« 牡蠣(カキ)について | トップページ | 世界最大のねずみ男 »

2008/08/13

恐怖のO次郎

「GIROPPON」はすこぶる不評(約35,000スコヴィル)だったようですが、これからも新たな試みにチャレンジして行きたいと思います。


さて、日本の夏と言えば、お化けがつきもの。
先日、世にも恐ろしい一枚の絵を入手しました。それは「恐怖のO次郎」と呼ばれる絵で、鳥山石燕の描いた『画図百鬼夜行』にも載っているとかいないとか。


夜中に一人で見るのは避けた方が良いとおもわれます。
見る勇気のある方はココをクリック。

|

« 牡蠣(カキ)について | トップページ | 世界最大のねずみ男 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/42151272

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のO次郎:

« 牡蠣(カキ)について | トップページ | 世界最大のねずみ男 »