« 仮面ライダーディケイド最終回 | トップページ | くもすけ »

2009/09/01

国へ11億5800万円寄付して幸福に!

選挙に立候補するには供託金というものが必要になります。
そして公職選挙法で定められた得票数に達しなかった場合、その供託金は没収されます。


供託金は衆議院議員選挙の場合、小選挙区で300万円、比例代表で600万円。(重複の場合、比例は300万円)
小選挙区では有効得票総数の10分の1に満たない場合没収。比例代表では当選者がゼロの場合、全額没収。


今回の衆院選で、幸福実現党は小選挙区で288名、比例代表で49名の候補者を立てました。比例との重複はありません。選挙の結果、小選挙区で基準得票数に達した候補者はいないと思われます。比例代表での当選者はいません。結局、供託金全額没収とみられます。


小選挙区 : 300万円×288=8億6,400万円

比例代表 : 600万円×49=2億9,400万円

合計 : 11億5,800万円


国へ11億5800万円寄付して、国民を幸福にするという政策を実行。選挙では惨敗でしたが、悔いは無いのではないでしょうか。

|

« 仮面ライダーディケイド最終回 | トップページ | くもすけ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/46081641

この記事へのトラックバック一覧です: 国へ11億5800万円寄付して幸福に!:

« 仮面ライダーディケイド最終回 | トップページ | くもすけ »