« 豆腐ブームとラユラーの予感 | トップページ | レガッタ »

2008/09/13

2008年台風13号(Sinlaku/シンラコウ)

2008年9月13日15時現在、台風13号(Sinlaku)は与那国島の西約60kmの位置にあり、ゆっくりした速さで北西に進んでいます。中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速50m/s。
Sinlaku(シンラコウ)はミクロネシア連邦が命名した名前で伝説上の神の名です。(台風の名前についてはココを参照のこと)

Typhoon0813_05


「非常に強い」強さのこの台風を衛星画像で見ると、厚い雲がしっかりとした渦を巻いており、かなり迫力があります。

Typhoon0813_01


このまま中国へ向かいそうな雰囲気をかもし出していますが、偏西風の影響により進路を東へ変えて、来週にも日本へ接近する可能性があります。U.S.Navyの予測では以下のように17日に鹿児島の南海上を通過する見込み。

Typhoon0813_02


日本の南の海は北緯30度あたりでも表面水温が28℃と高いので、勢力を弱めながらも熱帯低気圧に変わることなく、台風のまま日本へ接近する模様。今年はまだ台風が一つも上陸していませんが、初上陸の台風が大きな被害をもたらすかもしれません。

Typhoon0813_03


|

« 豆腐ブームとラユラーの予感 | トップページ | レガッタ »

天気・気象・天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/42463393

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年台風13号(Sinlaku/シンラコウ):

« 豆腐ブームとラユラーの予感 | トップページ | レガッタ »