« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/31

2010年新スーパー戦隊&プリキュア

毎年恒例になりました。今年もこの記事で締めます。

2010年スーパー戦隊およびプリキュアの新シリーズは以下の通りです。


天装戦隊ゴセイジャー

 2010年2月14日(日)朝7:30スタート
Goseiger_01

ゴセイジャーは「護星天使」。それぞれがゴセイパワーという力を持っており、ゴセイカードというカードに封じられた力をつかった天装術で地球を守る。

仮面ライダーディケイドと一緒で、データカードダス(スーパー戦隊バトル「ダイスオー」)とのタイアップ番組のようです。


ハートキャッチプリキュア

 2010年2月7日(日)朝8:30スタート
Hcprecure_01

花咲つぼみ(キュアブロッサム)
来海えりか(キュアマリン)

なんか画が幼くなってる。小学生かな?
もういいかげんプリキュアじゃなくてもいいと思うんだけど。


ちなみに仮面ライダーWは、9月始まりなので、2010年8月まで放送すると思われます。新年より二人目のライダー「仮面ライダーアクセル」が登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/30

村上佳菜子@メダリスト・オン・アイス2009

昨年に引き続き、12月30日の記事はこれになりました。

2009年フィギュアスケート全日本選手権大会で5位になった村上佳菜子のメダリスト・オン・アイスでの演技。

[村上佳菜子 エキシビジョン]
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/29

2009年12月27日ページ別アクセス数

2009年12月27日のページ別アクセス数。

Accessanlsys_091227


ドリームオンアイス2007」の記事に602アクセス!


この記事のなにを見に来てるんだろう?.....と思ったら、
武田奈也の画像目当てみたいです。
画像検索からの訪問者が殺到したようです。


全日本選手権を見て、可愛いと思った人が多かったのでしょうか。
「なぜいま?」という気もしますが、ファンが増えるのは良いことです。


村上佳菜子の記事よりもアクセス数が多いのも不思議でしたが、よく考えると動画ばかりで、静止画像は載せてないんですね。テレビ画像をキャプチャーして、それをトリミング、リサイズしてという作業が面倒で、最近は動画の方が多くなってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/28

第78回(2009年)フィギュアスケート全日本選手権女子レビュー

ウ・・ ウ~ン(-ω-`;。)

浅田真央のフリーの曲であるラフマニノフの前奏曲「鐘」(前奏曲 嬰ハ短調 Op.3-2)。何度聴いてもしっくりきません。あの重苦しい雰囲気も嫌いです。見ていて眉間にしわが寄ります。


今回、SPが接戦だっただけに、浅田真央は3A+2Tを2A+2Tにしました。優勝するためには然るべき戦略です。安藤美姫がGPファイナルで2A+3Tを2A+2Tにしたのと同じですね。前にも書きましたが、「2A+2T」なんてジュニアのプログラムですよ。まぁ、キムヨナも2Aを三回跳びますけど。


点数は低いですが、持てる力を出し切って2位3位になった鈴木明子と中野友加里の演技の方が素直に拍手できます。


安藤美姫は.....
SPの点数が低くて、やる気が失せた感じ。もともとモチベーションの低い大会なので、わからないでもないですが。
要素のレベルって素人には判りませんね。安藤美姫のSPのステップがレベル1ってどういうこと?鈴木明子のフリーのステップもレベル2でした。


村上佳菜子は異様な雰囲気の中、かつ最終滑走にもかかわらず、見事5位になりました。次に自分が滑るのに鈴木明子の点数を見て拍手をするなんて、普通できないですよ。しかも立ち位置間違えちゃうし。すごく良いキャラクターをしてますね。


女子はフリーも総じて質の高い試合でした。100点以上が11人もいます。ただ、ジャンプに関して言うと、3回転+3回転を誰も跳ばなかったのが気がかりです。ジュニアでは、3回転+2Aのシークエンスが流行っていますが、それってどうなのでしょう。保守的なプログラムが主流になりつつあるようで、ちょっと心配です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/27

2009年フィギュア全日本選手権女子SP

2009年フィギュアスケート全日本選手権大会、女子ショートプログラムはレベルの高い争いとなりました。昨年の同大会とTOP10を比較すると、以下のようになります。

Figurejpchamp_sp0809


1位が69.12、4位が67.84、その差1.28。
10位でも54.92。


(全員のSP結果は「たーさんの気になるBLOG」に載せました)


50点以上が17人もいます。
日本の女子フィギュア界も層が厚くなってきました。


安藤美姫の演技は70点台に乗るかと思ったのですが、意外に低かったですね。本人も点数に不満顔でしたし。
村上佳菜子は、3T+3Tに挑戦しましたね。認定されなかったようですが、チャレンジ精神は素晴らしいです。


今日のフリーもすごく楽しみです。
村上佳菜子にはぜひとも5位になってもらって、引導を渡してもらいたい。最終滑走で緊張しなければいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/24

クリスマス中止のお知らせ

案の定というか、今更というか、やはりクリスマスは中止になったようです。このご時世ですし、仕方ないですよね。


Xmascancelled_01


Xmascancelled_11


Xmascancelled_12


Xmascancelled_13


Xmascancelled_15


Xmascancelled_14


みんなよく考えるよなぁ。感心します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/19

伊豆半島東方沖群発地震(2009年12月)

伊豆半島東方沖の群発地震。
最大震度1以上の地震は、2009年12月17日18時45分頃に始まり、19日01時の時点で50回を超えています。

あわわ、あわわ.....

早く治まらないかな。

Izueq0912_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/18

「バーボンワッパー」食べました!

12月11日に発売されたバーガーキングの「バーボンワッパー」。
ソースにバーボンウイスキー、ブラウンシュガー、醤油、バルサミコ酢などを使用し芳醇な香りを引き立てたハンバーガーで、0.15%のアルコール分が含まれているとのこと。ちなみに奈良漬けはアルコール度数5%程度だそうです。


昨日食べてきました。
正確に言うと、小さいサイズの「バーボンワッパーJr.」ですが。

Wapperb02


味は美味しいです。
でもバルサミコ酢がかなり効いていて、香りも味も支配されています。バルサミコ風味のテリヤキソースと言った感じ。バーボンの存在はよくわかりませんでした。バーボンの香りは普通のウイスキーよりも好き嫌いが分かれるので、意図的に隠したのかな。


ところで、バーガーキングって、東京、神奈川、千葉、埼玉に計18店舗しかないんだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/15

ジョニー狩り

フィギュアスケートGPファイナルで、ジョニー・ウィアーが滑るとき、観衆が「ジョニー!ジョニー!」と言うものだから、『東のエデン』のジョニーを思い出して、ニヤニヤしてしまいました。catface


『東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden』なかなか面白かったです。ジュイスがいい仕事してますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/11

鈴木明子@2009年GP-Finエキシビジョン

2009年ISUグランプリファイナル・エキシビジョンを観てきました。


なんかフィギュアの記事ばっかりだが、まぁいっか。(´・ω・`)


日本人選手で良かったのは、鈴木明子、村上佳菜子、羽生結弦。
村上佳菜子と羽生結弦の演技を放送しないなんて、テレビ朝日バッカじゃないの!?GPシリーズの放送を見ていて、実況はヘタだし、テロップは間違えるし、ダメだダメだとは思っていたけど、ここまでアホだとは.....。


ジュニア男子で優勝した羽生結弦は、イナバウアーをしたり、ビールマンスピンを入れたり、なかなか良いセンスしてますね。


安藤美姫は自分でも「SP用のプログラムなので試合みたいでちょっと.....」と言ってましたが、まさしくその通りでした。エキシビジョン用のプログラムを用意しないで、あっちとこっちを両天秤にかけるのは如何なものかと思います。今シーズンはそれだけ余裕がないということかな。


最近の記事を見ていると、安藤美姫を嫌いかのようにも見えますが、決してそんなことないです。良いものは良い、悪いものは悪い、イマイチなものはイマイチとはっきり書くようにしているだけです。


[鈴木明子エキシビジョン]
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/08

祝優勝!村上佳菜子@2009年ジュニアGPファイナル

2009年ジュニアグランプリファイナル女子で村上佳菜子(15歳/グランプリ東海クラブ)が優勝shine

・*:..。o○☆*゚Congratulations!!・*:..。o○☆*゚

  試合結果はこちら→たーさんの気になるBLOG


国際大会にも慣れているし、自国開催で気負うところもなく、6分間練習でもジャンプをばっちり決めて堂々と滑っていました。フリーではステップで転んでしまったものの、他に大きなミスなく素晴らしい演技。要素と要素のつなぎの演技もスパイラルの姿勢を入れるなど工夫されており、表現力はジュニア随一です。


昨年の全日本選手権では7位。オリンピック出場資格もありませんし、順位など気にせず伸び伸びと滑ると思いますが、6位以上を期待できそうです。


僅差で2位のポリーナ・シェリピンの演技は初めて見たのですが、ロシアはレオノワを筆頭に良い選手が育っていますね。ジュニア女子は2位、4位、5位がロシアの選手です。前日に試合を終えたレオノワは関係者用の席で大きな声で応援していました。オレは拍手をしながらも、心の中では「転べ!転べ!」と祈っていました。
3Lz+3T や (安藤美姫が回避した)2A+3T を跳ぶなどジャンプの技術は高いものを持っていますが、総合力ではまだ村上佳菜子に及びません。


Figuregp09_fjr_123


[村上佳菜子フリースケーティング(ダイジェスト)]
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/06

安藤美姫バンクーバーオリンピック内定おめでとう!!

2009年グランプリファイナル女子は、安藤美姫が2位という結果でバンクーバーオリンピック出場権を得ました。shine


今シーズン決して好調ではないものの、堅実な戦略でバンクーバーへの切符を手にしました。
荒川静香は「キムヨナの結果を見て、安全策を取った」と解説していましたが、おそらくそれは違うと思います。GPファイナルでの安藤美姫の目標は優勝することではなく、オリンピック出場権を得ること。つまり鈴木明子よりも高い順位で表彰台にあがることです。


鈴木明子がフリーで高得点を出したのを見て、安全策を取ったに違いありません。冒頭の3Lz+3Loを3Lz+2Loにするのは当然として、もし優勝を狙うのであれば、2A+3Tを2A+2Tにはしないでしょう。2A+2Tのコンビネーションなんてジュニアのプログラムですよ。どうしても鈴木明子に負ける訳にはいかないので、基礎点4.80しかないコンビネーションから加点を狙うという超安全策を選択したのです。


ただし、安藤美姫がトリプルサルコウをちゃんと跳んでいれば、優勝も可能だったかもしれません。しかし、GPファイナル優勝という肩書きよりも、オリンピック出場の方が重要なので、今回の結果には満足していると思います。


ところで、今回の結果を見てアンチ・キムヨナの人たちは、また点数が高いとか言うのでしょう。
そんなことより、ロシェットの点数が高すぎます!あれだけことごとくジャンプを失敗して、95.77って。ジャンプだけでなく、スピンもステップもダメダメだったのに、レオノワよりも高い点数ってあり得ないでしょ。ロシェットは単に不調というより、ケガしてるとか風邪引いてるとか体調が悪かったんじゃないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/05

2009年GPファイナル二日目観戦記(簡単に)

東京で開催されている2009年フィギュアスケート・グランプリファイナルの二日目を観てきました。男子・女子ショートプログラムとアイスダンス(フリーダンス)。


グランプリファイナルにふさわしく、男子は80点以上が4人、女子は60点以上が4人とレベルの高い争いで、見応えありました。
キムヨナの演技でスタンディングオベーションできなかったのが残念ですが.....。


オレだけでなく、観衆全体の反応として、男子は点数高めで、女子は点数抑え気味という感じ。


女子第1滑走の鈴木明子、第2滑走のアシュリー・ワグナー共にノーミスに見えたのですが、予想外に低い点数に会場全体から「え~っ!」という声が。回転不足だったり、両足着氷だったりしたようですが、全然わからなかったです。


安藤美姫とキムヨナがほぼ同点で、今日のフリーが楽しみ。今回は安藤美姫が最終滑走。精神面が弱いとされる彼女にとって真価が問われるときです。


今日のチケットは取れなかったので(転売した奴しねしね)、家でテレビ観戦。明日はジュニア女子とエキシビジョンを観て来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »