« 戦慄!江戸の恐怖画 | トップページ | ジャポニカロゴス『天下一ダジャレ武道会』 »

2008/08/17

天声(-人-;)語

ここ数日、恐怖の画像ネタを掲載してきましたが、仏の顔も三度まで、お中元はお盆までと言いますし、あのシリーズはひとまず終わりにしたいと思います。


元ネタを知らないと話にならないので、パロディーって難しいなぁ。この記事のタイトルにしても「天声人語」を知らない人には意味不明なものでしかないだろうし。
まぁもともと万人ウケするタイプじゃないのでいいのですが。


それよりもお笑い嫌いのオレがエド・はるみや鈴木Q太郎を起用したことは誠に遺憾に思います。当初、右の女性はオリジナルの写真だったのですが、もう一ひねりしたいと思い、鈴木Q太郎の顔にしてみました。

エド・はるみだけでなく、近頃のお笑い芸人のどこが面白いのか全くわかりません。普通のトークは若干笑える部分もありますが、ネタは全然面白くありません。先日たまたまテレビで「ザ・イロモネア」を見る機会がありましたが、くすりともしませんでした。一人も笑わないと番組が成立しないので、大半はサクラなのではないか。

お笑い番組を見て大笑いしている人は、「笑わないと時代遅れだと思われるに違いない」という強迫観念がそうさせているのではないかとさえ思います。これも地球温暖化の影響でしょうか。




ちなみに、カピバラは世界最大のげっ歯類(ネズミの仲間)です。

|

« 戦慄!江戸の恐怖画 | トップページ | ジャポニカロゴス『天下一ダジャレ武道会』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/42188384

この記事へのトラックバック一覧です: 天声(-人-;)語:

« 戦慄!江戸の恐怖画 | トップページ | ジャポニカロゴス『天下一ダジャレ武道会』 »