« ほんとにあった怖い話 | トップページ | 「ゎ」って何? »

2008/08/28

山形のだし

山形の郷土料理に「だし」と呼ばれるものがあります。話には聞いていたのですが、実物を見たことも食べたこともありませんでした。


しかしながら、たまたま購入した『NHK きょうの料理 ビギナーズ 2008年8月号』に「だし」の作り方が載っていたので、作ってみました。


材料は以下の通り。
 なす
 きゅうり
 みょうが
 青じそ
 昆布
 しょうゆ
 みりん
 水

野菜を細かく切って、調味料と混ぜ合わすだけのシンプルな料理。
ご飯にかけて食べるのが一般的ですが、蕎麦にのせたり、冷奴にのせたり、そのままおかずの一品にもなるそうです。


豆腐に載せて食べました。delicious
さっぱりしてて夏にはいいネ。

Dashi_01_2




律儀な性格なので、レシピ通りに野菜を5mm角に切るのが大変で疲れました。本には「調理時間15分」とあるのですが、1時間以上かかったと思います。

ネットで「山形のだし」について調べたところ、全部みじん切りにしちゃってもいいみたいです。5mm角は面倒なので次回からはそうしよう。
材料は、茄子、胡瓜、茗荷、青紫蘇を基本入れるのですが、家庭によってねぎやしょうがなども入れるようです。また、納豆昆布(がごめ昆布)やめかぶ、オクラを入れたネバネババージョンもあるとのこと。


オレは家ではほとんどお米を食べないので、残った「だし」はどうしようかな。そばかそうめんに入れて食べるか。




ちなみにネットで取り寄せることもできます。
山形のだし~ごはんがすすむ!食欲がないときにもおすすめ!~

|

« ほんとにあった怖い話 | トップページ | 「ゎ」って何? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うーーん。。
あたしは1回しか食べたことないねぇ 笑

存在自体最近知りました(゚m゚*)プッ!

投稿: なな | 2008/08/28 18:39

なな様、コメントありがとうございます。


決して175ばかり食べてる訳ではないのですね。smile
機会があれば佃煮にも挑戦したいと思います。

投稿: たーさん | 2008/08/29 02:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/42296836

この記事へのトラックバック一覧です: 山形のだし:

« ほんとにあった怖い話 | トップページ | 「ゎ」って何? »