« ザ恋愛インタビュアー | トップページ | 好色とは..... »

2008/07/09

大阪くいだおれ、江戸は何倒れ?

昨日、くいだおれ(太郎)人形で有名な大阪・道頓堀の食堂「大阪名物くいだおれ」が閉店しました。
先日、閉店が決まったことを取り上げたテレビ番組で、「京のきだおれ(着倒れ)、大阪のくいだおれ(食い倒れ)、江戸ののみだおれ(呑み倒れ)」と昔から言われていると話していました。それぞれ、衣類、食、酒にお金を使いすぎて破産することを指します。


「京の着倒れ、大阪の食い倒れ」は辞書にも載っており正しいようですが、江戸は「呑み(飲み)倒れ」という説、「食い倒れ」という説、「履き倒れ」という説があるようです。「履き倒れ」は辞書に載ってないのでどういう意味かはっきりと分かりませんが、履き物にお金を使いすぎるってことかな。それとも、よく歩くから履き物がすぐにダメになるということだろうか。

ちなみに神戸も「履き倒れ」と言われるようです。神戸の履き倒れは単に靴屋が多いということらしいですが。


江戸はいったい何倒れなのでしょうか?


最近、「NHK知るを楽しむ 歴史に好奇心」のテキストブック「江戸の色恋ものがたり/大江戸グルメ考」という本を読んだのですが、江戸中期以降は食文化が非常に豊かで、かつ娯楽の場である吉原遊郭も大変人気で、江戸は「呑み食い遊び倒れ」という感じがします。


吉原の上級遊女は容姿端麗で床上手というだけでなく、人の気持ちに敏感で、気配りができて、着物のセンスが良く、和歌、俳諧、漢文などにも精通しており、町人から文人、武士に至るまで全ての男性にとって非常に魅力的な女性だったようです。

|

« ザ恋愛インタビュアー | トップページ | 好色とは..... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きゃー!たーさん、私もそのテキスト購入してました!面白いですよね。『「好色」という言葉が性的なことに関心のある人という意味ではなく、流行に敏感でセンスよく洒落ていて、気遣いも洗練されていて教養があって・・男性にも女性にも使う高い評価の言葉だった』っていうのを読んで、なるほど、落語にでてくる吉原の世界は、だから魅力的な人物が多いのか~と納得しました。知らないで吉原通いなんて不潔!なんて思っちゃっていましたが。和食の原点も江戸にあったと言うとおり、江戸は「呑み食い遊び倒れ」がぴったりだと思います♪

投稿: とん | 2008/07/09 22:27

とん様、コメントありがとうございます。


とん様も読まれたのですね。happy01
「知るを楽しむ 歴史に好奇心」のTV番組は見たことがないのですが、テキストブックは本屋で見かけて面白そうなテーマだとたまに買っています。


せっかく触れていただいたので、「好色」については別途記事で取り上げることにします。

投稿: たーさん | 2008/07/10 22:15

やまとなでしこ的な感じでしょうか!?

牛倒れの街の私です。。


共倒れでもいいけど(つω-`。)


そんな魅力的な女性って
好きな男性とかいるんですかね( *´艸`)
一途そうで小料理屋のおかみみたいな
イメージ・・

投稿: しい | 2008/07/11 10:30

牛倒れのしいさま、コメントありがとうございます。


やまとなでしこのような清楚な雰囲気も持ちつつ、いろいろな魅力を持った女性だったようです。


そんな上級遊女もお客さんを好きになることがあったかもしれません。しかしながら遊女は自分(実家)が負った借金を全て返し終わるまで働く義務があるので、客がそれを肩代わりしてくれなければ一緒になることはできませんでした。

投稿: たーさん | 2008/07/11 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/41780419

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪くいだおれ、江戸は何倒れ?:

« ザ恋愛インタビュアー | トップページ | 好色とは..... »