« antipasto ( hors d'oeuvre ) | トップページ | みんとみんと~ »

2010/05/05

龍馬が飲んだ日本酒を再現!?

坂本龍馬が飲んでいたであろう江戸時代後期の日本酒を、長崎県の酒販店と酒造メーカーが共同で開発したそうです。


Otokisake01Otokisake02


当時の黄麹菌「復刻黄麹菌アールブルグ株」と酵母「サッカロマイセスサケ」で仕込まれているとのこと。


しかしながら、「復刻黄麹菌アールブルグ株」は、1876年(明治9年)に日本で初めて米麹から分離された黄麹菌。


「サッカロマイセスサケ(Saccharomyces sake)」は、1893年(明治26年)に清酒酵母として初めて分離された酵母。ただし使われた酵母は「Saccharomyces sake」ではなく、1909年(明治42年)に分離された「Saccharomyces yedo」ではないかと思われます。


麹も酵母も明治以降のものなので、江戸時代後期に造られていた日本酒とは異なります。


また、原料米には食用米である「長崎県産ひのひかり」を使用。しかしながら、ヒノヒカリはコシヒカリと黄金晴の交配によって作られ、コシヒカリも黄金晴も昭和になってから出来た品種です。


米も麹も酵母も違うとなると、残念ながら全く違った味・香りの酒になるでしょう。

|

« antipasto ( hors d'oeuvre ) | トップページ | みんとみんと~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/48271452

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬が飲んだ日本酒を再現!?:

« antipasto ( hors d'oeuvre ) | トップページ | みんとみんと~ »