« キムヨナの今後について | トップページ | おだいりさまとおだいりさま »

2010/03/02

北極星と老化現象

昨夜、「北極星」という名称を思い出せなくて.....


ネットで調べればすぐわかるんだけど、思い出す努力をしないでいると海馬が弱って行くらしいので、一生懸命考えました。


「常に北にある星だよな。
 たしか北斗七星のひしゃくを伸ばして行った延長線上にあるんだよな。
 なんとか北星だったような.....」


あ北星、い北星、う北星.....五十音順にあてはめてみるが、どれも違うようだ。


ウ・・ ウ~ン(-ω-`;。)
「なんとか北じゃなさそうだ」


ああでもない、こうでもないと1時間近く考えて.....


「北にあるんだよなぁ.....北には北極があって.....
(;゜ロ゜)ハッ
 北極星!!」


すっきりしたのと同時に、なぜ北極星が出ないのか悲しくなりました。星を眺めるのは好きな方で、よく「あれが北極星かな」とか思って観てるのに。老化は着々と進行中のようです。

しかしながら、こうしてブログに書くとより鮮明に記憶されそうな気がするので、今後もなにか思い出せない事柄があったら、ブログに書くようにしようかな。


ちなみにWikipediaによると、北極星は天の北極に最も近い星を意味する言葉で、現在はこぐま座α星のポラリスですが、紀元前1100年頃はこぐま座 β星のコカブで、西暦4100年頃にはケフェウス座γ星のエライになるそうです。2010年現在、ポラリスは自転軸から1度離れており、直径約2度の小さな円を描いているとのこと。

|

« キムヨナの今後について | トップページ | おだいりさまとおだいりさま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/47701665

この記事へのトラックバック一覧です: 北極星と老化現象:

« キムヨナの今後について | トップページ | おだいりさまとおだいりさま »