« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/30

ヒトトレ用品

トレッキング用品をいくつか買っちゃいました。


トレッキングシューズはMERRELLのが欲しかったのですが、とりあえずはより安価なHAWKINSに。

HAWKINS HL30007
Trekking_goods_04




バッグはリュックが良いかと思ったのですが、容量の大きいものしかなかったので、メッセンジャーバッグタイプにしました。

Osprey Resource Tilt Sling Bag
Trekking_goods_02

背中にフィットして結構歩き易いです。




携帯電話、Suicaなどは取り出しやすいように、「気になるBLOG」でも紹介したSPIBELT(スパイベルト)に入れることに。
Trekking_goods_03

このスパイベルトは非常に便利。




これからヒトトレ頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/27

雷ナウキャスト

気象庁では、2010年5月27日より、雷発生の可能性や雷の激しい地域の詳細な分布と1時間先までの予報として、「雷ナウキャスト」の提供を開始しました。

(以下解説、気象庁HPより)


雷ナウキャストは、雷の激しさや雷の可能性を1km格子単位で解析し、その1時間後(10分~60分先)までの予測を行うもので、10分毎に更新して提供します。雷の解析は、雷監視システムによる雷放電の検知及びレーダー観測などを基にして活動度1~4で表します。

なお、雷注意報や活動度1~4が発表されていない地域でも雷雲が急発達して落雷が発生する場合がありますので、天気の急変には留意して下さい。


Kaminarinowcast_01


Kaminarinowcast_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I GOT ZERO !!

ウォォォ!ウォォォ!


ウォーター!ウォーター!


ライフ中野駅前店で麒麟ZERO(350ml)12本ゲット!いやゴット!


Kirinzero_21


まだ売ってるなんて思ってもみなかった。


非常に嬉しい。
(*´▽`)*´▽`)*´▽`)ノ ニパッ ニパッニパッ


空っぽの冷蔵庫開けて いろいろ思い出してると
都会の暮らしは やけに喉が乾いてしまう

今あいたい すぐあいたい 砂漠の真ん中で
ねむりたい もうねむりたい 全部凍らせたまま
流れよう 流されよう この波に揺らされ
ZEROがいい ZEROになろう もう一回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/25

ペプシバオバブ飲みました

毎年恒例PEPSIの季節限定商品、本日発売の「ペプシバオバブ」飲みました。


まずくはないです。
ガラナとパッションフルーツを合わせたような味。

オレにはちょっと甘すぎるかな。
ジンをこれで割って飲んだら美味しいかも。


Pepsibaobab_01


ちなみにこの商品は、「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会」を記念して、海外で企画されたもののようです。スウェーデンのサイトにしか載っていなかったのですが、商品名は「Pepsi Max Wild side」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/24

沢尻エリカ、いい加減にしろ!!

沢尻エリカ、GirlsAwardで判決を下すとは何事か!


出すならもっとちゃんと出す、出さないなら出さない、
はっきりしろ!


Erika_girlsaward2010s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/23

ヒトトレ(日和田山編)

一人でトレッキング(略してヒトトレ)に行って来ました。


埼玉県日高市にある日和田山のトレッキングコース。
西武池袋線-(飯能)-西武秩父線と乗り継いで武蔵横手駅へ。
13時20分スタート。


武蔵横手駅
   ↓
五常の滝→北向地蔵→物見山→高指山→日和田山
                              ↓
                            高麗駅
Trekking_koma01a
(各画像はクリックで拡大表示)

総歩行距離 : 9.4km
標準歩行時間 : 3時間15分
難易度 : 初心者レベル

初心者レベルと書かれていたのでこのコースにしたのですが、健康な生活を送っている人にとっての初心者レベルで、運動不足の人間が足を踏み入れてはいけない場所でした。

平地で実戦経験を積んでから、山岳地帯に挑むべき。


Trekking_koma02


五常の滝までは杉並木と小川に挟まれた道を進みます。景色を見る余裕があったのはここまで。

Trekking_koma11


ここから先はずっと山道。
両側を森に囲まれて景色もよくありません。
北向地蔵(標高380m)の時点で既にヘトヘト。
汗だくだし、息もあがってかなり脚にきています。


物見山では頂上三角地点の先にある急勾配の坂道を降りてしまうという痛恨のミス!舗装路に出たところで間違いに気付き、精神的なダメージを受けるも、仕方なく頂上へ戻る。ムダに体力を使ってしまった。脳に十分な酸素が供給されておらず、思考能力がかなり低下している模様。


日和田山までの40分は下ったり上ったりの繰り返し。「また上るんなら、下らせるな!」とか文句言いながら歩く危ない人と化す。


岩場の急な崖を登ると日和田山の山頂に出ました。
Trekking_koma14


少し降りたところに金刀比羅神社(ほったて小屋)がありました。
Trekking_koma15


神社の前は視界が開けており、天気が良ければ富士山も見えるようですが、あいにくの曇り空。
Trekking_koma18

Trekking_koma19

ここから先はずっと下りですが、急勾配の男坂とやや緩やかな女坂に分岐。急勾配の下りは危険なので、当然女坂です。女装してでも女坂。


女坂も途中に岩場があったり、足元が悪くて決して楽ではありません。そんなこんなでようやく高麗の街へたどり着きました。高麗駅着は16時40分。所要時間3時間20分。まぁまぁ標準ペースに近いが、超ハードだった。山をなめたらいかんがぜよ。


次回に向けて反省点
★トレッキング用の靴を買おう。
★汗かきなのでタオルを持参しよう。
★念のためステッキも持参すべし。
★不便だがリュックの方が歩き易い。
★もう少し短い工程の方が良さそう。


高麗川
Trekking_koma20


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/21

迷惑メール「7comcom.com(WINY)」

一日に14通もスパムメールを送ってくんな!!angry


プロバイダの受信拒否設定をすると共に、「電子商取引モニタリングセンター」へ情報提供しました。


Meiwakucomcom01


Meiwakucomcom02


ゆーじ!
外見や年齢は気にしなくても、性別は気にしろよ。( ´_ゝ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/19

昨日の一番どうでもいいニュース

「矢口真里、俳優との交際認める」


ニュースで報じるほどのことなのか。( ´_ゝ`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/18

ANA47

全国47都道府県から一人ずつ選ばれたANA「旅割 REVIEW」のキャンペーンガール「旅ガール」47名。


Ana47_02


各県の代表という割には、特に可愛いコいないなぁ。


旅割だから、可愛さも割引きされてるということか。

((●´Д`●))ノ◇ ザブトン1マイ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/05/15

泡盛のコーヒー割り・牛乳割り

2010年5月13日放送の「秘密のケンミンSHOW」で紹介されていた泡盛のアイスコーヒー割りと牛乳割り。


ISSAが絶賛していたので、家で作ってみました。


.....ウ・・ ウ~ン(-ω-`;。)


そんな絶賛するほど美味しくはないかな。
独特の風味が薄れているので、泡盛苦手な人が飲むならわからないでもないが、沖縄県民が好んで飲む意味がわからん。


っていうか泡盛でなくとも、もっと安価な甲類焼酎でいいんじゃない。


ところで、根室のスタミナライスうまそう♪
トンカツも野菜炒めも好物なので、ぜひ食べてみたい。
東京で出す店ないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/14

谷亮子.....いい加減にやめてくれ!!

谷亮子を「ヤワラちゃん」と呼ぶのはいい加減にやめてくれ!!

ニュース検索したら69件もHitした。
Taniryoko_02


このブログ開始当初から世間に訴えているが、いまだに「ヤワラちゃん」などと呼ぶ恥ずかしいジャーナリストが存在します。最初から「ヤワラちゃん」という雰囲気ではないが、もはや全く異次元のものでしょ。


谷亮子も「もうヤワラちゃんという年齢でもないですし、その呼び方はやめてもらえますか」とか言えよ。


あらためて書きますが、テニスが上手いというだけで「お蝶夫人」とか、ゴルフが上手いだけで「プロゴルファー猿」とか呼ばれないでしょ!気の利いた洒落を言うだけでは「たーさん」と呼ばれないでしょ!なんで谷(田村)亮子だけが「ヤワラちゃん」なの!?全く理解不能。


お願いですから、もう二度と谷亮子を「ヤワラちゃん」と呼ばないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/10

エビちゃん結婚おめでとう!!

エビちゃんこと蛭子能収さんが2007年1月に再婚したそうです!!


お幸せにheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/09

お毋さん、ありがとう!!

「お母さん」じゃないですよ。「お毋さん」です。


「毋」こんな漢字あるんだね。


辞書によると.....
なかれ[毋れ(勿れ/莫れ)]
《形容詞「なし」の命令形》禁止の意を表す。
してはいけない。するな。「驚く―」「待つこと―」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/08

みんとみんと~

「ホラーマンとミントちゃん」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/05

龍馬が飲んだ日本酒を再現!?

坂本龍馬が飲んでいたであろう江戸時代後期の日本酒を、長崎県の酒販店と酒造メーカーが共同で開発したそうです。


Otokisake01Otokisake02


当時の黄麹菌「復刻黄麹菌アールブルグ株」と酵母「サッカロマイセスサケ」で仕込まれているとのこと。


しかしながら、「復刻黄麹菌アールブルグ株」は、1876年(明治9年)に日本で初めて米麹から分離された黄麹菌。


「サッカロマイセスサケ(Saccharomyces sake)」は、1893年(明治26年)に清酒酵母として初めて分離された酵母。ただし使われた酵母は「Saccharomyces sake」ではなく、1909年(明治42年)に分離された「Saccharomyces yedo」ではないかと思われます。


麹も酵母も明治以降のものなので、江戸時代後期に造られていた日本酒とは異なります。


また、原料米には食用米である「長崎県産ひのひかり」を使用。しかしながら、ヒノヒカリはコシヒカリと黄金晴の交配によって作られ、コシヒカリも黄金晴も昭和になってから出来た品種です。


米も麹も酵母も違うとなると、残念ながら全く違った味・香りの酒になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/03

antipasto ( hors d'oeuvre )

ちょっと渡すものがあったので、久しぶりにアンティパストに会って来ました。3年半ぶりくらいかな。


子供も一緒に来ていて、二人とも元気みたいで安心しました。confident


たとえもう会うことや話すことがないとしても、オレと関わった女性には幸せになってもらいたいと切に願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »