« ボンドガール☆キムヨナ | トップページ | DAM★とも当選!ヤッター ヤッター ヤッターマン! »

2009/10/22

2009年エリックボンパール杯女子レビュー

2009年のISU-GPエリックボンパール杯、女子はキムヨナが圧倒的な強さを見せつけた大会でした。crown


ショートはSEXYでカッコ良く、フリーは優美でどちらも非常に魅力的な演技。shine


点数が高すぎると主張する人もいるようですが、仮にGOEを全てゼロに、PCSの各項目を-1したとしても.....
210.03-31.50=178.53
浅田真央の得点173.99を上回っています。


キムヨナが一番良い演技をしたのは明らかなこと。
女子の最高得点を更新したとかしないとかは付随的な問題です。


キムヨナのことを良く思っていない人は、他に文句を付けるところがないので、点数が高いとかジャッジが甘いとか言うのでしょう。


敢えて苦言を呈するとすれば、前にも書きましたが、ダブルアクセルを三回跳ぶという構成は堅実すぎるように感じます。



今シーズンの浅田真央にとっては、GPシリーズは調整の場に過ぎないので、今回の得点は想定の範囲内だと思います。全日本選手権でオリンピックへの出場権を獲得できれば、なんら問題ありません。


ケガや病気をしない限り、オリンピックへは行けると思いますが、今シーズンのプログラムで金メダルを獲れるでしょうか。

フリーの曲であるラフマニノフの前奏曲「鐘」
(前奏曲 嬰ハ短調 Op.3-2)

いろいろな人のブログを読みましたが、否定的な意見が多いです。終始重苦しい雰囲気の曲で、どのように表現するか難しそう。浅田真央に合っているとも思えません。見ていて面白くもないし、何も伝わってきません。私に伝わらないだけで、解る人には良さが解るというのであれば良いのですが。




中野友加里はSPもFSも良いプログラムですね。衣装も素敵です。
今回のミスに少なからずケガが影響しているのだとしたら、ジャパンオープンのようなくだらないイベントに駆り出されたことが気の毒でなりません。次は第4戦NHK杯。日本での大会ですし、ベストコンディションで臨めるよう祈っています。

|

« ボンドガール☆キムヨナ | トップページ | DAM★とも当選!ヤッター ヤッター ヤッターマン! »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

キム・ヨナの成長は精神的に凄く成長しました。
高得点とかは僕はそんなに興味が無いです。
フィギュアのルールも、よくわからないけど。ロサンヌのタンゴを16歳で演じた彼女ですから・ ・ そのプログラムが今のキム・ヨナと浅田選手の開きの元。 動物的な芸顔ですね、僕も若いころ演劇を演出したことがありますが、キム・ヨナは目線で芸顔ができる。


彼女が引退したあと、どんな道を歩むかしらないけど。 映画女優なったら韓国の映画界が30年発展します。 そんな彼女が完全に自分を失って、緊張で顔が痙攣するほど崩れた時がある。 自国開催で韓国の無謀に近い応援、僕が一番恐れたことです。死の舞踏の最後の決めポーズで彼女の顔は真っ白でした。韓国はフィギュアの歴史がないので、サッカーみたいな応援が毒になりたした。 そのありえない応援でキム・ヨナはどんなプレッシャーでも負けない強い精神力を身につけた。 あのときの馬鹿らしい無謀な応援が毒から薬になったんですね そこから彼女は変わりました。 ヨナとって、それ以上のプレッシャーはどんな大会でもないと僕は思います。 浅田選手もライバルとして頑張ってほしいです。

投稿: ミルナム | 2009/10/24 01:15

ミルナムさま、お久しぶりです♪


2008年GPファイナルでのキムヨナのプレッシャーは計り知れないほど恐ろしく重いものだったと思います。あれほどの重圧は、日本人選手は誰も経験したことがないでしょう。


そういう試練を経て、今のキムヨナがあるのですね。
強い訳です。


彼女の魅せる技術は実に優れていますね。引退後に女優へ転身というのも良いかもしれません。(★´∀`)

投稿: たーさん | 2009/10/24 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/46548844

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年エリックボンパール杯女子レビュー:

« ボンドガール☆キムヨナ | トップページ | DAM★とも当選!ヤッター ヤッター ヤッターマン! »