« 菊正宗「キクマサピン」 | トップページ | antipasto ( hors d'oeuvre ) »

2010/04/29

たーさん史上最低!実写映画版『ヤッターマン』

先日テレビ放映された実写映画版『ヤッターマン』を観ました。


くだらない!!くだらな過ぎて最後まで観るに耐えなかった。
ギャグは笑えない。
下品。
恋愛要素を入れたのも意味不明。


子供の頃にアニメ『ヤッターマン』を観ていた大人も、今の子供も誰一人として楽しめない映画。映画を観に行った人間から「金返せ!」という訴訟が起きてないのが不思議なくらい。


2009年3月1日の記事に「内容は期待していませんが、深田恭子のドロンジョ様目当てで観に行こうかなぁ」と書きましたが、観に行かなくて本当に良かった。2009年良かった出来事ベスト3に入ります。


監督の三池崇史という人、相当センスないですね。
こんな内容でタツノコプロがよくOKしたなと思います。
学生が文化祭で上映する映画の方がよっぽど面白い。

|

« 菊正宗「キクマサピン」 | トップページ | antipasto ( hors d'oeuvre ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/48209845

この記事へのトラックバック一覧です: たーさん史上最低!実写映画版『ヤッターマン』:

« 菊正宗「キクマサピン」 | トップページ | antipasto ( hors d'oeuvre ) »