« セルフィれすとらん「サン牧のマネはじめました」 | トップページ | 大雪@東京(2011年2月14日) »

2011/02/11

ガンツ先生

映画「GANTZ」を観て来ました。


実に良く出来ていて、素晴らしい!
キャストも適役ですね。「吉高由里子の小島多恵はどうかな?」と思っていたのだけれど、なかなかうまく演じていて違和感なかったです。


ただ、良く出来ているだけに、PG12指定だということを念頭に置いて見た方がいいです。


ねぎ星人(子供)は漫画でも怖かったのだけれど、実写ではさらに怖かったbearing
いのちくんみたいだ。


見終わって映画館を出てから、なんか背が高くなったような感じがして、高いところにある物が近くに見えたりする状態がしばらく続いたのだけれど、撮影手法の影響とかだろうか?

|

« セルフィれすとらん「サン牧のマネはじめました」 | トップページ | 大雪@東京(2011年2月14日) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77209/50833470

この記事へのトラックバック一覧です: ガンツ先生:

« セルフィれすとらん「サン牧のマネはじめました」 | トップページ | 大雪@東京(2011年2月14日) »