« 天声(-人-;)語 | トップページ | ほんとにあった怖い話 »

2008/08/20

ジャポニカロゴス『天下一ダジャレ武道会』

シバトラ→モンスターペアレントの流れで、『タモリのジャポニカロゴス』まで見てしまいました。昨夜は『天下一ダジャレ武道会』。芸能界屈指のダジェレニスト(?)がトーナメント方式で戦います。


番組冒頭で町田健教授がこんなことを言っていました。
「ダジャレは場の空気を読まずに発言する勇気が必要とされる」


2005年4月28日の記事にも書きましたが、場の空気を読まずに発する駄洒落は「おやじギャグ」にすぎません。

前に好色について書きましたが、粋な駄洒落(洒落)を言うことも好色な人には必要不可欠だったのではないか。TPOに応じた駄洒落を言う人って素敵です。


日本古来の伝統文化である駄洒落を寒いおやじギャグにしてしまったのは団塊の世代だと思います。同い年の子供が多かっただけに、思いついたダジャレすぐに言わないと、他の子に言われちゃう。そうやって育った大人が場の空気を読まずにダジャレを言うオヤジになったのだと思います。


今の40代・50代の新たなオヤジ世代は、「思いついた駄洒落を言わない勇気」も必要だと思います。それがダンディズムというものです。


しかしながら、勢いで言う駄洒落もたまには必要なのかもしれません。『天下一ダジャレ武道会』で「宇宙飛行士が月面に降り立った画像」を見て、レッド吉田が披露した駄洒落。
「あなたのことがチュキだから」


なんの脈略もないのだけれど、オレ的にツボでした。
100回に一回くらいは勢いに任せて言ってみるのもいいかもしれません。

|

« 天声(-人-;)語 | トップページ | ほんとにあった怖い話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/42218580

この記事へのトラックバック一覧です: ジャポニカロゴス『天下一ダジャレ武道会』:

« 天声(-人-;)語 | トップページ | ほんとにあった怖い話 »