« パリのディズニーランドへ行こう! | トップページ | 新潟のご当地ヒーロー「超耕21ガッター」 »

2009/06/21

サーシャ・コーエンの競技復帰について

2006年の世界選手権後に引退したサーシャ・コーエン(USA)。
バンクーバー・オリンピック出場を目指して、2009-2010シーズンから競技に復帰するそうです。2009年のGPシリーズには第1戦フランス大会と第5戦アメリカ大会にエントリーしています。


アメリカは、キャロライン・ジャン、レイチェル・フラット、アシュリー・ワグナー、ミライ・ナガスなど若手選手が伸びている時期に、なぜ復帰など野暮なことをするのか!


しかもアメリカは女子のオリンピック出場枠が二つしかないのに!


全米選手権に出場もしないで、いきなりGPシリーズに出場するなんて、頑張っている選手のやる気を削ぎます。


ただし、彼女が今の女子フィギュアで、どの程度通用するのか疑問です。そして、仮にオリンピックに出場できたとしても、メダルを獲ることはないと思います。


今からでも遅くないので、復帰撤回を切望します。

<追伸>
本人は引退したつもりはないかもしれませんが、icenetwork.comのプロフィールページには、「Retired from competition after the 2006 World Championships」と書かれています。

|

« パリのディズニーランドへ行こう! | トップページ | 新潟のご当地ヒーロー「超耕21ガッター」 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
コーエン選手はトリノ五輪直後から2シーズンは競技から離れたい。その後、復帰を予定していると明言して離れました。当初予定より1シーズン遅れた復帰になっただけです。
ちなみにグランプリシリーズは自国のスケート連盟の推薦などきちんとルールに沿った出場です。
それと、アメリカの有望な10代の選手達は将来性は大いにあっても即戦力に欠けるという現実があり、コーエン復帰を望む声が消えることがないアメリカのスケート界とスケートファンの空気を読んだからこそリスクを背負って復帰を決めたんです。リスクがあることは誰よりも選手である彼女自身が解ってることですから。

投稿: 通りすがりのミライちゃんファン | 2009/06/21 10:18

通りすがりのミライちゃんファンさま、
記事の趣旨を理解されていないようなので、非公開のまま削除しようかと思ったのですが、せっかくコメントしてくださったので載せることにしました。


コメントに対する意見を簡単に述べておきます。


サーシャ・コーエンがどういう構想を描いていたかなど関係ありません。彼女不在の間に時代は動いているのですから。


また、仮にU.S.フィギュア協会から出馬の要請があったとしても、断るべきだったと思います。


「10代の選手達は即戦力に欠ける」という表現をされていますが、2010年2月の時点でどの程度の実力を有しているか判るのですか?


他の選手は復帰を歓迎しているのでしょうか?
「自分たちではオリンピックで戦う自信がないので、ぜひとも彼女に出場してもらいたい」とでも思っているのですかね。

投稿: たーさん | 2009/06/21 13:49

ブログの趣旨は理解しています。
復帰を願っていたのはUSフィギュア協会だけではありません。ネット上でもアメリカのコーエン選手のファン達とフィギュアスケートファン達が願っていました。
通用するかどうかはリスクがあることも十分承知の上のことです。
他の選手が歓迎しているのかそれとも歓迎していないのかそれは解りません。でもスポーツマンシップに則って正々堂々と五輪代表の2枠を争うでしょう。
USフィギュア協会に頼まれても断るべきだなんて・・・
ブログ主さんは日本人ですよね。
コーエン選手は日本の選手ではありません。
アメリカの選手がアメリカで復帰を要請されたことに関して関係のない日本人が断るべきだなんてどうして言えるんでしょうか。
どこまで偉いんだろうと驚きました。
何か個人的な怨恨でもあるかのような拒絶の仕方だと思いましが、理由は何ですか?
他に五輪に出てほしいアメリカの選手がいるから邪魔だと思ったのでしょうか?

投稿: 通りすがりのミライちゃんファン | 2009/06/23 14:50

通りすがりのミライちゃんファンさま、
「何か個人的な怨恨でもあるかのような拒絶の仕方だと思いましたが、理由は何ですか?他に五輪に出てほしいアメリカの選手がいるから邪魔だと思ったのでしょうか?」
と理由を質問されていますが、私が言いたいことを理解していないと言うことですよね。むしろこのようなコメントを戴き、私に対して個人的な怨恨でもあるのではないかと怖くなります。


また、「アメリカの選手がアメリカで復帰を要請されたことに関して関係のない日本人が断るべきだなんてどうして言えるんでしょうか。どこまで偉いんだろうと驚きました。」
とも書いておられますが、他国のスポーツ選手に対する意見を述べてはダメなのですか?そうなのであれば、欧州サッカーやF1をテーマにしたブログは書けなくなりますね。


もう説明するのも面倒ですが、私が何を言いたいのか分かり易く書きます。
10代の伸び盛りの選手が国際試合を経験する邪魔をして欲しくないのです。バンクーバーにサーシャ・コーエンが出場してどうのこうのという目先のことではなく、もっと将来的な視野に立ってフィギュアスケートを考えて欲しいということです。


日本の女子選手でも現役に固執している選手が一人いますが、彼女にも早く引退してもらいたいです。これは以前にもこのブログに書きましたが、退いて欲しいのは同じ理由です。


このブログを読むと、また"通りすがりのミライちゃんファン"さまの気分を害すること請け合いなので、もう読まない方が良いですとご忠告しておきます。

投稿: たーさん | 2009/06/24 00:48

はじめまして。私の家族はみんなサーシャ選手、日本選手のファンです。サーシャ・コーエン選手はとてもファンを大切にし優しくて温かい人ですよ!

人それぞれですが、私はサーシャ選手を尊敬しています。競技会に戻ってきてくれて本当にうれしいです。なんてかっこいい人なんだろう思いました。チャレンジする姿はとても輝いています。自分の人生に後悔はしたくないと思うのは誰だってそうではないでしょうか。

たーさんにお気持ちを伝えても一緒なのはわかっておりますが、私も家族も日本人選手と同じくらいサーシャ選手を応援しています。それぐらい素晴らしいスケーターだからです。サーシャ選手の復帰をずっとずっと待ち望んでいました。


ただサーシャ選手の競技での滑りを見れるだけでうれしい。メダルの色は気にしません。たとえメダルがなくとも彼女はもう金メダル以上のものを持っている最高のスケーターだからです。

ただただ彼女が競技に戻ってきてくれた事がファンはうれしいのです。
たーさんのお気持ちの方もいらっしゃるのですね。でも私のようにサーシャ選手の復帰を待ち望んでいる方がたくさんいることも理解していただけたらと思いコメントさせていただきました。お邪魔しました。ありがとうございました。

投稿: フィギュアン | 2009/06/26 19:14

フィギュアンさん、はじめまして。
論点のずれたコメントばかりなので、もう正直コメント返すのが面倒くさいです。


サーシャ・コーエンのファンがいても何も問題ありません。
ただ、私はファンではないので、戻って来てくれて嬉しいという気持ちは理解できません。


彼女のファンは、万人が復帰を歓迎しないと気が済まないのでしょうか?反対する人がいてもいいじゃないですか。世界中の人に愛されないとダメなのですか?


あなたが彼女のことを「金メダル以上のものを持っている最高のスケーター」だと思っているならば、私が何を言おうと関係ないですよね。


今回、たまたまサーシャ・コーエンだったというだけで、もしミシェル・クワンが復帰することになっても、私は同じことを言います。

投稿: たーさん | 2009/06/26 22:07

こんにちは。たーさん、私はそんな事なーんにも言ってないですよ(笑)たーさんはなぜそうゆう方向にいっちゃうんでしょう。たーさんはたーさんでいいじゃないですか。人それぞれ価値観が違いますし、サーシャ選手の復帰を納得してもらおうなんてさらさら思っていませんよ♪

サーシャが戻ってきてくれて嬉しいと思うのは私と家族なのですからたーさんが理解できないのは当然の事ですので、こうゆう気持ちの人もいるんだよとゆう気持ちを伝えたかっただけですよ♪

>(彼女のファンは、万人が復帰を歓迎しないと気が済まないのでしょうか?反対する人がいてもいいじゃないですか。世界中の人に愛されないとダメなのですか?)

全くそんな事言ってないです。たーさんのお気持ちの人もいるので反対する人もいるでしょう。

私は私の気持ちを伝えたかっただけなのでコメントいたしました。ありがとうございました。


投稿: フィギュアン | 2009/06/27 10:47

ああ、もう本当に面倒くさい!!
だから論点がずれていると言ってるのです。


「たーさんが理解できないのは当然の事です」
そう思うのであれば、コメントしないでください。


フィギュアンさんは自分がサーシャ・コーエンを好きだと言いたいだけなのですよね。この記事にコメントする意味がわかりません。


これ以上荒らして欲しくないので、あなたのIPアドレスをコメント禁止リストに登録しました。

投稿: たーさん | 2009/06/27 11:15

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/45403175

この記事へのトラックバック一覧です: サーシャ・コーエンの競技復帰について:

« パリのディズニーランドへ行こう! | トップページ | 新潟のご当地ヒーロー「超耕21ガッター」 »