« 2009年フィギュア全日本選手権女子SP | トップページ | 2009年12月27日ページ別アクセス数 »

2009/12/28

第78回(2009年)フィギュアスケート全日本選手権女子レビュー

ウ・・ ウ~ン(-ω-`;。)

浅田真央のフリーの曲であるラフマニノフの前奏曲「鐘」(前奏曲 嬰ハ短調 Op.3-2)。何度聴いてもしっくりきません。あの重苦しい雰囲気も嫌いです。見ていて眉間にしわが寄ります。


今回、SPが接戦だっただけに、浅田真央は3A+2Tを2A+2Tにしました。優勝するためには然るべき戦略です。安藤美姫がGPファイナルで2A+3Tを2A+2Tにしたのと同じですね。前にも書きましたが、「2A+2T」なんてジュニアのプログラムですよ。まぁ、キムヨナも2Aを三回跳びますけど。


点数は低いですが、持てる力を出し切って2位3位になった鈴木明子と中野友加里の演技の方が素直に拍手できます。


安藤美姫は.....
SPの点数が低くて、やる気が失せた感じ。もともとモチベーションの低い大会なので、わからないでもないですが。
要素のレベルって素人には判りませんね。安藤美姫のSPのステップがレベル1ってどういうこと?鈴木明子のフリーのステップもレベル2でした。


村上佳菜子は異様な雰囲気の中、かつ最終滑走にもかかわらず、見事5位になりました。次に自分が滑るのに鈴木明子の点数を見て拍手をするなんて、普通できないですよ。しかも立ち位置間違えちゃうし。すごく良いキャラクターをしてますね。


女子はフリーも総じて質の高い試合でした。100点以上が11人もいます。ただ、ジャンプに関して言うと、3回転+3回転を誰も跳ばなかったのが気がかりです。ジュニアでは、3回転+2Aのシークエンスが流行っていますが、それってどうなのでしょう。保守的なプログラムが主流になりつつあるようで、ちょっと心配です。

|

« 2009年フィギュア全日本選手権女子SP | トップページ | 2009年12月27日ページ別アクセス数 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

真央ちゃんオリンピック出場は嬉しいですが、私もテレビで観ていてなんか高揚しませんでしたthinkえ?終わり?って感じで。鈴木明子選手、カッコよかったー!あの涙にもらい泣きしてしまいました。あのコーチもファンです^^密かに中野選手のコーチも普通のおじさんぽくて好きなのですが、皆さん元は有名なフィギュア選手だったのでしょうか。
村上選手、可愛かったですねーーheart02ジャンプの回転が速いなーって思います。

投稿: とん | 2009/12/28 19:56

とんさま、コメントありがとうございます。


浅田真央のフリーの演技、いろいろなブログの評価を見たところ、良さが判る人には判るみたいです。私にはさっぱりわかりません。
わからないというか、フィギュアスケートは華麗であって欲しいです。あの演技は観てる方も演じてる方も楽しくないですよね。


コーチの選手時代のことは知らないので調べました。鈴木明子のコーチ(長久保裕)は、1972年札幌オリンピック出場。中野友加里のコーチ(佐藤信夫)は、1960年スコーバレー五輪、1964年インスブルック五輪に出場したそうです。

投稿: たーさん | 2009/12/29 23:19

あけましておめでとうございます!
コーチの件、調べていただいてありがとうございました!!やっぱりコーチたちは経験者なのですね。普通な感じで想像がつきませんがconfident

投稿: とん | 2010/01/05 14:05

とんさま、
あけましておめでとうございます。


どういたしまして♪
オレもぱっと見は普通のおじさんですし、見た目だけでは過去の栄光はわからないものですね。

投稿: たーさん | 2010/01/06 02:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/47133196

この記事へのトラックバック一覧です: 第78回(2009年)フィギュアスケート全日本選手権女子レビュー:

« 2009年フィギュア全日本選手権女子SP | トップページ | 2009年12月27日ページ別アクセス数 »