に魅力的な女性だったようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/08

ザ恋愛インタビュアー

たーさんについてのインタビュー結果


こういう診断って当たってるなぁと思ったことほとんどないのだが、この結果にはびっくり。Σ(゚ロ゚;)
結構いい線突いてます。


街角の声はむかつきますが.....ワ━ヽ(●メ`Д゚●)ノ━ィポルァ!!!!
じろう、まきこ、よしこ、きょうこ、
その命、神に返しなさい。


やってみたい方はこちらからどうぞ。
ザ恋愛インタビュアー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/07

四国旅行記④~愛媛編その弐~

四国旅行記をいいかげん完結させねば。
四日目、四国最後の目的地は愛媛県松山。


松山ってかなり栄えてるんだなぁ。
特に伊予鉄道松山市駅から北東1.5kmの地域は、ながーいアーケード街があり、飲食店などの商用施設が充実している。


ホテルの部屋から見た松山城周辺の風景。
Matsuyama01




まずは大正11年に建築された萬翠荘に行きました。
Matsuyama02

階段の踊場にあるステンドグラス。
ハワイから取り寄せたものだそうです。
Matsuyama03




次にやって来たのは道後温泉。
歩いて行ったら結構遠くて疲れました。

坊ちゃん列車(市電一部区間を1時間おきに運行)
動力は蒸気機関ではなくディーゼルエンジン。
Matsuyama04

道後温泉駅前にある「坊ちゃん時計」
Matsuyama05


明治27年建築の道後温泉本館
Matsuyama06

入浴料は400円から1500円。せっかくなので一番高い「霊の湯(たまのゆ)三階個室」にしました。貸しタオル・浴衣・お茶・お菓子(坊ちゃん団子)付き。個室でゆったりとくつろげます。皇室専用の湯殿である「又新殿(ゆうしんでん)」を見学することもできます。皇族専用の厠もありましたが、このトイレはまだ一度も使用されていないそうです。

三階個室
Matsuyama07


霊の湯の中は撮影不可なので写真はありませんが、御影石の浴槽に大理石の壁と高級感漂う趣のある浴室です。たまたま自分一人しかいなく、ゆっくりくつろいで入浴できました。道後温泉だけに「極楽、極楽、極楽ウイッシュ!」.....とは言いませんでしたが。(その頃は彼を知らないので)


道後温泉本館を裏側から撮影。
左手に見える門は皇室専用の御成門です。最上階にある部屋は「振鷺閣(しんろかく)」といい、赤いギヤマンを張り巡らせた太鼓楼で、現在も太鼓の音で時を告げています。
Matsuyama08




道後温泉本館からほど近い伊佐爾波(いさにわ)神社に寄りました。
Matsuyama09

装飾がFunnyで面白かった。(ヘタウマ?)
Matsuyama10

斗供の上にいる奴はいったい何者なのだろう?
Matsuyama11




夕飯まで書くと長くなるので、四国旅行記はこの辺りで終わりにしたいと思います。

やっと終わった.....sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/04

おもむろに.....

オレは辞書を引くのが好きで、ブログを書くときも言葉の使い方が合っているか辞書で確認しながら書いています。まぁ、それでも変な日本語になっていることが多々ありますが。


「おもむろに」という言葉ですが、「不意に」とか「なんの前ぶれもなく突然に」というような意味だと思っていました。しかしながらそれが間違っていることに最近気付きました。
辞書にはこのように書かれています。


 落ち着いて、ゆっくりと事を始めるさま。ゆったりしたさま。
 「―口を開く」


漢字で書くと「徐に」。
なるほどなるほど、「徐々に」や「徐行」の「徐」なのか。
漢字だと言葉の意味をイメージしやすいなぁ。


ただ、動作自体の緩急と動作を起こすタイミングとは直接関係ないので、「おもむろに口を開く」を「不意に」という状況で用いるのもあながち間違いではないような気もします。


この歳になっても結構誤用している日本語って多いかも。
日々是勉強ですな。




<今日の一言>
「誤用」という音を聞くと、『がんばれゴエモン! からくり道中』を思い出すのはオレだけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/03

偽善おばさん

バス停に着き席を立つと、自分の前に降りようとしている一組の夫婦がいました。お母さんは子供を抱え、お父さんは右手にベビーカー、左手に荷物を持っていた。


[オレ] [お母さん] [お父さん] → [降車口]


お父さんはなにを慌てたのか、持っていた袋を落とし、拾おうとしたらもう一つの袋も落としてしまった。


すると、近くにいたおばさんが立ちあがり、落ちた袋を拾ってお父さんに渡した。そしてオレを見て、「なんであんたが拾わないの?」みたいな目で見られました。


Σ(-し- )。o○(ぇ!?)


乳幼児を抱えた女性一人だったら荷物を拾ってあげるけど、単に男がベビーカーを置いて荷物を拾えば良いだけの話でしょ。拾ってあげるのはおばさんの自由だけど、なんで人を非難する必要があるの?


世の中、いろんな人間がいて、街に出ると疲れちゃう。despair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/02

カピバラ捕獲

福井県大飯原発のPR館「エルパークおおい おおいり館」で移動動物園から脱走したカピバラが10日ぶりに捕獲されたそうです。
よかったよかった。confident


ニュースでは「かわいらしい動物」って言われてるけど、リアルカピバラってかわいくないよね。


でも、池をぷてーんと泳いでる姿はかわぃぃかも.....(*・ω・*)


Kapi_escape」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/01

ドリームオンアイス2008

2008年6月27日~29日に新横浜スケートセンターで行われたドリームオンアイス2008の模様をテレビ放送で観ました。

感想を簡単に述べておきます。


☆武田奈也
元気一杯な奈也らしい演技。笑顔が素敵!


☆村主章枝
昨シーズンは本選もパっとせず、エキシビジョンもつまらない演技でしたが、道化師に扮した今回の演技は本来の彼女らしいユニークで楽しいものでした。


☆中野友加里
非常に安定感のある演技。この時期にあれだけの滑りをできるとは素晴らしい。彼女にしては珍しいイナバウアーも見せてくれました。


☆織田信成
謹慎後国内では初めてのイベント。彼らしくない真面目な演技でしたが、復帰直後ということを考えると妥当な選択かもしれません。


☆西野友毬
今シーズンから演技に取り入れると思われる3回転×3回転のコンビネーションジャンプに挑戦。二つ目のジャンプは回転不足でしたが、ちゃんと跳べるようになれば、世界ジュニアで頂点の座に付くのも夢ではないと思われます。


☆安藤美姫
3月の世界選手権以降、引退しようか悩み、体重が7kgも落ちたそうです。本格的な練習を再開したのは6月に入ってからとのこと。無難な演技内容でしたが、再びリンクに立つことを決意してくれたことを嬉しく思います。衣装がとてもSEXYでした。


☆高橋大輔
今シーズンのショートプログラムで使う演目を披露。アグレッシブで観る者を魅了するさすが世界のトップスケーターという滑り。


☆浅田真央
大人の女性をイメージした演技。世界女王に相応しい洗練された滑り。高度なテクニックを駆使したステップが印象的でした。




武田奈也
Dreamonice08_nana1

水津瑠美
Dreamonice08_rumi1

村主章枝
Dreamonice08_fumie1

中野友加里
Dreamonice08_yukari1 
Dreamonice08_yukari3

織田信成
Dreamonice08_nobunari1

西野友毬
Dreamonice08_yuki1

ステファン・ランビエール(右)
Dreamonice08_lambiel1

安藤美姫
Dreamonice08_miki1 
Dreamonice08_miki2

ジョニー・ウィアー
Dreamonice08_weir1

高橋大輔
Dreamonice08_daisuke1

浅田真央
Dreamonice08_mao1 
Dreamonice08_mao2 
Dreamonice08_mao3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »