« 関西の出来事は対岸の火事?それとも..... | トップページ | 自動車税を納め隊 »

2009/05/25

日本中でマスク不足

新型インフルエンザ感染者の出ている関西と首都圏だけかと思っていたら、北海道から沖縄まで日本中でマスク不足だそうです。


東京ではマスク着用者が若干増えましたが、それでも花粉症の時期ほどではありません。知人の話では大阪でも着用者は50%くらいとのこと。買われたマスクたちは、いったいどこにいるのでしょうか?各家庭で備蓄されているのかな?


ニュース等ではマスク不足は消費者の過剰反応だという意見が多いですが、私はそうは思いません。通常5月から9月はマスクが売れない時期ですが、メーカーが販売予測を見誤っただけの話だと思います。WHOの警戒レベルがフェーズ4へ引き上げられた時点で、大幅な増産体勢を取るべきでした。


インフルエンザウイルスは高温多湿に弱いので梅雨入り以降は沈静化するはずです。


近畿地方の梅雨入りは過去10年を見ると、5月28日頃から6月14日頃なので、あと1~2週間で流行は治まると思います。

|

« 関西の出来事は対岸の火事?それとも..... | トップページ | 自動車税を納め隊 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/45116371

この記事へのトラックバック一覧です: 日本中でマスク不足:

« 関西の出来事は対岸の火事?それとも..... | トップページ | 自動車税を納め隊 »