« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/31

2009年新スーパーヒーロータイム&プリキュア

2009年スーパーヒーロータイムおよびプリキュアの新シリーズは以下の通りです。


仮面ライダーディケイド

 2009年1月25日朝8時スタート。
Decade_11

「これまで並行に存在していた仮面ライダーの世界が融合を始めてしまった。世界は入り乱れ、それぞれの世界の敵、すべてが同時に現れる。このままでは世界がすべて崩壊してしまう。
門矢士(かどやつかさ)たちに与えられたミッションは、世界を救うため、九つの世界を巡る旅に出ることだった。
士は一つ一つのライダー世界を巡り、一人一人のライダーと出会っていく.....。」
こんなストーリーで、これまでの平成ライダー(メインライダーのみ?)が総出演するとのこと。


それぞれのライダーの声をオリジナルのキャスト(俳優)が行うのか注目されますが、とりあえずオダギリ・ジョーは諦めたみたいで、クウガは別の俳優を起用して門矢士(ディケイド)に付き添って旅するようです。


顔のデザインがバーコードっぽいなと思ったのですが、やっぱりバーコードなのですね。今や2次元バーコードが主流の時代に1次元のバーコードとは。ライダーの情報って、そんなに少ないのか。

Decade_12

Decade_13




侍戦隊シンケンジャー

 2009年2月15日朝7時30分スタート。
Shinkenjar_01_3


なぜサムライなんだろ?
顔に漢字が書いてある。左から「天木火水土」。
なかなかカッコ悪いねぇ。





フレッシュプリキュア

 2009年2月1日朝8時30分スタート。
Freshprecure_01_2


プリキュアシリーズはまだ続くのですね。
しかも五人から二人減って三人とは!?
主人公は桃園ラブ、キュアピーチ。
左のコは蒼乃美希、キュアベリー。
右のコは山吹祈里、キュアパイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/30

村上佳菜子@メダリスト・オン・アイス2008

2008年全日本フィギュアスケート選手権で、村上佳菜子はフリーでも素敵な演技を見せてくれました。

まるでエキシビジョンを見ているかのような楽しい演技。しかも実力を伴っているところがすごい。滑走スピードやスピンの回転速度も速くキレがあります。シニアの演技時間はジュニアより30秒長いにもかかわらず、終盤もスタミナ切れせず難しいステップをしっかりと滑りきりました。フリーのステップでレベル3をもらっているのは、24選手中6名だけ。

初出場で総合7位は素晴らしい成績。ribbon


メダリスト・オン・アイスでの演技もキュートですごく良かった。国分太一も素直に「やっぱりかわいいです」と言っていました。見る者を楽しませることのできるスケーターって少ないと思うので、このユニークさは失わずに伸びて行ってもらいたいです。


MOI-08」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トロイの木馬型ウイルス「IRCBot.AKX」流行中

「IRCBot.AKX」というトロイの木馬型ウイルス(バックドア)がWindowsLiveMessengerを通じて蔓延しているそうです。


これって、とあるセキュリティソフトを使わないと駆除できないらしいのですが、「その会社がばら撒いたんじゃないの!?」と勘繰るのは私だけでしょうか?catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/29

2008年フィギュア全日本選手権女子フリーを見て.....

村主章枝を批判して、鈴木明子を持ち上げた記事を書くと、今度は「鈴木さんが好きだから、そういうこと言うんでしょ」などと書かれるに違いないので、あらかじめ明言しておきます。


鈴木明子のことを特に好きだとは思っていませんが、ここ数年の村主章枝のスケートは好きではありません。なので、村主章枝を好きな方は、続きを決して読まないでください。気分を害すること請け合いです。

<コメントを受けての追伸>
村主章枝のことが嫌いな方、アンチ村主の方のみ、続きをお読みください。それ以外の方は気分を害すること請け合いです。

続きを読む "2008年フィギュア全日本選手権女子フリーを見て....."

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/12/28

長野の焼き鳥屋にて

2008年フィギュアスケート全日本選手権のレビューについては、東京に帰ってから改めて書きたいと思います。村主章枝の点数に不満があることだけは言っておきます。見た目は鈴木明子選手の演技が一番素晴らしかったです。感動してうるうる来ちゃいました。観客のほぼ全員がスタンディングオベーションでした。


さて、フィギュア観戦の後、長野駅からほど近い焼き鳥屋で夕飯を食べました。前日に前を通って「この店良さそうだな」と嗅覚の働いた店。カウンター10席程度の小さな店ですが、とっても美味しかったです。『炭火串焼き とりこまち』という店。


美味しい焼き鳥とお酒を楽しんでいると.....

40代後半くらいの一組のカップルが来店しました。
まず男性がお酒を注文。「焼酎水割りね」


焼酎水割り......gawk
行き付けの居酒屋じゃないんだから。
バーに行って「ウイスキー水割り」と注文するようなものです。「とりあえず生ちょうだい」に通じるものもあります。店の雰囲気に似つかわしくない客。こういう無粋な客にはなりたくないものです。
ここの店主は丁寧に「芋、麦、そばとありますが、なに焼酎にしますか?」と尋ねました。


客「芋、芋で」
店主「芋だとメニューには載っていませんが富乃宝山もあります。」
客「おっ、宝山ね、宝山水割りで」
店主「富乃宝山と吉兆宝山がありますが.....」
客「えっ?.....富乃宝山」
客の連れ「私はそれお湯割りで」


「焼酎水割り」の時点で終わっていますが、焼酎について詳しくないのであれば、「芋で水割り・お湯割りでおすすめのものをください」と言えばいいのに。


店主はあまり客が来ないと思ったようで、バイトを早くに帰してしまったそうです。たしかに一旦店は空いたのですが、フィギュア観戦帰りの客が来て、また混み始めました。店主一人なので、非常に忙しそうにしていました。オレはそういうときには気を遣っちゃって、タイミングを見て注文します。お客様は神様という考えもあるので、そこまで気を遣う必要がないのかもしれませんが。


そんなとき、さっきの「焼酎水割り」の連れの女性が「つくねください」と注文を入れました。他のお客さんに「すみませんが、順番なので注文待って戴けますか?」と店主が申し訳なさそうにお願いしているにもかかわらず。「焼酎水割り」の男性が「順番だから仕方ないよ」となだめているのに、その女性は「言うだけ言っておいた方がいいから」などと言いやがりました。


さすが「焼酎水割り」の連れという感じです。
恐れ入りました。
こういう自分勝手な人間は気楽でいいだろうなぁと羨ましく思ったりします。


もう少し長居したかったのですが、あまりにも忙しそうなので、店を出てバーで飲みなおしました。長野に来る機会があれば、また寄らせてもらいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/27

第77回(2008年)全日本フィギュアスケート選手権 女子SPレビュー

ビッグハットって無駄に大きいだけでキャパ小さいし、席間が狭くて落ち着いて見れないし、オリンピックの会場だったとは思えない。angry
交通の便が悪くて、帰りは長野駅まで歩きましたが、25分くらいかかりました。今日みたいに寒いと結構キツイですね。たぶん明日も歩くと思いますが。


全日本選手権は毎年のことながら、1割り増しといった感じの点数ですね。特に浅田真央の点数にはみな驚いたみたいで(予想外に高くて)会場が一瞬静まり返りました。中野友加里はノーミスの演技で、すごく良かったです。安藤美姫は、なんと表現すればいいのでしょう、情熱的ではなくクールな感じの演技でした。武田奈也はケガを押しての出場とは思えないはつらつとした演技。笑顔が素敵でした。


その他、印象的だったのは、7位に入った村上佳菜子の演技。振り付けがとってもかわいくて楽しかったです。ジャンプだけでなくスピンやステップもキレがあって良かった。技術点だけを見ると4位の成績。今後が楽しみです。


浅田真央の優勝は間違いないと思いますが、2位以下が予想できません。鈴木明子もNHK杯のような演技ができれば逆転可能ですし、逆に安藤美姫はGPファイナルのような演技だと4位以下もあり得ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/25

第77回(2008年)フィギュアスケート全日本選手権 大会スケジュール

第77回全日本フィギュアスケート選手権大会
2008年12月25日(木)~27日(土)
長野県長野市多目的スポーツアリーナ(ビッグハット)

続きを読む"第77回(2008年)フィギュアスケート全日本選手権大会 スケジュール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/19

幸せな人生を送れるよう祈っています

おめでとう!
ささやかながら一人で祝杯をあげたいと思います。

続きを読む "幸せな人生を送れるよう祈っています"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/15

フィギュアスケート2008 GPファイナル女子フリーレビュー

 2008年フィギュアスケート・ISUグランプリシリーズ 
 GPファイナル(韓国・高陽)

shine 浅田真央選手、優勝おめでとう!shine

トリプルアクセルを2回成功させるとは、素晴らしい。happy02
特に二つ目のアクセル(貼付画像)は高さもあって、すごく良かったです。

今期初戦フランス大会を見た際には、GPファイナルでここまで仕上げてくるとは思ってもみませんでした。中盤のトリプルフリップが回転不足で転倒してしまいましたが、完成形は世界選手権で見られると期待しています。
本来であれば、3F+3Loのコンビネーションなので、フリーで130点超えを狙えるプログラム。トータルで200点超えも可能です。とっても楽しみ。

Asadamao_0821
Asadamao_0822

キムヨナは中国大会同様にトリプルループを回避して、ダブルアクセルを三回入れるという超無難な構成にしたにもかかわらず、二つのジャンプでミスをして優勝を逃しました。キムヨナはジャンプをしっかり決めて、GOEとPCS(魅せる演技)で点数を稼ぐタイプなので、ジャンプがかなめです。
自国開催が裏目に出てしまいましたね。やはり18歳のコには荷が重過ぎたかな。浅田真央がトリプルアクセルを2回成功したことも知らなかっただろうし、点数も見ていないと思いますが、良い演技だったのは拍手や歓声で気付いていたことでしょう。滑走順が逆だったら、もしかすると結果は違っていたかもしれません。
苦手ジャンプをしっかり克服して、世界選手権では素晴らしい演技が見られるのを楽しみにしています。


今大会の技術審判は、中野友加里に対してはしっかりWrong Edgeを取りましたが、浅田真央とキムヨナに対してはどちらも取らないという公平な(公正ではない)処分でした。中野友加里も踏み切り前に一瞬フラットになりますが、踏み切り時はちゃんとインエッジで踏み切っているので、「!」判定は厳しいと思います。
人間の主観で審査する競技なので仕方ないと言えばそれまでだが、ジャッジによって、選手によって、判定が異なるのは、本当になんとかしてもらいたい。


今大会を見て、頂点を目指す選手がいかに難しい演技に取り組んでいるかがよく分かりました。コストナーもロシェットもミスはありましたが、素晴らしい演技だったと思います。中野友加里は素人が見ても明らかな回転不足のジャンプばかりで、フリーであんなダメダメな中野友加里を見るのは久しぶりです。モチベーションの問題でしょうか。あと2週間でうまく調整できるといいのですが。

安藤美姫は何を目指しているのかよく分かりません。演技終了後に見せたガッツポーズはどんな意味があったのでしょう。4回転ジャンプに挑戦したこと以外は全く評価に値しない演技。その4回転サルコウも解説の伊藤みどりがスロー再生で見ても4回転だと気付かないくらいのジャンプ。3と1/4回転くらいしか回っておらず、ジャッジが4回転を跳ぶ意志があったと判ったのが不思議なくらいです。今のままでは世界選手権への切符も危ういかもしれません。


SP/FS/TOTALのスコアを知りたい方は、こちらをご覧ください。


Asadamao_0823
Asadamao_0824
Asadamao_0825
Asadamao_0826

Kimyuna_0831
Kimyuna_0832

Figure08_gpfin_medalist

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/13

フィギュアスケート2008 ジュニアGPファイナル女子最終結果

2008年フィギュアスケート・ジュニアグランプリファイナル、女子フリースケーティングが終了し、最終結果が判りました。

続きを読む"フィギュアスケート2008 ジュニアGPファイナル女子最終結果"



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/12

フィギュアスケート2008 GPファイナル女子SP結果

韓国で開催されている2008年フィギュアスケート・グランプリファイナル、女子ショートプログラムは、キムヨナと浅田真央がほぼ同点という興味深い展開になっています。          

"フィギュアスケート2008GPファイナル女子最終結果"



| | コメント (0) | トラックバック (0)

風のガーデン

フジテレビ開局50周年記念ドラマ『風のガーデン

Kaze_no_garden03s


倉本聰の作品はこれまで好んで見て来なかったのだが、誰が作ったとか関係なく、このドラマは非常に面白い。家族とか死とかいうものを考えさせられます。大人のジョークなども交えてときおりコミカルに描いてるのも良いです。中井貴一に倉本聰から出演依頼の話があった際に、「スケベな医者の話を書くんだけども、貴一っちゃんしかいないだろう」と言われたとか。


緒方拳の遺作という点でも興味深いです。中井貴一はガンで余命幾ばくも無いという役なのですが、その父親役の緒方拳が実はガンで、製作発表の記者会見に出席した五日後に亡くなりました。自分があと何年生きられるか分からないという状態で、身体も相当辛かったと思いますし、どういう気持ちであの役を演じていたのかと思うと感慨深いです。

息子に「格好いい、温かい男でした」と言われるなんて、素敵なことです。子供にそんな風に思われる父親になりたいものです。


黒木メイサや神木隆之介の演技も光っています。黒木メイサはドラマなどでじっくり見るのは初めてなのですが、倉本聰がZokkon命になるのも分かる気がします。クォーターで美形ですし、目ヂカラがあって魅力的。

Kurokimeisa_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/10

フィギュアGPファイナル2008 スケジュール

2008年フィギュアスケートGPファイナル、およびジュニアGPファイナルが韓国(高陽)にて開催。

続きを読む"フィギュアGPファイナル2008 スケジュール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/09

アンケート第三弾・第四弾終了

記事に関するアンケートは墓穴を掘った感が否めません。
アンケート第四弾は早々に撤収させていただきました。
投票してくださった方、ありがとうございます。

自分で何度も投票して結果を捏造しようかとも思いましたが、作者の死後数十年経ってから認められる芸術作品も少なくないので、現時点で読者に受け入れられなくても致し方ありません。
これからも自分の信じる面白さを貫きたい思います。


アンケート第三弾も終了しました。
結果は以下の通りです。

Questionnaire03_1


Questionnaire03_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/08

2009年新仮面ライダー

『てれびくん』『テレビマガジン』を購読されている方は既にご存知かと思いますが、2009年の新仮面ライダーが判りました。知りたい方は続きをお読みください。
                                                            

続きを読む "2009年新仮面ライダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/07

ブログパーツ設置

左サイドバー下部にブログパーツを設置しました。
全部自分が興味あるものです。


天気マニアなので、天気関連のモノを二つ。
 ・アメダス情報(東京)
 ・降水短時間予報(向こう6時間の雨予報)

どちらも天気関連サイトでよくチェックしており、自分のブログに載っていると便利なので。降水短時間予報は日本地図をクリックすると、その地方がクローズアップされます。

天気予報のスクロール表示がうざくて、なんとか消そう(隠そう)と試みましたがダメでした。


遊びながら知識を付けたいと思い、クイズを二つ。
 ・日本史クイズ
 ・魚へん漢字クイズ

日本史クイズは、大河ドラマを見ていて日本史に興味が湧いたので。魚へん漢字クイズは、もともと魚へんの漢字フリークなのですが、もっと勉強して、さなかクンの次くらいに詳しくなりたいと思ったので。


とりあえずこの四つですが、たまに追加したり、入れ替えたりしたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/06

おかげさまでブログ1000記事目

2005年1月17日からブログを書き始めて、この記事でちょうど1,000記事目になります。

1,000記事達成を目標に頑張ってきた訳ではないですが、節目として記念したいと思います。


最初の二年間は義務のようにほぼ毎日更新していました。私生活でいろいろあったこともあり、2007年2月頃から徐々に投稿意欲が減衰し、特に2007年5月は唯一1回も記事を書かない月となりました。毎日書けば約三年で1,000記事に達する計算ですが、この二年間はマイペースで気が向いたときだけ書いてきたので、700から1,000までの期間が結構長かったです。


書き始めの記事を見返すと、ほんとつたない文章で堅い感じがします。あの頃に比べると多少まともな文章になってきたとは思いますが、今でも言葉の意味があっているかどうか辞書を引きながら書いたり、記事をUPしてからも何回か読み直して、誤字・脱字をチェックしたり、言い回しを改めたりしています。




記事数1,000件に対し、コメント数はちょうど750件。半数はオレの返信だとすると、みなさまから頂いたコメントは325件。平均すると三つの記事で一つのコメントという感じですが、最初の一年はほとんどコメントがなかったのに対し、この1~2年はコメント数が増えてきて嬉しく思います。


おかげさまでアクセス数も増えました。この四年間の累計は、240,206アクセス、 1日平均 176アクセスです。ここ一ヶ月を見ると、トータルアクセス数 22,096(日平均 737)、ユニークアクセス数 14,974(日平均 499)。
2008年11月16日の記事がこれまでの最高記録で、トータルアクセス数 3,821、ユニークアクセス数 2,694となっています。


アクセス数で一喜一憂するのも如何なものかと思いますが、ココログのアクセスランキングに載ったり、検索で自分の記事が上位に表示されたりすると、なんか嬉しい気がします。多くの人が見ていると思うと、私より公の方が大きくなり、好き勝手なことを書けなくなりそうですが、これからもずっと公の私記でありたいと思います。




フィギュア関連を除いた記事で、過去4ヶ月間のアクセスランキングは次の通り。これらは全てGoogleの検索結果で上位に表示されるので、訪問者が多くなっています。
1.黄桜「かっぱの歌」
2.天璋院(篤姫)×徳川家茂
3.福田沙紀*フラガール*ウルルン
4.『ガリレオΦ』(福山雅治/三浦春馬)
5.ハワイ版「涙そうそう」


毎年11月・12月はフィギュアスケートに関する記事が多いですが、決してフィギュアメインのブログではありません。基本なんでもありですが、オレとしてはこんなのとかこんな記事が好きです。これなどもオレ的にはかなりツボなのだが、全く反応がないのが寂しい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/12/05

紙パックの解体作業

先日、紙パックのリサイクルについて書きましたが、紙が厚いので牛乳パックなどを切り開いて平らにするのって結構面倒ですよね。もう少し簡単に解体できるように工夫してもらえないだろうか?


ホッピー用にときどき購入する「麒麟麦焼酎 ピュアブルー」。
いつも、お得な1400竓(ml)紙パックを買います。なぜ一升(1800ml)でなく1400mlなのか不思議ですが、あまり深く追求しないでおきます。


この容器はアルミが使われていないので、紙パックとしてリサイクルできます。パッケージには以下のように図入りで解体方法が書かれています。

Kamipack_11

最終的にこのような形になるというのですが......

Kamipack_12




普通に解体するとこの形になってしまいます。

Kamipack_13


ウ・・ ウ~ン(-ω-`;。)

 


 


 


 


 

いろいろ悩んで五回目でやっとできましたが.....

この形にする方が難しいわ!angry

Kamipack_14

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/03

フィギュア2008 NHK杯女子フリーレビュー

遅くなりましたが、2008年NHK杯女子フリーのレビューを書きたいと思います。


浅田真央選手、優勝おめでとう!shine
初戦とは別人のような自信に満ちた滑り。相当ジャンプの練習を積んで自信を付けたのでしょう。トリプルアクセルは二回跳ばないと思っていたのですが、果敢にチャレンジしました。

冒頭のトリプルアクセルは高さのある素晴らしいジャンプ!good
GOE+1.60と非常に高い評価。男子のSPで織田信成の跳んだトリプルアクセルがGOE+1.60でしたので、それと同等のジャンプということです。

Asadamao_0810a

+2の評価をしたジャッジが6名、+1の評価をしたジャッジが3名いたのですが、なんと「0」の評価をしたジャッジが1名いました。よほど浅田真央が嫌いなのでしょう。

二回目のトリプルアクセルはダブルループとのコンビネーションでしたが、回転不足で3回転半とは認定されませんでした。テレビのスローリプレイでも回転不足に見えたのですが、ビデオをチェックしたところ、たしかに回転が足りていません。斜めからなので判り難いですが120度くらい足りないように見えます。

Asadamao_0811b
Asadamao_0812c_2

インタビューで本人がミスしたと言っていたのはコンビネーションジャンプのことでしょうか。本来ならば中盤のトリプルフリップは、トリプル(orダブル)ループを付けるコンビネーションのはずでしたが、単独のジャンプになっています。

上半身を大きく使い、巧みなエッジワークのステップもすごく良かった。レベル3でGOE+1.00と高い評価を得ています。最後のスピンでコケそうになったのはジャッジもご愛嬌と見てくれたようで、一人もマイナス評価はしていません。まぁステップ自体は終わっているので、要素の評価には当てはまらないのかもしれませんが。

今のプログラムを完璧にこなせば、200点超えも可能かもしれません。GPファイナルでのキムヨナとの対決が楽しみです。

Asadamao_0813 
Asadamao_0815 

点数を見て、二回目の3Aが認定されていないと察したからか、あまり喜んでいない様子。
Asadamao_0816 
Asadamao_0817 

 

 
鈴木明子はGPシリーズに出られたという喜びに満ち溢れ、伸び伸びと滑っていた印象を受けました。SPでは4位につけたものの、まさか本人も2位になれるとは思っていなかったようです。

昨年の全日本選手権と比べて、ジャンプの構成はこのように変わっています。

NHK杯 全日本選手権
3Lz+2Lo 3Lz+2T+2Lo
2A+3T 2A×
3Lo 3Lo
3F× 3F
3Lz× 3Lz×
3Lo+2A+SEQ× 3T+2A+SEQ×
3S× 3S×
基礎点45.08 基礎点41.50
  「×」は後半で1.1倍。

このように、今シーズンはより難しい(基礎点の高い)ジャンプに挑戦しています。

今回、トリプルフリップでWrongEdge(エッジが違う)の「e」判定を受けていますが、ビデオを見る限りではちゃんとインエッジで踏み切っているように見えます。

この時点ではフラットであるようにも見えます。
Suzukiakiko_0801

この時点ではインエッジに乗っているように見えます。
Suzukiakiko_0802
踏み切り時は完全にインエッジに乗っています。
Suzukiakiko_0803a

トリプルアクセルや3回転+3回転などの大技は持っていませんが、実直な演技で確実に点数を取っているという感じです。特にテンポの速いステップは非常に見応えがありました。ステップはレベル3でGOE+0.70と高い評価を得ています。全日本選手権での演技が楽しみです。

Suzukiakiko_0804 
Suzukiakiko_0805 
Suzukiakiko_0806



中野友加里は演技終了直後に本人が感涙してしまうほどの素晴らしい演技。オレもつられて泣いてしまいました。
ノーミスの完璧な演技に見えましたが、中盤のトリプルフリップで回転不足を取られています。これで約4点引かれています。ビデオをチェックしたところ、明らかな回転不足には見えないのですが...。

Nakanoyukari_0811a
Nakanoyukari_0812a

画像がブレていて判り難いですが、約60度回転が足りないように見えます。基本的に1/4回転(90度)以上足りない場合に回転不足とみなすことになっているので、これは厳しいジャッジのように思えます。

また、序盤の3F+2TのコンビネーションジャンプでフリップジャンプがWrongEdgeの「!」判定を受けていますが、これもビデオではちゃんとインエッジで踏み切っているように見えます。

この時点ではインエッジに乗っているように見えます。
Nakanoyukari_0813 

踏み切り時には明らかにインエッジに乗っています。
Nakanoyukari_0814

このフリップとルッツのエッジに関してはあまりにも誤審が多いように見受けられます。技術審判は勉強会を開いて、ちゃんと復習とかしているのでしょうか?「e」の場合はGOEマイナス評価しなければならないと決められているのに、それに逆らって「0」や「+1」を付けるジャッジもいますし、この問題はISUでもっとちゃんと話し合って、正しく評価できるようにしてもらいたいです。

今回、正当な評価を得られませんでしたが、GPファイナルに進出できて良かったです。ファイナルではぜひともトリプルアクセルと3回転+3回転のコンビネーションに挑戦してもらいたい。

Nakanoyukari_0816 

点数を見て回転不足を察したようで、満面の笑みではない感じ。
Nakanoyukari_0818

 

 
NHK杯で日本人選手が表彰台独占というのは嬉しい限りです。
Figure08_gp6_medalist

 

 
<追伸>
前の記事であのようなコメントをもらいましたが、「○○ちゃん、おめでとう!良かったネ♪」みたいな賛辞だけの記事はこれからも書くつもりはありません。フィギュアスケートフリークになってまだ日の浅い素人の目線で見て、疑問に感じたことは率直に書き、自分なりに分析して、できるだけわかり易い文章でそれを説明したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »