« 恵方巻き | トップページ | 甲・東北東・東微北の違い(図解) »

2009/02/03

※注意※2009年の恵方は東北東ではありません!

前の記事で「2009年の恵方は東北東だそうです。」と書きましたが、間違っていました。にわか恵方巻き信者は、オレと同じように勘違いされている方が多いと思います。


2009年の恵方は東北東ではありません。
32分割の東微北でもありません。


恵方とは歳徳神の在する方位を指します。
(詳しくはココを参照のこと)

この方位は現在の東西南北ではなく、二十四山(二十四方)を用います。そして恵方はその年の十干によって決められており、2009年の十干は「己」で、恵方は二十四山の「甲」の方角です。

子、癸、丑、艮、寅、甲という順番で、真北である子をゼロとみなすと、甲は五つ目なので、360度を24で割って5を掛けた値=75度となります。


つまり北を0度としたとき、75度の方角が2009年の恵方です。

東北東は67.5度の方角なので、東北東より7.5度東寄りが「甲」の方角にあたります。


普通のコンパスでは分かりにくいので、24山方位の描かれた風水用のコンパスを購入した方が良いと思います。

|

« 恵方巻き | トップページ | 甲・東北東・東微北の違い(図解) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

む、むつかしい…。
コンパスさえないので…。
まあ買いそびれちゃったので関係ありませんが;;

投稿: さらこ | 2009/02/04 02:40

さらこ様、コメントありがとうございます。


たしかにちょっとむつかしいですよね。
わかりやすくするために、2月4日の記事で図解してみました。


おそらく大阪以外で恵方巻きを食べる人の大半は方角がどうのとか細かいルールは気にしないのでしょう。
きっとクリスマスにケーキを食べるようなノリですよね。cat

投稿: たーさん | 2009/02/04 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/43944158

この記事へのトラックバック一覧です: ※注意※2009年の恵方は東北東ではありません!:

« 恵方巻き | トップページ | 甲・東北東・東微北の違い(図解) »