« フィギュアスケート2008 中国大会 女子SP結果 | トップページ | 「萌え米」と「萌え焼酎」 »

2008/11/07

東北の日本海側が暖かい件

最近アメダスを見ていて、どうも不思議に思うことがあります。それは、東北地方の日本海側が暖かいことです。

2008年11月7日午前0時の気温
Touhokukion_20081107


秋田県の海沿いは16℃から18℃、一方岩手県の海沿いは7℃から9℃。秋田県秋田市(北緯39度43.0分, 標高6m)は17.8℃、ほぼ同じ緯度にある岩手県下閉伊郡岩泉町小本(北緯39度50.4分, 標高10m)は7.7℃。実に10℃もの気温差があります。


秋田市の11月平年値は平均気温が7.6℃、小本は6.9℃。あまり差はありません。なぜ今年は日本海側がこんなにも暖かいのでしょう?

7日0時現在、秋田市と同じ17.8℃の都市を探してみたところ、長崎県長崎市(北緯32度44.0分, 標高27m)が同じ17.8℃でした。緯度が7度も違うのに同じ気温とは。東京都練馬の気温は14℃なので、秋田市の方が約4℃も暖かいです。また本州の最北端、マグロで有名な青森県の大間でも16.8℃あります。


なぜ暖かいのか原因は分かりませんが、今日7日の夜からは寒気が流れ込み、東北の日本海側でも一気に冬らしくなりそうです。

|

« フィギュアスケート2008 中国大会 女子SP結果 | トップページ | 「萌え米」と「萌え焼酎」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/43034652

この記事へのトラックバック一覧です: 東北の日本海側が暖かい件:

« フィギュアスケート2008 中国大会 女子SP結果 | トップページ | 「萌え米」と「萌え焼酎」 »